5月25日・水曜

朝から晴れ。気温はやや高くなる。午前中余震多し。浜通りでは結構揺れた模様。東北各港で打ち上げられた大型船の撤去進む。民宿の上に体良く打ち上げられた観光船は記念碑として保存すべきとの声もあったようだか、転落の危険ありと大部前に解体された。他の各船も海に戻せるものはなるべく海に戻し、戻せないものは解体作業が進む。あるべきところにあるべきものを戻すのが復旧作業の大前提である。
一昨日づけの死者は15188人で行方不明者は8742人。行方不明者は重複届け出分等が精査された結果、当初よりかなり減った。また身元不明の死者が約2000人いるので、彼らを除けば実質的な不明者はさらに少なくなると新聞が伝えている。
午後出社。一般的な勤め人は給料日だと浮かれているようだが毎月25日ほど気の重くなる日もない。俸給日にはいろいろあるだろうがそもそも品川の某零細企業の支給日は不定であり私など先月の7日に貰って以来全くの無収入である。立ち飲み屋にいる内にだんだん不愉快になり途中で帰宅する。山の手や中央線などでは今日一日で数件の人身事故があった。給料が払えない社長と給料が貰えない社員が身投げしたのだろう。やはり25日は不吉な日である。ならばいっそ25を欠番にし24日の次は26日にすればいい。助かる命幾百にのぼることだろう。