4月8日・金曜

 一日休み。一日中南風強し。昨夜の地震マグニチュード7以上と言うから、余震としても相当なものだった。復旧しかけた鉄道も電気も再び不通となる。
ここにきて急に円安になってきたが、生産と物流の停滞で輸出するほど品物が製作できないのでは仕方がない。それに風評被害で工業品まで放射線のチェックを受けさせられているというから輸出の振興は至難の技である。
第一原発から30キロ以上離れた所でも放射性物質が降り注ぎ、相当汚染されているところがあるらしい。当日の風向き等によって汚染状況にムラが出ているのだろう。さらに長期的な避難や移住も予想される深刻な事態である。
 百貨店は今夏輪番休業をするというが、なんのことはない単なる定休日を作るとのこと。そういえば私が子どもの頃には、近所のスーパーにも定休日があった。いつの間にかそれらはなくなって毎日営業となったが、それでお客が増えて儲かったという話しは聞かない。お客がいないから毎日毎晩開けて、やはりますますお客が少なくなるが、電気代は営業経費で落とし、従業員の給料は安く済ませるという悪循環から抜け出すよい機会なのではなかろうか。