2022-12月

12/31・土

 鶴岡で崖崩れ。日本海側は大雨か大雪だそう。朝方は曇る。早速ゴミ拾いとびっくり箱の片づけ。すると大きな鼠の死骸が。あらまあ。まさかうちの猫が仕留めた訳ではないよね。一応専用トングで片付けた。細細な掃除の他、一昨日の酒屋でワインを追加購入。三本2200円。紙パックじゃ仕様がないよね。八百屋とスーパーで買い足し。昼は「華星」でラーメンセット。930円。有名蕎麦屋には大行列。あれでは食べるまで二時間は掛かるよね。よく並んでいると思った。なお繁華街でも結構な店が閉じている。

午後は漫然とす。なおお隣りと其のまたお隣も帰省中。ちなみにママさんはどちらも北茨城の出身と言うから、ちょっとした奇遇だと思った。食堂のパパさんは残って営業するそう。という訳で六時前から飲み始めた。中華の段を解凍。スーパーの鯛の刺身を猫と分けながら。仏壇には蟹爪を配備。もう五年前になるかな、此の家に三人が居たのは。二時間ほど経ち、吾人が乾麺を茹でる。すると家人は録画してあった韓国ドラマを見始めた。幾ら見るものがないといっても、其れはないよね。以後別室。直ぐに入眠。ウクライナは蝋燭生活である。何とか早く終わって欲しい。それにしても今年の前半は尿管結石で台無しになった。来年こそ、平和と無病を。

 

今年乗った有料列車

のぞみ(東京⇒福山)、まつかぜ(出雲市大田市)、やくも(出雲市⇒岡山)、ひかり(岡山⇒品川)、とき(東京⇒越後湯沢)、宇都宮線グリーン(渋谷⇒宇都宮)、東武スペーシア下今市⇒浅草)、他に高速バス伊那線(伊那市⇒新宿)

 

今月の備忘録

一、啓発が進んだのか、異様に眩しい自転車は少なくなった。いい傾向である。二、地元の蔦屋も閉店すると。旗艦店であった。全盛期は店外まで列が伸びていた。こうしてレンタルビデオと言う一つの産業が終焉を迎えることとなる。VHSの頃から四十年は続いたかな。なお書籍販売は残るそう。三、来春のダイヤ改定で、651系の草津も引退。E2系のときも。キハ85系のひだも。みんなさようなら。四、多くの路線で国鉄時代に比べて乗客が大きく減り、一割以下になって仕舞ったところもあるとか。三十年ちょっとでそんなに減ったのだとしみじみ思う。五、津軽線の復旧も厳しいらしい。あそこは東では数少ない未乗区間だった。六、大体田舎の鉄道はみんな赤字ですよ。其れを言ったら、道路だって、電話だって、水道だって、郵便だって、宅配便だってみんな赤字。だからと言って、引っ剥がしていいんですかと言う話。都会の人が納めた税金を投入することなどトンデモないと罵る人は都市と農村の対立を煽り立てているようにも思える。いいですか、そもそも都市は何にも生産出来ないのです。水や食料やお酒は誰が作って、どうやって運んで来るのですか。こういう簡単なことが分からない人が多すぎる。七、貯蓄から投資へと言ったって、そもそも銀行だって貸し出す先がないでしょう。貯蓄より消費だよね。個人の金融資産が2000兆円も積み上がっているそう。お金持ちには免罪符を買って貰って、そうでない人に分けて貰いましょう。九、みどりの窓口に行っても、支線区まで詳しくない職員が増えた(気がする)。如何にそういう所を乗る人が少なくなったかと言うこと。十、乗客減少で東急新横浜線の償却計画も延長に。そうなるよな。十一、五類にしたら医療費は原則三割負担。医療機関に掛かる人は半分になるだろう。市販の風邪薬で十分治ります。十二、「ドライブ・マイ・カー」は頑張って三時間も見たから感動したのであって、あれを二十分に纏めて仕舞ったら、何にも残らない筈である。其の昔、映画は複製芸術だとか言われたものだが、其れの超短縮版ではもっと仕様がないです。十三、英語で本日は晴天はit is fine. でもbe動詞はイコールの働きをするという文法上のルールだと、today is fine.になる。但し此の文だと今日はいいよ(=俺が払ってやる)と言う意味になるとか。前者は客観、後者は主観が紛れ込むよう。間違いやすい表現である。十四、太子堂の「天政」と近くの「光月」が年内で閉店。どちらも高齢化だそう。

 

年末年始の要らないもの

一、流行語大賞 二、今年の漢字 三、紅白歌合戦は半分でいい。四、お笑い番組も。あるいは出演者を半分にして、じっくりと聞かせて欲しい。五、年賀状は更に半減して欲しい。郵便職員さんたちも休んでください。

 

 

12/30・金

 やや曇る。今年最後の資源ゴミの片づけ整頓。続いて川崎の伯母の所まで梅酒を搬送。帰りは四国から送って来た蒲鉾を積む。往路は呑川プラス中原街道。復路は等々力経由。多摩川前後の急勾配で太腿を使ってたっぷり二時間。環七まで戻って来たので「大菊」でかつ丼セット休憩。茶色中瓶付き。此処はそばつゆがちょっと辛いのだよね。あと少しの甘みが欲しいです。1900円。家人にはスーパーの弁当。午後は文化放送。メインパーソナリティーは正月休み。作家とジャーナリストと経済学者の大鼎談。日本は大丈夫なのですかというお話。うーん、もう駄目かもしれないね。田森さんも何処かの番組でもう戦前ですよと言ったとか。以後午睡。晩は冷凍品。時時『船と食事の歴史物語』。汽車食堂とは違って此方は命が懸かる。大変な時代だった。

夜は公共放送で「未解決事件」帝銀事件編。GHQの横槍で捜査が頓挫させられたという見立て。米軍は731部隊の資料を欲していたからね。とは言うものの米ソ冷戦自体は核とミサイルで行われたから、生物化学兵器の類は凡そ発展性がなかった(第一次大戦までの兵器です)。むしろソ連に渡って、暗殺薬に応用されたのかもしれない。どちらにしても、軍隊や軍備と言うものは壮大な無駄である。国民から集めた大切な税金で一体何をやっていたのでしよう。大きな溜息。勿論大日本帝国だけのことではない。

中国では数億人が感染したとか。北京は既に感染率八割だとか。一方、アメ横は凄い人出だとか。各地のJRも大混雑したかと。お医者さんをテレビで見ることも少なくなった。コロナの明暗。越年する一万円札は125兆円にも及ぶそう。前年比三パーセント増。もうじき新札に切り替えだけど、兎に角、消費が足りないな。箪笥預金より、使いましょうよ。

 

 

12/29・木

 飯能で隣人事件。こういう事件は防げなかったのだろうか。容疑者は器物破損で何度も逮捕されていたそう。帰省ラッシュがピーク。新幹線や国内線はコロナ前の九割まで回復したそう。なお今年の冬休みは学生生徒は長いが、会社員は短い感じ。もう少し分散させたいね。

さてさて今日から正月休みである。可燃ゴミは年内最終日。早速遅れて出された袋を回収前の別の集積所に緊急搬送。簡単清掃の後、家作にも正月飾りを付けた。但し百円物。続いてすき家で牛丼サラダセット。590円。拙宅玄関周りの掃除。デッキブラシで擦っても三和土が古くて大して綺麗にならない。冷凍おせちも届く。続いて件の酒屋さんで日本酒と赤ワイン。此方は案外ワイン類が充実している。3350円。二人の伯母から貰った信濃錦と浦霞と合わせて一升瓶は三本待機させる。昼は「たいぞう」のラーメン。900円。値上がりした上であっさり味の中華そばが無くなって仕舞った。魚粉たっぷりのものはちょっと苦手なんだよね。残念。家人にはコンビニ弁当。年賀状を十枚購入。来た人にだけ出すかな。それにしても書くことと言えば病気のことくらい。ラジオも録音放送多し。詰まらないね。午睡の後、鍋の準備。余った野菜と冷凍豚肉では大した物が作れず。近所の店の唐揚げを追加購入。900円。高齢者に食べさせるのも大変である。寒さに慣れたのかな。寒波はひと段落。

 

 

12/28・水

 今日もお昼に出社。小学理科、小六国語、中三社会の順。疲労はピークに。尊王攘夷の漢字を書き間違える。うっかり言偏を書いていた。此れでは領土の割譲である。さてさてやれやれ、本日で吾人の勤務は年内終了。月波君が来たので、まず古い天ぷら屋へ参る。多分三年振り。続いてB、Iへと転進。Bには何とかドーナッツを差し入れ。割と高齢の人も働いているので、血糖値等に問題なければ召し上がって下さいと付け加えた。甘いものは人を死なすからね。配慮が必要である。全部で数千円。帰宅は十二時前。入浴後、カップ麺。いや併し疲れたね。日記内容を考える暇もない。明らかに此の三日間の記述量が減少している。なお月波君は何とか割を使って近所のホテルに何泊もしているのだと。御貰いさんのようなことは止めるように苦言を呈した。

 

 

12/27・火

 ほぼ朝まで直通睡眠。労働は快眠の母である。午前中にレトルトカレー。今日もお昼に出社。小学理科、中三数学、中一国語。夕方パン食。いや併し、普段働いてないから草臥れるね。二日目で既にバテバテである。八時前退社。須々木さん、佑子さん、奥野さんらとBの椅子席に陣取る。四合瓶を二つ空けた。帰宅は十一時過ぎ。約二千円。

 四人目の閣僚と、件の政務官が交代。如何に夏の組閣が出鱈目だったか。中国からは入国制限。抗原検査を課すそう。新たな変異種が出たら困るので。併し国家主席は何をしているのだろう。顔すら見せず。此れは民が自ら望んだことだから放っておくのだろう。相変わらずの上から目線だね。

 

 

12/26・月

 停電の原因は重い雪による倒木らしい。どうも山が荒れているのだな。こういう木や竹をどんどん切って暖房に回して欲しい。さてさて今日から冬の講習三連戦。お昼前に出社。以後、小学社会、中三数学、中三社会。生徒は少ないけれど、多品種の講座を催さなければならず、案外忙しい。無社長もフル登板。なお不登校気味の生徒さんは、こぞって塾にも来られなくなった。症状が悪化しているとか。ほぼ寝た切りらしい。まだ若いのになあ。退社は七時半。須々木さんと中華立ち飲み。其の後駅前店。二店で三千円。帰宅は十一時。入浴後、直ちに就寝。なお職場関係でも飲み屋関係でもコロナ情報は無し。一方中国は三億人が感染したとか。オミクロン一括払いだね。

 

 

12/25・日

 佐渡紋別は停電被害。送電網も弱い。まさか電力自由化発送電分離のせいとか。中国では一気に二億人が感染したとか。都内の風邪薬も買い占めに遭っているとか。また変異種が出なければいいけど。またチャイナウイルスとか。三年経って、振り出しに戻るよね。

明け方は大学受験の夢を見た。昨日のノートの影響である。こんな朝は、富士そばではなく「かしわや」にした。てんぷらそば470円。当時は世田谷通り沿いに店舗があった。300円くらいだったかと。麺は冷凍ではなかった筈。しばしば成光君と食べて帰った。あれからもう三十年である。今となっては塾の先生ですらない。家作業のおじさんである。嫌な仕事をせずに済むのは有り難いと思うが、常識的な大人としてはもう少し社会に貢献したかった。早速、ゴミ拾いと烏に突かれた袋の収容。此の仕事は年中無休でもある。

 昼は地元の回転寿司で昨日昼の続きのような感じ。日本酒三で3100円。新橋の方が安くて旨いと思った。途中若いカップルが入って来て、酔っていると思われる女性の方は、何を食べてもおいしいと連発していた。まあねえ、高級鮨より回転寿司ですよね。一回の経費で四回食べられる。値段とかドレスとか気にせずにね。家人には千代田寿司。何だか食べ足りないので、正月飾りを買いに行った序でに「せい家」でビールとラーメン。此処は550円のまま。そのせいか、ちょっと味が薄かった。100円値上げして下さい。以後午睡。晩は冷凍ハンバーグプラスレンチンキャベツ。夜は自室のテレビ台裏の掃除。恐らく数年振り。大変な埃である。特にコンセント周辺を念入りに。確か鳳生大学の学生会館は、ある部室が出した小火がきっかけで当局に付け込まれ、あっという間に閉鎖の憂き目に遭った。其の原因はコンセント付近からの出火であった。渡辺京二氏死去。十冊くらいは読んだかな。未読の物がまだまだ沢山あります。合掌。

 

 

12/24・土

関東は今日も晴れ。久久に血圧測定。朝二番で127の94。寒い割にはまあまあ。お昼前に新橋に向かう。まず中目黒まで徒歩連絡。以後日比谷線霞が関下車。一生縁のなさそうな官庁街をゆっくり歩く。其れでも予定時間前なので「一番」という回転寿司で暫時休憩。呼ばれて向かった先は仲田大将行きつけのちゃんぽん屋さん。実に三年振りである。併し行って見たところ、本日は高校のミニ同窓会の模様。女性一人、男性三人。みなさん都内在住。部外者の吾人も末席で参列す。歳末の此の時期に良く集まっていると思った。聞き役に徹する。ちなみに仲田大将は地域で一番の高校を出ている。吾人より凡そ十歳上。バブル世代と言うこともあるのだろうが、皆さんかなりの出世ぶり。こんなに優秀な生徒さんが大勢上京して仕舞えば、残された地域社会の方はどうなっているのでしょうか。ちょっと心配になった。なお仲田大将と同窓生さんも、上京してからの繋がりの方が太いらしい。詰まり高校時代までは顔見知り程度。東京暮らしが結束を強くしたそう。こういう同郷繋がりと言うものは都内の人には分からないよねえ。

郷土食=伊万里ちゃんぽんをたらふく食べ、三時間ほど喋って二次会へ参る。新橋と言うとあの同窓会ノートで有名な「有薫」である。当然吾人の出身高校(神奈川の橙隠学園)もあった。みんな偉そうな名刺を張り付けて下らないことを書いてあった。何せ同期が千人を超えていた異常な私立学校である。幾らページを捲っても思いに当たるような記述は無し。そんなものだよね。吾人も適当なことを書き置きす。大将をJRに押し込んで吾人はメトロで帰宅。八時過ぎ。本日はロハで済んだ。

注・・・今年の九月に大将は酔って転んでけがをしたそう。数針縫った。相変わらず危ない酒を飲んでいる。またちゃんぽん屋さんのママさんは、同じ中学の繋がりだそう。お店は繁盛し過ぎて、新店舗に移転予定。なお皆さん帰省の際は、博多か板付から高速バスだそうです。筑肥線唐津線松浦線には乗らないそう。残念です。

 

 

12/23・金

 政府は原発の新造も厭わないそう。何というバッククラッシュ。もう言葉もない。それにしても思うことは、テロによって世の中はいい方向には変わらないということ。KはAより酷くなった。雪国では停電多数だそう。こういう所でもオール電化にしている人が居るらしい。リスクヘッジが出来ていないと思った。

 再び冬型。良く晴れる。風強し。此の光と風を使えばいいのです。びっくり箱の片づけと隣りの引っ越しゴミの再分別。何故吾人がやらねばならぬ。未開封の缶詰とお粥を除けて置いたら、あっという間に誰かが持って行った。分ければ資源。どうぞ召し上がって下さい。昼前に散髪。帰宅するなり葬儀社の営業員が。是非お母様をと言う話。お安く出来ますというセールストーク。葬式くらい立派に出せます。やや冷たく対応す。まだ亡父の記憶も生生しいですし。

昼はあり合わせ。午後は、『鉄道の食事の歴史物語』。A寝台の基礎を作ったプルマン氏は食事サービスでも革新をもたらしたそう。なお鉄道黄金期でも食堂車の経営は楽ではなかったらしい。在庫管理が難しく、車両費も人件費も掛かったから。アルコールを沢山出す簡易なビュッフェの方が儲かったそう。となると新幹線もビールとサンドイッチぐらい出して欲しいと思った。座りっぱなしより、立って飲みたいですよ。販売員さんも歩き回るより楽でしょう。それにしても東のグランクラスというものは儲かっているのでしょうか。出される軽食は冷凍食品になったそうですが。

 学期末なので休講日。晩は中里で買って来たローストチキン。一本350円。スーパーのグラタンを加えた。吾人もBCPを作る。ベーコンチーズピーマン。先日のやきトン屋のコピー製品。まあまあ旨い。何だか寒いので近所の銭湯に参る。今度はシャンプーを持参。四十三度の湯船に浸かって温まる。行って帰っても汗ばむほど。直ちに缶ビール。距離にもよるけど、冬こそ銭湯へ。

 

 

12/22・木

 秋田沖に本格的な洋上風力発電所がオープン。どんどん発電して欲しい。全国各地で鳥インフルエンザ。大量の鶏が処分へ。痛ましいね。一方、芋が足りなくなり、一部の焼酎の出荷が停止に。何でも芋の病気が広がったとか。芋類の生産性は高いけど、そういうリスクがあるのだよね。嘗てアイルランドは大変なことになった。

未明は大雨。昼まで残った。隣りは全ての住人が退去。其の上で売却するのかしらん。三時半にシロに起こされて以来、大して寝られず。朝は中華丼。昼は家人の塩ラーメン。買い物の後、時折『ひとり遊びぞ我はまされる』。旅と映画のエッセー集。また旅に出たくなった。知らない駅で降りて、駅前食堂で昼酒したい。ろくな鍋物が出て来ないと言うので、晩はオオゼキの肉ですき焼きにした。グラム500円未満。千葉産の交雑牛。豆腐と白滝を入れても二千円程度。十分旨かった。九時就寝。

 

 

12/21・水

 そんな日銀は金融政策を微調整。少しだけ金利を上げるそう。途端に円高に。一ドル132円。此れが主な目的だろう。燃料の高騰により、欧州では薪を燃やしているのだそう。でもそんなに沢山木が生える土地ではないよね。禿山にならなければいいけど。薪炭なら日本から輸出したいです。自転車走行時にヘルメット着用を求める法案が閣議決定。あくまでも努力義務だそうだが、指導する側の地域課員からも反対が出そうです。

段段と曇って更に寒い。まあまあ回復す。体も軽い。午後出社。講習の時間割を微調整。金五万円受け取る。実に四か月ぶり。此れで今年の年収は36となった。Bで使った額の方が多いかもしれない。退社後はBで1370円。本日で44枚の回数券を使い切った。次回からは支出が増える見込み。帰宅後湯船入浴とお茶漬け。膀胱は元の程度の違和感に戻った。夜に一雨。

 

 

12/20・火

 新潟方面は交通障害。在来線と国道は麻痺状態だそう。其れでもほくほく線は動いているから、流石だと思った。発行された国債の半分は日銀が引き受けたのだそう。どの道返済しないだろうから、事実上の日銀永久凍結債。詰まり財政ファイナンス。まだ大丈夫だとは思うが、物事と言うものには限度があります。500兆、1000兆、1500兆・・・。何処に限界点があるのか、吾人には分かりません(多分他の誰にも・・・)。壮大な実験だと思った。危ない橋です。そんな中でも、来年度予算案は110兆を超えている。早速防衛費も1.5兆増だそう。実は防衛費を増やすことには吾人も賛成なのです。何とかホークを毎年50発ずつ整備しましょう(時価200億円くらい)。それでメッセージ性は十分。

 当然晴れ。自室は十度以下に。冷えています。朝はホテルオークラの缶スープ。併しよくよく見るとアヲハタ社謹製だった。折角なのでマグカップではなく西洋皿に入れて温めた。人生は何事も形式です。スーパーで早めの買い物。昼は食堂の弁当。実は最近御飯が旨くない。蒸らしが足りないのかなあ。吾人が山岡士郎ならば指摘するのだが。弁当は御飯が命。700円。家人にはマルエツの手巻き寿司。特売品。冬至間近である。斜めになった陽の光を呼び込んで漸く十五度に。余りに寒いので、またコロナに罹ったかと思った。布団を被って午睡したら少し温かくなった。晩は餃子鍋。大して旨くない。早めに就寝。ちょっとだけ発熱す。異様に寒かったのは体調のせいであった。

 

 

12/19・月

 先週閣議決定された安保三文書は敵基地攻撃力から食糧確保まで内容は多岐に渡るものらしい。全国的な在来線網の維持とかはないのかしらん。鉄道貨物輸送は防衛の要石な筈。函館線や根室線宗谷線石北線の維持は防衛予算で出して貰いましよう。ほんの数百億で済む筈。何でもかんでも予算に入れて仕舞うのは永田町の得意技な筈。あっという間に北京の葬儀場は一杯になっていると。そうなるよな。白紙運動の成果と言えば成果なのだが、緩和の時期が最悪。春節までに収まるかどうか。名古屋の刑務所でまた暴行事件。先日の自衛官の件と言い、公務員のモラールとモラルの低下が著しい。頭から腐って来たものが愈愈隅隅にまで及び始めたのではないかと、ある識者が述べていた。

 暫く冬晴れ。朝は鍋の残り雑炊を掻き込む。通常、朝は食べないがちょっと寒いので。午後出社。七時半の退社。余りに寒いので其のまま帰宅。途中味の郷の中華総菜。1100円。二日続けて湯船入浴。どうも膀胱に違和感。温めると良くなる。

 

 

12/18・日

 終日晴れ。家人は鎌倉へ。すると須美伯母から電話が。小杉の駅で待ち合わせた家人が見つからないと。確か今日からかな、新しいホームが出来た筈。御婆さんには分からないよな。携帯電話で誘導す。輸送指令が必要だと思った。適当な物で適当昼飯。

静かな午後は映画「ドライブ・マイ・カー」に挑む。三時間と言う大作。主人公は西島秀俊扮する演出家兼舞台俳優。常に感情を抑えた生き方をしている。好きな運転を禁じられたことで、そんな生活にも徐徐に変化が。二時間を過ぎたところで思わぬ告白を受ける。以後物語は急展開。劇中劇と現実が混然一体となったところで一気に終了。長い前半は其の為の序章だったのだね。感涙。途中トイレで二回ほど一時停止した以外は全力で視聴しました。先送りも後回しも無し。映画って疲れるよね。まあね、自動車通勤だと飲み歩けないから、世間も人生も狭くて浅くなるというのが酒飲みの主張です。時には感情の堰を切りましょう。強い冬型である。架線に変な物が巻き付き、東海道新幹線は長時間運休。

 家の中にいても寒い。膀胱が変なので早目の入浴。六時過ぎになって漸く家人帰宅。当然晩食は崎陽軒の中華弁当だと思っていた。お伴の小鍋を作って待ち構えていたところ、持って帰ったのはスーパーの総菜類。何でも売店が何処を探しても見当たらなかったのだと。そんな馬鹿な。食い物への失望は大きい。大量飲酒で感情を落ち着かせるより手がなかった。

 気を取り直して鎌倉殿最終回。上皇様の謀反はあっけなく鎮圧。其の後、姉に看取られながら義時は最期の時を迎える。前半はあまり見なかったが、小栗旬扮する義時の凄味が増すに連れて引き込まれるようになった。カリスマ的支配から御成敗式目による合法的支配へ。義時は頼朝亡き鎌倉を引き継ぎ、子の泰時へのバトンを繋ぐ偉大な中継手であった。相当血生臭い出来事も引き起こしたが、此れも武者の世を作る為のこと。そうした罪の自覚があったからこそ、益益迫力が増したのであった。なお最終回としてはちょっとバタバタ感が。十時就寝。

 

 

12/17・土

 それにしても、此れだけ国防を強化するのだから、日米同盟も要らないな。沖縄の基地も返して貰おう。序でに横田も三沢も横須賀も岩国も佐世保も。知床事故の報告書が出る。蓋の閉まらない船で出て行ったそう。合掌。愛知の留置場で虐待死。西部署でもやらないような乱暴狼藉。酷い国である。

シロは珍しく上って来なかった。却って心配となる。未明に小屋を覗くとぐっすり寝ていた。寒いからね。概ね曇る。昼は冷凍カレーうどん。家人には水戸の駅弁。午後外出。須々木さん主催の焼きトン会。幾寅を辞めた人が出した店へ向かう。職場を飛び越え、品川区の深部へ。同じ東急エリアだが、大井町線と池上線が絡み合う辺りは、吾人にとっては未知の領域。入って見ると、カウンターだけの小さなお店。店主さんは吾人より若い。想像していた人とは違っていた。参会者は佑子さん、村田さん、奥野さん。二時間ほど食べて飲んで、中延駅近くの中華屋へ移動。雨中、何時もの駅前店に帰還。みなさんと締めの一杯。帰宅は十一時。飲食費六千円。傘代五百円。

 

 

12/16・金

 与党内は増税方針で概ね一致したとか。そもそも増額から討議すべき事柄が、何時の間にか二段飛びで増税へ。復興所得税まで転用すると。此のスピード、どうかしている。愈愈国が亡びるな。なおKが此処まで拙速に動くのは、年明けの日米首脳の会談でのお土産づくりの為なのだと。そんな馬鹿な。こんな内閣、一日も早く潰れて欲しい。

 今日も晴れた。家人は残りのカーテンの洗濯。昼はうどんと御飯。午後出社。講習の時間割を決める。退社後はBへ。発見が遅くなり、須々木さんのお兄さんは重篤な状態らしい。頼れる身内もおられず、全て須々木さんが面倒を見ることに。古い実家の片づけ等も。兄弟がいても大変だと思った。1180円。帰宅直後は135の80。入浴後、ペヤングカップ焼きそば。

 

 

12/15・木

 吹雪の函館線で、駅構内の除雪をしていた車と特急列車が衝突。運転手は八十才だと(幸い軽傷)。下請け、孫請け、被孫請けかな。重大事故である。大体、防衛費と言うものは保険に喩えられる。国民健康保険だけでは不安なので、(大抵の人は)生命保険に入る。更に何とか特約を付ける。火災保険に続いて地震保険。外に出る人は、自動車保険、自転車保険、旅行保険、盗難保険・・・、仕舞いにはゴルフなどやりもしないのにホールインワン保険とか。保険だけでは心配なのでやっぱり貯蓄と。質が悪いことに、此れには相手が存在する。同じように増強してくる。正にキリナシなのです。

関東は晴れる。シロによる断眠酷し。朝からボロ市に参るも、収穫はベルト一本のみ。660円。それにしても三年ぶりの開催である。もっと何か買いたかった。帰り掛けに上品そうなとんかつ屋に入る。カウンターのみの新店。白いロースかつ定食1200円。低温で揚げているのだろう。先ず岩塩でお召し上がり下さいと。旨いことはうまいが、とんかつは大盛御飯とぶっかけソースで食らいつくぐらいが丁度いいと思った。労働食ですから。鈴木先生の退職に伴い、時間割を変更。木曜不出社。以後漫然とす。

十月の電気使用量179キロ、7471円。となると一キロ40円である(税込み)。つい此の間まで30円くらいだった筈。えらい値上がりである。太陽光の買い取り金額も引き上げて貰いたいです。おやつは酒屋さんから貰った庭柿。晩は八木さんから貰った鰻と白菜餃子鍋。各ホームページによると、東電管内の昼の太陽光発電は1000万キロ。但し数時間でゼロになる。一方東北電力風力発電は常時150万キロ。どちらもまだまだ足りないね。冷えたのかな、膀胱辺りに違和感が。飲酒後の血圧、150の80。下が下がった。

 

 

12/14・水

 防衛増税には閣内党内からも異論が。特にAに近かった閣僚からも批判が上がる。一方支出を増やすことには消極的な財務省も、増税表明に関してはニンマリだそう。永田町と霞が関は複雑怪奇な動きを見せている。今のところは法人税やたばこ税が増税候補らしい。一番反発が少ないから。でもね大企業だって煙草吸いだって、大事な税金を納めているのです。あんなものに使ってはいけないのです。それにしても此れだけ軍拡しても、そもそも自衛官が集まらないだろう。どうするの。

朝から晴れた。冬型が強まり、日本海側は大荒れだとか。昼はカレーと鍋の残り。午後出社。退社後はBで軽く。1200円。須々木さんと佑子さんにきゃらぶき渡す。帰宅後富士そばカップ麺。夜は冷えた。

 

 

12/13・火

 205の人は滞納分を支払ったそう。また203の入居者も決まる。但し再来月から。兎に角、空き部屋を減らさなくては。空室は何ももたらさない。207の請求書は十万円。洗濯機排水口の設置に3.5万だそう。色色とあったけどやっぱり気分がいい。みんな何処かに出掛けて欲しい。一人でも一泊でもいいから。出来れば公共交通機関を使って。新たな二酸化炭素も増えないし、ずっとお酒が飲めます。

旅費を精算。宿泊費一万円弱。旅館酒代五千円、他の飲食四千円強、交通費九千円弱、土産物千円強。全三万円弱。補助金等は一切なし。なお此方の旅館(=常盤旅館)はおひとり様でも千円程度しか高くならない模様。お薦めです。続いて1995年の時刻表を参照。バス上三依線の本数は当時と変わらず。東武とJRの共同運行となっていた。鬼怒川温泉方面のバスもあった。塩原本線の本数は半減している。あらま。野岩鉄道も激減。なお大幅減便は今年の三月からだそう。確かについ先日(2017年二月)乗った時はこんなではなかった。早く元に戻して欲しい。もうコロナは終わったのです。

 朝から冷たい雨。昼前には止む。豚肉と馬鈴薯を買って来て、カレーを自作。お菓子の箱に入っていたプチプチを窓ガラスに張り付ける。凡そ六枚。畳一畳弱程度。国民は此の耐乏生活ですよ。防衛費ばかり増やしてどうするの。晩は水炊きと家人が買って来た鮪の刺身。

そしてついにオミ会長も罹患。五回接種済み。幸い倦怠感と喉の違和感程度だそう。なお北京では一気に蔓延しているそう。一気に緩和したからな。マンボウが必要だと思った。

 

 

12/12・月

 よく晴れる。朝風呂、散歩の後、朝食会場へ。ついついモーニング瓶ビールを頼む。更にお代わり。ゴロ寝の後、九時半にチェックアウト。ビール三、日本酒三に入湯税がプラスされて5200円だそう。現金で追加精算す。結構掛かった。元元が安かったからね。宿泊業も儲けて貰って下さいな。人が来れば、酒も飲むし。

近くの土産物店できゃらぶきを購入。店主さんと少しお喋り。明らかに鬘と思われるが、此のおじさんは塩原温泉の栄枯盛衰を全部見て来たのだろう。鬘と伴に。もう少し話したかったがコロナ禍なので早終了。少し遠回りをしてバスターミナルへ参る。改めて見回すと、閉館廃墟の方が多いほど。途中「ニュー・お・か・べ♪」グループの「ニュー塩原」を通過。祖業の地と聞いているが、今は別資本になっている。巨艦店である。此れが閉館されると地域の雇用が大変なことになります。「八汐荘」という大きな旅館もあった。此処は食事は出さないのだそう。館内レストランも無し。希望すれば冷凍弁当が買えるらしい。思い切っているね。何処もそんな風にして生き残りを図っている。それにしてもどれだけの国内旅行が減ったのかと思う。身の回りを見ても、確かに出掛けない人は全く出掛けない。修学旅行、部活合宿、社員旅行、研修会等等の強制旅行がなくなると、こんなものなのかもしれません。つくづく過剰投資だった。バブル期の。此の廃屋群どうしましょう。

バスは10時28分発の上三依塩原温泉口行。此れもJRによる運行だが、運賃は200円均一。ゆーばすと名乗っているので自治体による運営となっている。一日六本。午前中に二本あるから、まあまあ使いやすい。でも此の路線は全国版の時刻表には載っていなかった。旅のルートを検討する上では、行きと帰りが別別の回遊コースになるかが重要である。載るのと載らないのでは随分印象が違う(塩原温泉は盲腸バスの終点と言う形に)。最近はネットでも調べられるが、やはり載せて貰うように要望を出した方がいいと思った。

 誤乗したおばあさん四人組を直ぐに下ろすと乗客は二名のみ。バスは峠をセミループ橋と長大トンネルでアンダーパス。僅か二十分ちょっとで着いた。此の道路は1988年の開通だそう。通庸の頃から実に百年掛かったそうです。改めて上三依塩原温泉口駅。かみみよりしおばらおんせんぐち。舌を噛みそうだね。漢字駅名全国一位の長さだとか。モダンな駅舎だが他客は数名。山の中で周辺に人家は無し。此処も無人駅。野岩鉄道も凄い所を通したね。日なたのホームで暫し佇む。此処を通る列車は一日十往復しかない。大手私鉄と繋がっているとは思えない閑散区である。なお、元元は国鉄でやる予定だったとか(会津線日光線を繋げる計画だった)。

静かに列車がやって来た。11時14分発は浅草直通特急。早速車掌を掴まえて乗車券と特急券を購入しようとしたのだが、なんと全席売り切れだと言う。こんなにガラガラなのに。そんな馬鹿な。なお鬼怒川温泉までは料金不要なので、其処で降りて後の列車をご利用下さいとのこと。レシートのような紙の乗車券のみ売ってくれた。2420円。したり顔で呼び止めただけに、がっくり感は最高に。満席いーっ?と、素っ頓狂な声を上げたかもしれません。また、後から指定券を持った人が乗って来たら席を譲って下さいとも言われたので、万事落ち着かず。駅に着く度に立ったり座ったり。何だか狐につままれたような顔をしながら、鬼怒川温泉に到着。強制降車となる。乗っていた列車を追い出される。何という不名誉、屈辱、理不尽。入れ代わりの大量乗車。結局此処から先が埋まっているだけなのね。同じような状況のお客さん十数名と一旦出場し、後の特急券を購入した。1360円。幸い空いているようだが、当分は東武日光からしか出ないのだそう。下今市まで冴えない電車で移動。交換待ちの停車多し。こりゃあ、みんな前の列車を狙うよね。三両編成のリバティでは全く足りません。

という訳でスペーシア32号浅草行きに乗り換え。今までのトロトロ運転が嘘のような走りとなる。隣席は空席。以後快適に移動する。併し車内販売の完全廃止に伴い三号車のビュッフェスペースは固くカーテンを閉ざしていた。以前此処で生ビールを立って飲んだっけ。残念です。駅で買った「日光いなり具だくさんずし」と缶ビールとウーロンハイ。結局、先行リバティの三十分後には浅草に着いた。14時45分。でも列車が増える上りならばこういうことも出来るが、列車本数が先細る下りで満席だったならば、どうなるのだろうと思った。次の列車は一時間半後になります・・・とね。金切り声を上げるでしよう。だから全車指定は嫌なのです。混んだメトロに乗って帰宅は四時。晩は松屋で買った中華弁当。ビールのみ。

 

 

12/11・日

 さてさて出発す。まず渋谷駅に参る。此処から宇都宮線直通に乗るのだが、折角なので券売機で西那須野までの乗車券を購入。2640円。併し100キロを超えても、スイカエリアだと途中下車出来ない決まりとなっている。なんか変だよな。9時18分発宇都宮行きに乗車。やっぱりグリーン車に乗る。料金800円。二階席に腰掛けたところで早速モーニング缶ビール。天気はまあまあ、電車はガラガラ。申し分ないね。途中車内改札員兼販売員から缶チューハイを追加購入。一本220円。安過ぎるね。もっと酒飲みからは御金を取り立てた方がいい。彼らはいやしいし、(複数人だと)騒ぐし、かなりの確率でトイレを汚す。迷惑客ですから。以上自戒を込めて。そういう吾人は小山の長停車中にトイレを使用。こういう車両にも男性用の朝顔が欲しいと思った。そもそもトイレの需要の八割は男性小用だと思われるし、其のかなり部分をアルコール性の尿意が占める。男女兼用の洋式トイレが一番まずい。女性も困る。男も緊張す。汚さないように慎重に(立って)致しました。宇都宮で乗り換え。今度は駅トイレタイム。やっぱり混雑。みんな我慢しますよね。以上列車トイレ考。

なお宇都宮線は全て系統分断。黒磯までの乗り得な列車は無くなって仕舞った。幸い黒磯行きには直ぐの連絡となる。131系と言う新型になっているが、オールロングの詰まらない車両。漫然と景色を見る。雲が掛かっている辺りが那須連山のよう。東北線は何十回も使っているが、ここらへんで降りるのは初めてである。西那須野下車、12時01分。新幹線の高架にへばりついたような駅でちょっと味気ない。さてさて渋谷でも宇都宮でも何にも買えず、食べられず。併し駅前には何もない。暫し呆然と歩く。すると「みよし」という食堂が見つかった。入って見ると広い店内は満卓満席。繁盛店だね。日本酒を飲みながら暫し休憩。併しアルコール客は皆無。隣に座った若夫婦(?)はラーメンとチャーハンと焼肉定食を次次に頼んでは、かわりばんこに食べていた。幸せそうだけど、あんたたち、お酒は飲まないの? という訳で、みなさん食べては直ぐに出て行く感じ。此の時間の都内の中華屋ならば半分近くは飲んでいると思うのだが。13時にはがらんとす。此れは平日の動きだよね。休みの日くらい、少し歩いて来て飲みなさいよ。楽しいから。日本酒二、チャーシューとラーメン。2200円。

 さて此処から先はバスである。塩原温泉行きに乗る。何故かツバメのマークのJRバスが来る。戦前の鉄道誘致活動の名残りだそうです。十人程度のお客を乗せ、牧場地帯を越えると温泉郷に入った。目標の少し手前で下車。運賃940円。パスモで支払った。取り立てて安いという訳ではない。JRバスの運賃って、どうやって決めているのでしょうか。以後ぶらぶらと歩く。那須おろしと言うのかな、風強し。天気は曇る。紅葉は既に全終了。そして休館廃館多し。ちょっと寂しい。すると三島通庸の記念碑が立っていた。あんまり褒められた人物ではないと思うが、道路開掘では功績があったそう。流石土木県令だね。

三時にはチェックインす。早速検温される。低温エラーが出た。そう、歩いて来たのです。さてさて建物は古いが、中は綺麗に直してある。所謂リノベーション旅館。水回りも一新。随分お金が掛かっただろう。併し、広縁プラス十畳ほどの部屋に布団が一つ。ああ。(此れが二つになる時があるのかしらん。勿論男女でね。)入浴、昼寝の後、夕食会場へ。大半のテーブルが埋まっている。詰まり満室に近いかと。ミニ会席コースプラス那須牛の陶板焼きセット。熱いものは順次出来立ての提供となる。フルサービスである。此れで一万円弱は安いと思った。ただ半分の部屋はおひとり様のよう。それでは儲からない? ひとりでもゼロより増し。空けておいても一円にもならないからね。同じ装置産業=不動産賃貸業の身としては分かります。だからついついお酒が進む。地酒は一合800円から。三合頂きました。

 夜は鎌倉殿第四十七話。慈円大僧正の繰り返しの諫言にも関わらず、後鳥羽上皇は義時追討の院宣を出す。院宣を前に義時は急に弱気に。此処で尼将軍の御登場となる。小池栄子扮する北条政子は件の大演説へ。併し「山よりも高く、海よりも・・・」とまで言ったところで、原稿をかなぐり捨て、自らの言葉で御家人たちに語り掛ける。三谷脚本の真骨頂だね。西の腐敗政治に怒ったからこそ、東が生まれたのです。坂東生まれの吾人も胸を打たれました。もう一度入浴してから就寝。

注・・但し両親ともルーツは西にあります。父方は岸和田、母は今治

 

 

12/10・土

 太陽光パネルウイグル産の原料を使っているから人権侵害だという意見が現れる。其れはそうかもしれないが、太陽光パネルは最低三十年使える。同じく途上国の犠牲の上に成り立っていると言われるファストファッションとは桁が違います。物事の軽重を取り違えるのは、物の見方が間違っている証左である。コロナは北からピークアウトした模様。北海道は減り始めたそう。よかった。吾人もノーマスクが増えています

 概ね晴れ。朝は富士そば。庭の楓も漸くいい色になる。やっぱり何処かに出掛けようと思った。お昼前に那須塩原の旅館に予約を入れる。出発は明日。例によって急にコロナにならないか心配になる。旅館はキャンセル料が高いからね。とまあ何につけても不安になるのは(家人由来の)吾人の性分かな。なお全国旅行割は終了していた。須美伯母が来たので、昼はてんやに買いに行く。内外共に混雑。何とかイーツも引っ切り無し。確かに電話とファックスの時代ではこんなことは出来なかった。午後は漫然とし、晩は冷蔵庫に給仕して貰う。

土曜日だけど、統一教会被害者救済法を成立させて臨時国会が閉幕。寄付した財産が取り戻せるようになるとか。まあこんなものだろうな。財産権や信仰の自由があるからあんまり強力な物は作れない。首相の会見は見なかった。もう直ぐ辞めて貰う人だから。

 

 

12/9・金

 人身事故多し。最近はホームドアを乗り越えて来るという。困りました。Kは一兆円程度の増税を表明。四兆の内の三兆円は歳出削減や埋蔵金等で賄うと言うが、当然そんな程度で済む筈もない。其れに一旦上げた予算は二度と元には戻らない。毎年毎年何兆円も蒸発して仕舞うのです(そしてアメリカの兵器産業に慈雨をもたらす)。本当によく考えて欲しい。五能線は月末には全線復旧だそう。米坂線は目途立たず。ドイツでクーデター計画が発覚したそう。そんな馬鹿なと言う内容だった。中国は一気に緩和。となると季節柄、やっぱり流行るだろうな。独自開発のワクチンがどの程度効いているのか。高齢者も多いから、かなりの被害が出るのでは。本邦でお亡くなりになった人は五万人を突破。大半がオミクロン株である。

 朝はやや曇る。昼には晴れた。午後出社。すると鈴木先生からは来月末での退職の意向が示されたそう。介護帰郷と言うことになります。高校理数科目は募集停止だね。また佐藤先生は御父上の手術の為に欠勤。こんなことばかりである。なおコロナ欠席は週に一人の割合で安定。退社後は佑子さんお薦めの町中華へ。村田さんや忘年会帰りの須々木さんも合流。駅の反対側なので吾人も初入店。新店開発成功。2500円程度は佑子さんが払ってくれた。吾人はIに寄って帰った。2400円。帰宅は十二時ちょっと過ぎ。

 

 

12/8・木

給食時の黙食指導も漸く緩和だそう。伊那市の事件は既に容疑者が確保されたと。盗み目的らしい。あの辺の人は鍵を掛けないものな。ウ軍はロシア内部の空軍基地を無人機攻撃。此れが本当の敵基地攻撃。忽ちアメリカは関与を否定。全面戦争になりやすいからね。北海道新幹線は6500億も見積もりオーバーした上に、2030年の開業も難しいらしい。折角時間が出来たので、在来線の在り方についてもう一度考えて欲しい。

 暫く晴れだそう。昼は蕎麦を茹でた。冷凍の竹輪天添え。在庫調整しなくては。期限が来ているものが沢山ある感じ。先月の売電量230キロ、5520円。伸び悩む。ちなみに昨年は289キロ。昨年比八割。気象庁のホームページによると先月の日照時間は前年比八割。ぴったり一致するのである。照る照る坊主が欲しいね。国産のエネルギーです。午後出社。教材を発注。八時前の退社。取り敢えずBへ参る。するとリンさんは本日限りで勇退だそう。臨月だからね。でも今日とは知らなかった。そうと知っていたら水天宮のお守りでも用意したのに。なお復帰の見込みはあるみたい。1500円ほど飲んで御仕舞とした。帰宅後入浴とお茶漬け。

 

 

12/7・水

 それにしても今回の防衛費の大増額の件は、財政的な裏付けがないばかりか、何にどう使うのか、殆ど検討された形跡がないらしい。精精トマホークを500発買うことくらい。それでいて、五年間で43兆も使うという金額だけが示されている。詰まり、お金だけ渡して何でもいいから(アメリカで)買って来てとな。そんな馬鹿な買い物があるかね。またKのオウンゴールだな。此れでは年明けの通常国会、持たないだろう。もう早くいなくなって欲しい。

 久久に朝から快晴。当分は晴れるという。季節が冬になった感じ。居間のエアコンも停止。昼前にスーパーへ。チキンカツと紙パック白ワイン。一升で880円。ワインだけど尺貫法で売っているあたり日本的だよね。中身は外国産果汁を国内醸造したものと外国産ワインの混和だそう。午後出社。鈴木先生は御母堂が転倒したそうで帰省中。他の仕事もしているようなので行ったり来たりするようだけど、確か仙台だったかな。新幹線だと往復二万円。大人の介護パスとか作って欲しいね。遊べる大人ばかり優遇しないで。退社後は本店で軽く。ほんの数百円。夜は冷えた。鰺のたたきくらいしか食べてないので、帰宅後カップ麺。

 

 

12/6・火

 PKまで粘ったけど勝利には至らず。残念でした。また四年後。ところで新しい景色=ベスト8は少しは見えたのでしょうか。ちょっとポエミーな表現だな。あの隆さんがいたらどう言ってくれただろうか。伊那市西箕輪でお年寄りがお亡くなりに。室内には物色された形跡があるという。世田谷署管内でも滅多に起きないような大事件。心配である。

朝方は小雨が残る。涙雨かしらん。上半身に筋肉痛。自業自得です。さて猫に使った使い捨てカイロ、今年は集めようと思った。ワンシーズンで200個は出る。水質浄化に役立つらしい。併し周辺に回収拠点はなし。愛知の再生工場で受け付けているらしいが、送料が掛かるのは嫌だなあ。すると芥田先生から落花生が届く。奥様の礼状付き。礼には及びませんです。

早昼として「大塚家」でラーメン。油少な目、極小ライス付き。750円。高尾てんぐと言う人のユーチューブを見ていたら、また旅に出て何処かで飲みたくなって来た。旅行サイトと時刻表をペラペラと閲覧す。併し此の人(五十代以上の男性)は、朝酒昼酒晩酌寝酒、旅館の朝御飯から午後のスイーツまで食べ続けている。健康診断大丈夫かい。殆ど晴れずずっと寒い。晩は安い小松菜を使って豚豆乳鍋にした。

 

 

12/5・月

 虐待容疑で静岡の保育士が逮捕。どうにも保育園は数だけは増やしたから、質が伴わないよな。ハード(大半が園庭もない)もソフト(給料)も。粗製乱造園。結局予算が足りないのである。其れでも何兆円も武器を買うのですか。何かいいキャッチフレーズはないか考える。敵基地より保育園。トマホークよりフォークにさすもの。軍縮は恒久財源・・・。どれも今一つ。

未明からかなりの胃痛となる。胃薬と炭酸水では収束出来ず。久久に逆流す。およそ一年ぶり。焦げ茶色をしていた。ナッツ類かなあ。朝には回復す。併し天気は悪い。朝から夜みたいな感じ。其れでも気分はいい。飲み抜いたという感じになる。昼は家人の焼きそば。某スーパーのPBにしたら麺がふにゃふにゃ。やっぱりマルちゃんでなくては駄目だと思った。其の差数十円。ケチって損した。

冷たい小雨の午後に眼科に参る。内科も含めてエライ混雑。ほぼ高齢者。みんなそんなに何処が悪いの(そもそも加齢は病気ではありません)。例によって眼圧測定と視力検査。免許の更新も近いので序でに矯正視力も測って貰った。右は0.5。両眼では1.0だそう。何とかなるかな。続いて医師による診察。眼圧22は投薬している割には高いそう。更に画像診断。緑の十字を凝視する。特に変化は無し。念の為に視野検査も受けて下さいと言われる。来月半ばの予約を取った。こうして医療の予定ばかりが先に立つなあ。併し眼の検査は疲れるね。薬局まで回ると行って帰って一時間では済まず。医1990円。薬3130円。なお発熱外来は予約でいっぱいだそう。それにしてもこういう所に来ても横柄にしているのは高齢男性。何か言われてもああ・・しか言わない。身なりはいいから、元重役や高級官僚なのかしらん。根性を叩き直す必要があるな。

晩はある物で麻婆豆腐を自作。少量飲酒。医療費以外の支出は無し。夜は大雨。公共放送で「エマージェンシーコール」埼玉編。110番と119番の指令室に密着。続続と寄せられる通報を捌く指令員さん。併し出動した先までは分からない内容となっている。何となくもどかしい。それにしても通報の半分は非緊急性のもの。其の内、火事ですか救急ですか、火事の人は1を、救急の人は2を押して下さいなんて世の中になるかもしれません。夜中になってサッカー観戦。余りに寒いので行火付きの布団の中から対応す。クロアチア戦。フジテレビによる中継。例によってフジ系が映らない県はどうしているのでしょう。ネットでは見られるようだけど。緊急クロスネットとか出来ないよな。それにしてもクロアチアね。モホロビチッチと言う地震学者しか知りません。

 

 

12/4・日

 抗議活動が実ったようで、中国のゼロコロナ政策は多少緩和される。未だに強制隔離や地区丸ごと封鎖などをやっていた。なお今回は白紙(=言いたいことも言えないという意味)を持って抗議していたので、白紙運動と呼ばれている。一方、此方の国民は防衛費増額にも大した反対は出ず。毎年毎年新たに数兆円が何ら国民生活に還元されることなく、アメリカの軍需産業に振り込まれて行く。其の結果は、周辺の緊張を更に高めるだけ。とんでもない事態です。みんなサッカーに頭を持って行かれているよう。パンとサッカーってな。パンは全国旅行支援とか電気代補助とか。国のばら撒きに群がっては駄目です。

 朝の内から外出す。バスを二本乗って中野駅へ。月波君主催の都内の紅葉を見る会。予定時刻よりかなり前に着いた。こういう時は券売機の練習である。根室東根室の乗車券を購入。200円。北へのささやかな支援だね。早速月波君に進呈す。さてさて十一時から行動開始。まず新井薬師でお参り。「福しん」でビールと回鍋肉とチャーハン。哲学堂公園を散策。併し客の間君は都合が付かず当日不参加となる。困ったね。こんな時は原点=飯田橋回帰である。地下鉄で回航し、神楽坂を降りる。此のみちくさ横丁も愈愈再開発だそう。既に空き店舗となった旧まつやを見る。芥田先生とも良く飲んだね。ギンレイホールも先月閉館。なお「えぞ松」本店跡は調剤薬局になっていた(詰まらないものが出来た)。結局Bの飯田橋店へ。土日は座れるようになっている。段段と調子が出て来て、更に「元祖寿司」「ブロンクス」を梯子。ゲームセンターに寄り、ペコちゃん焼きを買って解散す。吾人は永田町の「日の陣」で鶏そば(900円)。帰宅は十時。久久の八時間飲み続けコースであった。なお月波君が持って来た何とかイーツの食事券と吾人のチューハイ回数券使用で、飲食費は数千円程度で収まった。一万七千歩。

注・・月波君にはそろそろでしょうかと、「大人の休日倶楽部パス」のパンフレットを手渡された。確かに五十才になる楽しみと言えば、此れくらいだよな。まだ一年以上ありますけど。

 

 

12/3・土

 今朝は冷えた。猫小屋には昨夜から懐炉を投入。そう言えば最近は野良が来なくなった。何処かで暮らしているのだろうか。従妹の優子さんから二つ目のお歳暮が届く。此れで宅配便ラッシュは終了の見込み。川崎の叔父さんからは加鳥屋の瓶詰、家人が頼んだ靴とお菓子、吾人のスープ、月波君のビール、内装屋さんからはヨックモック、四国の柿。全て一発で受領(最近はサインレスになった)。予告メールも来るから分かりやすい。巧く行けば表で待ち構える。

 昼は表に出た。下北沢の回転寿司へ徒歩連絡。よくあるチェーン店だが、あんまりお客がいない。にもかかわらず、大将格の人はどんどん回して仕舞う。何時しかレーンは満タンに。こうなると困ります。何か注文したいけど、(食品ロス削減の為に)取り敢えず回っているものを取るべきか・・・。新しそうなものを摘まんで帰った。日本酒三と七皿で2300円。回転寿司はレーンとオーダーが半半くらいが丁度いい。帰りはバスに乗った。午後は漫然とし、晩は鍋の残りとオリジン弁当など。

 

 

12/2・金

 例によって未明にシロに起こされる。起きた序にサッカー観戦。併し目がくっつくね。一旦消灯。するとどういう訳だが声が聞こえる。ほぼ真夜中なのに。何処かの誰かの歓声である。再び点灯。最後のロスタイムだけは見た。スペインに逆転勝ち。となると次は決勝トーナメント戦。此れも月曜の深夜だそう。何だかあんまりみなさんと見られない。

笹子トンネルの事故から十年。本当に悲惨な事故だった。天井換気施設の設計ミス、及び点検ミス。そこを通る度に背筋が寒くなってついつい上を見上げる。合掌。件の政務官は予想通りに国会で追及される。あんな人物を任命した人が悪い。今月から節電要請。電気料金は物凄く上がっているから、言われなくともそうします。唯一の希望は円が値を戻していること。今日は135円。一ドル100円くらいまで往って欲しい。それにしても今回は投機筋に此れだけ相場を動かされた。国債は大丈夫かね。北陸新幹線敦賀までで打ち止めのよう。ちょっと無理だよね京都まで通すのは。雪による運休がなくなっただけ価値はあったと考えましょう。在来線が弱いから。

 あんまり晴れず。午後大沢さんが来て督促書面に署名。払ってさえくれればね。出て行かれると困ります。丁寧な対応を要望した。序でに206のエアコンの交換を依頼す。随分前から室外機が異常振動していた。前の電気屋さんの施工不良かと。十年経ったから早めに引退させる。再びやる気がなくなり本日欠勤。晩は適当鍋など。なお203は浴槽がないのでなかなか決まらないのだそう。何でもシャワールームはトイレと一体と判別されるそう。そんな馬鹿な。

 

 

12/1・木

 先月行った全国抗体検査によると、東京都の罹患率は三割ちょっと。第七波で一気に増えたらしいが、もう少し高くてもいいと思った。大阪や沖縄は四割超。当然田舎の県ほど低くなる傾向に。攻撃的兵器の購入には連立与党の小さい方も同意したとか。安保法制以上に問題だと思うけど。

寒い割には全く晴れず。「全国鉄道地図帳」、予定線も入れて欲しかった。西九州新幹線が載っていない。一昨年の発行だけどもうすっかり出来ていた筈。須美伯母が来たのでスーパーの弁当。すると不動産屋から電話がある。電話=大抵良くない内容。何の用かと思ったら、205の人が三か月も滞納していると。建て替えている保証会社が取り立てに行くので書類を書いて欲しいと。あの部屋は新しくしたばっかりなのになあ。午後遅めの出社。八時前の退社。Bで二時間。今秋二匹目の秋刀魚の塩焼き(310円)。合計1700円。帰り掛けに碑文谷で富士そば

注・・献血されたものを調査したというから完全な無作為調査とはちょっと違う感じ。

 

 

2022年11月

11/30・水

 今年生まれる赤ちゃんは80万人だそう。みんな頑張って百まで生きても百年後の人口は8000万人になります(実際は5000万人程度)。次になくなるもの・・・、日本全体。都市部も含めて。其れでもね、概ね大正時代と同じですよ。人口構成は違うだろうけど。生業も違っているからね。高齢者ばかりでも何とかなるかしらん。まあ、そんな先のことを心配しても仕様がない。なお当初の旧型ワクチンを受けない限り、オミクロン株対応ワクチンは接種出来ないのだそう。そんな馬鹿な。Kは元元空っぽの頭なので、周りから言われたことを直ぐ真に受けて仕舞うのだと。東工大政治学者が昨日のラジオで述べていた。そうだったのですか。悲しいね。

 昨夜夜半から未明にかけては大雨。前線は通過したが曇りのまま。132の88。グッド。家人はまあまあ回復す。午後出社。定時の退社後は何時ものBへ。1180円。寒気が入り、少し冷えた。早めの帰宅。入浴後カップ焼きそば。稀に日清食品の物を食べたが、味が濃すぎて駄目。やっぱりペヤングだと思った。こうして十一月が終了す。先週は乗り鉄にも行ったのだが、新潟や長野を巡った程度では何だか乗り足りなかった。もう少し遠くに行きたかった。新潟にしても下越地方くらいに。喪中はがきが届く。父が亡くなりましたとあっても、結婚している人は実父なのか義父なのかは判別がつかず。会ったことがある人ならば線香くらい送ってもいいのだが。

 

 

今月の備忘録

一、近所の和民系の唐揚げ店が閉店。結構流行っていたのに。長年続いた総菜パンの名店が閉まって以来、あそこは所謂魔の地と化している。二、広島市スカイレールも廃止だそう。モノレールともゴンドラリフトとも違う不思議な乗り物。三菱の実験線。乗りに行きたいけどかなり遠い。新しい乗り物はみんな失敗している感じ。ますます、リの付く乗り物も・・・。三、一方、大分空港ではホーバークラフトが復活するそう。大丈夫かいな、こんなに燃油が高いのに。四、エコカーが増えたことなどで揮発油税収入は減少の一途。其処で政府は走行距離に応じた課税を検討しているとか。まあね、確かにそうなるよね。自動車保険などはとっくにそうしているらしい。今までは走行メーターがインチキだったから出来なかったのだろう。五、公共放送は何時まで和暦を使うのでしょうか。本当に分からないのです。六、外苑の再開発、ごっそり木を切るようだけど、よくそんな計画を明治神宮が立てたものだと思った。お賽銭が足りないのだな。七、板谷峠にも新トンネルを掘るという。山形県が相当お金を出すみたい。となるとあの辺は一気に廃線かな。併し十五年、1500億円は掛かると。八、故有名評論家のバンブー邸は解体ではなく、リノベーションするみたい。壊されなくてよかった。九、目黒区の端の方に零売可という薬局があって驚いた。処方箋なしで買えるのだそう。十割で。そんなことが出来るのだね。買える薬は半分くらいだそうです。十、夜間作業員が行方不明になったとかで、22日の東の新幹線はグダグダだったらしい。一日違いであった。幸いこういう大規模な運航トラブルに見舞われたことはないな。乗り鉄をするようになって三十年経つけど。いや二回あった。津軽海峡線が不通で船に乗ったことと、飯田線が運休してレンタカーで移動したこと。どちらも気象要因。なお作業員は後日家族の元に現れたと。

 

 

11/29・火

 K首相は防衛予算を二倍にするよう正式に指示したとか。Aの亡霊に取り憑かれているな。まだ御自分の天命と言うものが分からないよう(其れはAとは反対の政治を行うことです)。それにしたって戦後国是の大転換ですよ。そんなに簡単に決められるものではなし。全ての政治判断がもう滅茶苦茶。瓢箪から駒と鹿状態。此処までアホだとは思わなかった。こんな内閣は早く潰れて欲しい。緊急承認された国産初の治療薬=ゾコーバは五日分で10万円だそう。症状を一日早く緩和させる効果があるとか(ないとか)。単なる風邪で此のお値段。(当初は死病と恐れられたので)開発に大枚が掛かったのだから仕方がないのだろうけど、何だかコロナ以降金銭感覚が麻痺している。とんでもない副作用が来るな。

 曇り勝ち。比較的暖かい。家人に大きな副反応なし。ウエストのお菓子を注文。2.5万円分も。また医院に配るのだそう。暖気に誘われて駒沢方面へ。本屋で『全国鉄道地図帳』。単線複線の状況や廃線跡まで全部出ている。3520円。一生ものだね。早速、パラパラ捲る。それにしても戦後のエネルギー革命(石炭木炭から石油)とモータリゼーション、都市部への人口集中で、どれだけの鉄道がなくなったのか、溜め息が出ます。そして次は何がなくなるのか。昼は食堂の弁当。午後から雨と風。すると家人は夕方から激しい倦怠感。やっぱりそうなった。晩は買い置き食品総ざらい。白菜と鶏のクリーム炒めを作る。締めは鰻丼。此れでお中元分がなくなった。元金曜ディキャッチャーの都立大教授がキャンパス内で切りつけられて重傷だそう。酷いことをする。最近は文化放送で聞いていた。

 

 

11/28・月

 内閣支持率は続落。理由はよく分からない。原発利活用の方針や防衛費の無限拡大にみんな怒っているといいのだが。統一教会とは違って全国民生活に鋭く関わる問題である。

大体曇る。家人は実に五回目のワクチン接種。三丁目の行ったことのないクリニックにて。此れはオミクロン五型対応の物。全体としての接種率は低調らしい。あの副反応を経験すればみんな受けないよな。オミクロンは総人口の半分近くが罹った筈だし。最近は更なる新型が出ているのだそう(もう数え切れないほどに)。幸い感染の伸びは鈍化している。朝は煮麺を自作、昼はスーパーのプチ丼。日中も寒くて暗い。漫然とす。晩は一昨日買った真鱈をムニエルにした。一応吾人が調理。小麦粉をまぶして塩と胡椒、オリーブ油とバターで焼く。まあまあ及第。レパートリーを一つ増やした。締めは「町中華でやろうぜカレー」(エスビー食品)。件の番組が監修したとか。味は悪くないけど具が貧相過ぎた。予算(価格)を抑えたのだろう。

 

 

11/27・日

 朝から晴れた。日曜朝の宏氏も罹患。愈愈ピークだね。ゴミ拾いと落ち葉掃きとびっくり箱の片づけと古着の搬出。三袋。町内会による回収。近所の私立中学の過去問集を注文。Aゾンマーケットプレイスで650円。そう言えば、ニューヨークに頼んだ問題集、とうとう届かなかった。

続いて川崎の叔父さんのところへ梅酒を搬送。紙パック三つにおよそ二升半。安全運転でたっぷり一時間。返礼品として焼酎を一本。帰りは細い道を縫って走って自由が丘へ。「結心」で付け麵休憩。820円。行って帰って二時間半だった。すると須美伯母が来ていた。さっき会ったばかりなのに。電車で先回りされた。なんだか不思議な気分。伯母帰宅後、家人と梅酒の整理。例によって無限の家事労働である。何だか草臥れたそうなので、晩はオリジン弁当など。

夜の七時からサッカー観戦。コスタリカ戦。と言っても興味なし。試合が始まると確かに周囲が静まった感じがする。みんな見ているのだね。それにしても今回は民放による中継。テレビ朝日が映らない県はどうしているのでしよう。すると須々木さん以下皆さん駅前のBで観戦中とのラインが入る。折角なので吾人も出動す。という訳で後半はちゃんと見た。決定力のないもじもじとした展開。其の内カウンター攻撃に遭って0対1。アジャパー。がっくりとして三三五五解散す。吾人はバーIへ。此方も観戦客が引けた後だそう。がっかり酒だね。二店で3600円。十一時過ぎの帰宅。今日は良く自転車に乗った。多分35キロくらい。以後数時間遅れての鎌倉殿第四十五回。源仲章に続いて実朝様も斬殺される。前者は出世欲満タンな植民地官僚(=京では芽が出ないので鎌倉に来た)の嫌な奴として、後者は徹頭徹尾誠実な御人柄(但し政治的にはまるで音痴の門外漢)として描かれていた。どちらも死亡フラグ満帆だった。

いすみ鉄道で走っていた最後のキハ58系が引退したそう。何処かで動態保存できないものかね。産業遺産であると同時に観光の目玉になる筈。まあまだキハ40があるか(四国、九州、西日本ではまだまだ現役)。素人目には区別が付かないだろうし。

注・・Iの店主さんは急性難聴になったそう。吾人も見慣れた薬を飲んでいた。実は結婚生活のストレスからだそう。あらまあ。

 

 

11/26・土

 曇る。時折小雨。朝は松屋のカレー(480円)。此処の店は大変狭い上に、少し前からセルフサービス店になった。動線が入り混じって却って不便。汁物を持って右往左往している。危ないね。本部の設計が悪いと思った。松屋は多品種調理。広い厨房が必要。其の分客席が狭くなる。カウンター席プラスボックス席で十分なのに。昼は駅の向こうの町中華。初めての店だが、ラーメン380円の店がまだあったのだね。半炒飯を付けても700円。其れだけだと何だか悪いので中瓶500円。チャーハンの具は少なかったが何故か旨かった。化学調味料の調合が秀逸なのだろう。並びの魚屋で晩の買い出し。晩は豚バラ白菜豆乳鍋プラス鮪の刺身。此れで鍋はやり尽くしたね。

グレの履歴書・・2010年春ごろの生まれ。オス。やや小柄。短尾。白と灰色のハチワレ。母は三毛猫、父は不明。一応三きょうだいの真ん中となっているけど、本当のところは分からない。妹のミケとは体格も同じ。色違いの一卵性の双子だとは思うが、洋猫の血筋らしく、魚はまず食べない。またシロとは何一つ似ていないので恐らく父違いと思われる。特技は何処でも寝ること。時時シロの寝床を奪っているが、自分では気が付かない。なお若い頃はよく喧嘩をした。耳たぶの一部がなくなってまでも闘う。直ぐに逃げるシロより強いかもしれない。無口でクールな質だが、偶に抱かれたいと思う時があるらしい。そういう時は自分から入って来る。小さく喉を鳴らして感情を表す。体を摺りつけるが得意。しっかり者の次男だな。

 

 

11/25・金

 ウクライナほぼ全土で停電だそう。寒いのに。七十発も撃ち込まれたという。まだ巡航ミサイルがあったのだな。早くなくなって欲しい。今日も快晴。朝は冷凍パスタ。血圧155、二回目は145。下は90くらい。隣りの物件はまた転出。募集もしていないようだから、まさかの取り壊しかね。築二十五年くらいだけど。午後出社。退社後はBへ。須々木さんは御兄さんが倒れられたそうで緊急帰省。当分来られない。という訳で村田さんと二人酒。十時過ぎには追い出される。飲み足りないのでIへ。イタリア人客もいらして、まあまあ賑やか。胃と肝臓を満たして帰宅。一時過ぎ、二店で五千円くらい。猫は小屋から出て来ず。以後富士そばカップ麺。

 

 

11/24・木

 北京でも感染拡大。広州では封鎖に怒った民衆暴動も起きたとか。ゼロコロナは無理だよね。そろそろ、どうする積りなのだろう。ワールドカップ、日本はドイツに逆転勝利。今度はドーハの奇跡と呼ばれる。作戦勝ちしたらしい。それにしても、どうして今大会はカタールなのでしょう。オイルマネーで招待されたとか。こういう国際大会を行えば、多少なりとて民主化や自由化するだろうという期待もあるようだけど、其れは前回大会がロシアであることを鑑みれば、明らかに幻想と言うことになります。各地の無人販売所で被害多数。最近は餃子やケーキまで売っているそう。犯罪を誘発しているよな。近くのコンビニで委託販売すればいいのに。冷凍庫を一台貸して貰って。本部が一方的に納品するだけでなく、道の駅的な活用法もある筈。警察が指導して欲しい。

 朝から快晴。また暖かい。早速、内外の掃除と清掃、猫小屋の点検整備、207の契約書類の返送。たっぷり二時間。愈愈来春、東急線相鉄線が繋がり、新横浜が近くなるとか。それにしても新横浜か。新幹線を早めに降りても、あんまり料金が安くなる区間がないのです。大宮とは違って。あんまり使えないな。其れよりも運賃の値上げは何とかして欲しい。渋谷まで二駅(3.3キロ)で180円となる。地方私鉄か三セク鉄道並みの値段です。

昼はすき焼きうどんプラス御飯。午後出社。八時前の退社後はやっぱりBへ。須々木さん以下皆さん勢ぞろい。二時間以上居たけど、回数券使用で1100円のみ。帰宅は十一時前。以後入浴とカップ麺。なおカタール市民は日本を応援したとか。ドイツチームが人権状況に対して抗議を示したことに起因すると。敵の敵は味方と言う論理。恥ずかしい大会です。早く終わりになって欲しい。

ミケからの手紙・・・私は特にお母さんに大事にされたせいか未だに人間には慣れない。特に男の人には。そんな中でも和猫の私に気を配ってくれるらしく、色色とお魚を貰うので感謝はしている。みんなおいしいです。本当は兄たちのように甘えたい気もするのだが、あなたに近寄られると反射的に逃げて仕舞う。少し申し訳ないとは思っています。毎日毎日、飽きずに寝ていてすいません。昨年シロ兄ちゃんが体調を崩したときは、ちゃんと獣医さんに連れて行って頂きありがとうございました。兄は本当に我儘です。でもそんな兄がいたからこそ、私たちは見つけて貰い、こうして幸せにしています。最初に見つけてくれたおじいさん、私は好きでした。もう亡くなって四年ですか。今度ネズミを見つけたら獲ってきます。

 

 

11/23・水

 勤労感謝の日だが、終日雨降り。珍しいね。朝は冷凍うどん。早速旅費の精算。交通費1.3万円、宿泊費七千円、飲食費六千円くらい(立川の店を除く)。お土産実質数百円。なお公的な補助は八千円くらい入った。となると総額3.5万円になります。それにしても全国旅行割、悪い気はしないな。良くない傾向である。依存症になります。副作用で大増税になるとか。何でも自腹を痛めなくてはね。まあね、こうしたコロナ補助金祭りも愈愈最後です。

続いて1995年の時刻表を捲る。ほくほく線はまだない。戸狩野沢温泉駅からは勿論バス便あり(北陸新幹線の飯山開業まではあったみたい)。越後湯沢から野沢温泉までのバスもあった。長野新幹線もなかったから、都内からの最短ルートだった模様。北信地域は変化が激しいと思った。中南信は権兵衛トンネルが出来たくらいです。例によって碌なものを食べていないと宣う家人に対し、スーパーで牛肉を買って来て、すき焼きを以て対応す。半分は落とし肉にしたので凡そ二千円。旅の疲れが翌日に出て、十時就寝。

 就職時のウェブテストを替え玉受験したとかで代表者が逮捕される。数千件を斡旋していたとか。此処だけの話し、吾人も元生徒に頼まれて何回か受けたことがある。まあね、企業側としても此の程度は織り込み済みなのだろう。所詮は一次選考だからね。夏休みの宿題の読書感想文と同じです。防衛費増額には幅広い増税が必要と国の有識者会議が提言。どう考えてもちょっと無理なのですけど。世界的には海上警察も国防費に計上するそう。海上保安庁の予算も編入して、防衛費は大増額されましたと言う案は如何でしょうか。そもそも今回の防衛力強化の話しは、ロシアのウクライナ侵攻を受けてのこと。あんなポンコツ軍隊では攻めて来られないから大丈夫なんです。

 

 

11/22・火

 朝の五時に外湯に入る。地元の人が既に数名。じゃぶじゃぶと洗髪中。此の辺の人は内風呂は不要だと思った。それにしても大変な湯量。熱い湯がとうとうと湧いている。正しく湯水の如く。此れが本当の温泉である。七時半に簡単な朝食。ちなみに中高年夫婦が二組。こういう時でも旦那方は何にもしない。お茶を入れて、御飯くらいよそいましょうよ。女房を休める為に来たのでしょう。さてさて八時半にチェックアウト。早速クーポンを使おう。成るべく普段ならば買わないようなものに。という訳で品のよさそうな民芸品店に入る。ガラス細工の猫の置き物1800円。其の後、九時過ぎの長電バスで飯山に降りる。天気は曇り。途中木島を通過。嘗て此処まで電車が来ていた。ほんの二十年前まで。バスは其れなりに乗っていたが、長野電鉄も縮小傾向が止まらない。雪が降るとクルマに乗らない人が増えるので、寒冷地は公共交通機関が比較的残る印象なのに。観光客が足りないのだな。温泉も宿や店の三分の一くらいが動いていない感じ。今冬の外国人観光客頼みである。彼らはクルマには乗らないし。期待しています。運賃700円のうち、500円分は交通クーポンで支払った。

続いて飯山駅へ。立派な新幹線駅だが森閑としている。此処からはずっと在来線の旅。取り敢えず長野まで550円の切符を買う。なお軽井沢までは通しでは買えないそう。元元は信越本線なのだが。二両の飯山線はまあまあ乗っていた。此の千曲川の対岸を木島線が走っていた筈。無理してでも乗っておくべきであった。赤字線 孝行したき 時に無し。スイマセン。ゴメンナサイ。長野駅で一旦出場し、乗車券を買い直す。1670円。接続が悪く、三十分待ち。しなの鉄道の上田行きの乗車。車両も新型になっている。なお此のまま上田まで乗っても先の列車は無し。という訳で戸倉で下車。構内の「かかし」で蕎麦プラス日本酒休憩。各種つまみ類もある。早速焼き鳥も追加。元元は駅そば屋らしいのだが、現在は何でも食堂である。更に奥には喫茶店もあった。どちらも繁盛していた。古い国鉄型の駅舎だが、此の一角が異彩を放っている。此れぞクロスステーションだと思った。

 小諸で再び乗り換え。漸く此処で古いクハが来る。115系1000番台三両編成。近近引退だろうな。残念です。暫しカップ酒を飲む。モーター音を堪能する間もなく、軽井沢到着。バスに乗り換えである。三十分は待つ。運賃前払い520円。新型のJRバスは十人ほどのお客を乗せて碓氷バイパスを降りる。エンジンブレーキ全開と言ったところ。何しろ500メートルは下るからね。冬枯れし始めた軽井沢から一段暖かい群馬へ。季節を逆行す。更に二十分待ち。荻野屋直営の立ち蕎麦屋は開いていたが、スイマセン、蕎麦はもう食べられませんでした。なお鉄道文化むらは火曜日定休。此のまま都内に帰るのもちょっと物足りないね。立川の店に行きたいと思う。という訳で八高線に進路変更。此処もキハ110。下校客で車内は一杯。直ぐに降りてはまた別の学校から乗って来るの繰り返し。中中の乗車率。高麗川からは電車にスイッチ。拝島からは青梅線。立川到着六時過ぎ。運賃2310円。横川までは東京近郊区間だから最短経路で計算された筈である。恐らく八高線経由が最短かと。なお此の辺は電車四両でも車掌なし。確認カメラを付けているようだけどホームドアは未設置。大丈夫なのかね。それにしても実に野沢温泉から九時間も掛かった。特に段落としはしていないから、最速ダイヤの筈である。北信は遠いというか、しなの鉄道内と横軽前後の接続が悪すぎた感じ。

さて此方のお店に来るのは実に五年ぶり。本当に不義理をしたね。ビールと白ワインとハイボールを牛飲しながら、積もる話を三時間。奥様も元気そうだが、ワンちゃんは此の夏にお亡くなりに。寂しくなるね。なおコロナ後はなかなか客足が戻らないそう。また此の年齢になると医療や介護の話しばかり。軽井沢で(クーポンで)買ったジャムセットと一万円札を置いて帰った。南武線東急線で更に一時間。帰宅は十時半。流石に草臥れた。飲み疲れプラス乗り疲れ。当分列車に乗らなくて済みそう。入浴後すぐに就寝。

注・・結局交通クーポンは一枚余った。往路にくれればタクシーで使いたかった。千円では足りないか。三人いればね。それにしても、最早野沢温泉に行けないのだから、元の戸狩駅に戻して欲しい。

 

 

11/21・月

 小雨が残る中、まずバスで目黒に出る。直ぐにみどりの窓口へ。例によって予め書いたものを見せる。今回の経路は新幹線で越後湯沢、以後上越線で六日町、ほくほく線十日町、最後は飯山線である。切符に経路が書き切れず、飯山線は赤ボールペンでの手書きとなっていた。運賃5180円、新幹線2850円。

 続いて東京駅へ。東の東京駅から新幹線に乗るのも久しぶりである。丁度朝のラッシュ時と言うこともあり、多種多様な列車が折り返す。見ていて飽きない。三十分ほど待っていると「とき313号」が入線。窓の広いE2系でよかった。車内からは大量の学生さんが降りて来る。此れから修学旅行かね。行ってらっしゃい。全ての列車に車内清掃が必要なためにギリギリにならないと開かないのが残念。此の手狭な駅だからね。さてさて9時28分出発。大宮以外無停車の311号が先行したせいか、自由席は五割程度の入り。其れでも指定席は満席だそう。此方の方が空いている計算。やっぱり自由席がいいね。次第に晴れて来る。東日本クロスステーション謹製のおにぎり弁当を肴にモーニング缶ビール。いや併し、箱には旅のレストラン日本食堂と書いてある。やっぱり日食がいいよね。社名も戻したらどうでしょう。

防音壁とトンネルの合間合間に紅葉も見える。やっぱり旅は楽しい。こうして昨夜までの不安は雲散霧消するのであった。車販員から追加のビール。あっという間に越後湯沢着。上越新幹線は今年で四十年だそう。駅には当時の新聞が掲げられていた。当時は今より雪が降っていた。待望の新幹線であろう。早速、「ぽんしゅ館」で日本酒を有料試飲。十杯、千円。湯沢に来れば必ず立ち寄るところだが、何だかお猪口が小さくなったような気がする。間違いであったらスイマセン。

さてさて此処からは在来線の旅である。ほくほく線直通の快速直江津行きに乗る。二両編成。まばらに出張客と地元客がいる程度。出発して見て驚いた。紅葉が鮮やかに見える。此の速度だと葉っぱの一枚一枚、柿の実一つ一つ、民家の部屋の中まではっきりと。ミレーの名画の世界に入り込んだかのよう。やっぱり在来線がいいよね。すっかりカップ酒を飲み干す。十日町で乗り換え出場。駅前の食堂でビールと天ざる。繁盛店のよう。キノコが旨かった。併しこうして改めて駅舎を見直すと、ほくほく線はまるで新幹線のように聳え立ち、街を見下ろしている。大変な高規格線だと思った。確か160キロ運転をしていたと。単線なのでちょっと細いかな。此れも国鉄時代に計画された筈。色色とあって開業が遅れたせいか、北陸への短絡線として活躍した時代は短かった。今では雪国を支えています。それにしてもほくほく線とは変な名前である。調べて見ると、北越北線と北越南線の二つのルートがあり、前者が採用されたとのこと。成程ね。

そして飯山線に。此方は地上べったりの古いホーム。飯山線に乗るのは二度目。記録によると94年の初秋に乗っている。伊那から信州ワイド周遊券で北上して、引退間近なキハ52に乗ったとある。途中381系のしなのにも。越後川口までの乗り通し、長岡から夜行で帰っている。若かったね。28年後の今日は、キハ110一両編成。高校生と用務客は次第にいなくなり、森宮野原からは旅行客が三人切りとなる。もう少し乗って貰わないと。先頃出された資料によると此の区間は飛び切り少ないそう。さてさて乗車券は戸狩野沢温泉まで買ったが、バス便はない。事前に図上で見たところ、一つ手前の駅からならば四キロ程度。其れならば歩いて仕舞いましょう。という訳で、上境で下車。15時02分。天気も良いので、快適な県道ウォークを想定していたが、途中から急激な登りとなる。酔った体はあっという間に這う這うの体となり、ふらふらで野沢温泉に到着。何しろスキー場があるくらいだもの。山である。高低差までは二次元の地図では分からないからね。机上の旅論であった。

早速宿に入る。女将さんによるワクチン書類のチェック。多分に形式的なもの。今回は民宿にした。地酒付きの一泊二食、おひとりさまプラン1万1500円が国の予算で四割引きに。そしてお土産クーポンが三千円、県独自の施策として交通クーポン千円分まで頂く。至れり尽くせりだね。入浴後、昼寝と夕食。川魚の塩焼き、てんぷら、信州サーモンの刺身、陶板焼きと小鉢。民宿だから多すぎなくてよい。他客は三組。みんな割引き客だろう。日本酒の小瓶を追加。併し幾らも飲めず。さてさて部屋に戻るも、少しも暖かくない。エアコンは動いているのだが。まさかとは思ったが、開けて吃驚、フィルターが真っ白白。此れでは動かないよな。2021年製とあるから、一度も掃除をしていないな。洗面所で洗い流した。一宿一飯の御奉公である。なおこういう古い温泉街は外湯が基本。二か所ほど回り、近所のお好み焼き店で仕上げのビール。月波君でも居ればスナックにでも行ったかもしれない。秘湯とは違う楽しみ方がありますな。疲れた吾人は九時就寝。

注・・平日に観光客を分散させるためとかで、土日は千円分のクーポン配布に対し、平日は三千円出しているそう。

 

 

11/20・日

 政治資金の問題で別の閣僚が辞任。基本の問題なのだけど。こんなに杜撰な人が未だにいるんだね。宏池会の人だったらしい。今内閣は此れで三人目。サッカーの大会が開幕。世間の関心薄し。吾人はまるで興味なし。米国IT企業では大量解雇。そもそもああいう会社で大勢で一体何をしていたのかは不明。大半はアルゴ何とかにやらせているのでしょう。運輸や製造業とは違いますから。

次第に曇る。路上ゴミ少なし。また人人の活動が停滞している感じ。朝は冷凍うどん。落ち葉掃きを数度。昼は近くの回転寿司。日本酒二、数皿で2300円にもなった。値上がりしたなあ。午後は冷たい雨。晩は適当鍋。一応、出発前夜となる。何だか緊張する。そもそもこういう行っても行かなくてもどっちでもいいような一人旅と言うものは、あれやこれやと計画している段階が一番楽しい。そして計画したからには実行せねばならない。切符は当日購入だが、宿の予約をした段階で後戻りが出来ない感じとなる。詰まり、旅の予定が吾人を拘束し始める。此れは自由旅の趣旨に反する義務感である。出発前夜はついつい良くないことを考える。例によって、列車が脱線するとか、掏摸や置き引きに遭うとか、猫が家出、家人が急病、家作が爆発・・・。こういうものを振り切っての朝となる。

 

 

11/19・土

 ファスト映画投稿者に巨額賠償命令。所謂十分の一以下に縮めた映画。一視聴当たり200円で損害を計算したとか。ちょっと懲罰的な金額です。トラ氏は早早と出馬宣言。何でも早くしないと刑事訴追を受ける可能性があるとか。トンデモ候補である。

 六時離床。まず向かいのびっくり箱の入れ替え。続いて吉野家へ。牛丼は448円に値上がり。217円の豚汁を付けた。適正価格だとは思うけど、未だに一円単位なのだね。パスモで決済す。朝から混んでいた。当日のみ使える200円引きのクーポンを貰う。夜のお客が少ないよう。以後139の91。まあまあグッド。須美伯母が来たので、昼はてんやの天丼。海老二本の上天丼が150円引きの500円に。みんな群がっている。ちょっと恥ずかしい。早めの湯船入浴。晩は既製のおでんにパスタを茹でた。

 シロの日誌・・・日中漫然とす。暖かくて助かる。烏は気にしない質である。体調も良く食欲が止まらない。最近は獣医にも連れて行かれない。いい日日である。陽が暮れたので室内に入れるよう頼む。連中は自らの食事に夢中であんまり撫ぜてくれない。酒が好きなのだな。飲んだことは無し。刺身は無いよう。質素な物を食べていた。直ぐに出た。でもまた入れて貰う。此れを数度繰り返す。途中風呂場に入る。此処の垂れ水が旨いのだ。九時過ぎに一旦小屋に引き上げる。夜半になったので裏の物置きから二階に上がり、あいつを起こす。以後一階のソファーで仮眠。四時半にもう一度あいつを起こし、外の小屋に戻る。何度も起こして申し訳ないということはない。此れが当然なのである。なお尻尾を触られるとついつい激昂す。以後二度寝と三度寝。

 

 

11/18・金

 バンコクでの国際会議に合わせて日中会談。率直な意見交換が出来たとか。ちなみに率直とは、うちの国もあんたの国も高齢化でお金が掛かる。軍拡を止めましょうよ。台湾問題も尖閣問題も棚上げでお願いしますと言うのが筋。果たしてどの程度話し合えたのでしょうか。考えて見ればK総理にはまだ得意な外交があった。ここらでホームランを打って欲しい。支持率回復の唯一のチャンスです。仮想通貨投資会社が破綻。広告塔だった超有名スポーツ選手も訴えられたとか。こういうものの宣伝には出てはいけません。

 朝から晴れた。大手旅行サイトを使って野沢温泉の宿に予約を入れる。するとなんと、全国旅行支援が適用されたらしい。まだ予算があったのだね。但し利用の際にはワクチンを三回接種した証明書を提示する必要があるとか。残念ながら見つからず。何でも取っておく質だけど、(罹患した後に)怒りに任せて捨てて仕舞ったかもしれない。何しろ随分前のことだから。昼は食堂の弁当。買いに行くと、物凄い量の弁当が作られていた。ざっと150人前。最早弁当工場である。弁当販売、昼の食堂営業、夜は居酒屋食堂。従業員さんも増えているから経営的には大丈夫そう。

 午後出社。元元あてにはしていなかったのだが、何だか旅行割引のことが頭から離れず。色色と検索する。すると四回目の接種券は三回までの接種証明になるとのこと。そりゃそうだな。其れなら手元にある。安心した。それにしても行政から金が貰えるとなると、何だか血眼になって仕舞う。此れは人を貶める制度だと思った。それにそもそも旧型ワクチンを何度接種した所で、現在のオミクロン株には全く何の効果もないのです。相変わらず国のやることは周回遅れ。定時退社後はBへ。村田さんと田岡さん。再び回数券を売りつけられて四千円支出。累計で44杯分。結局のところ、得することは間違いないのだけど。帰宅は十一時。再び富士そばカップ麺。よくよく噛みしめる。確かに此の紅生姜の天ぷらはよく出来ている。蕎麦もノンフライ。高級カップ麺である。

 

 

11/17・木

 統一教会被害者救済法は難しいみたい。ゼロから作るからね。今国会では無理だよね。法というものは急いではいけません。一方、コロナの第五類引き下げはまだのよう。此方は遅いよね。結局秋に何もしなかった。そもそも第八波は来るのでしょうか。来ない方に50円。

 今日も晴れ。今朝の東京には受験と医療のカリスマ、和田先生の特集記事。血圧は多少高くても、そもそもの血管が強化されていれば大丈夫だと。本当ですか、信じますよ。そんな朝の血圧、142の89。此れは一発取り。ところで近所の遊歩道には喫煙禁止ののぼり旗が。煙草吸いの大学生がしばしば来ていたから苦情が出たのだろう。多分に漏れず三十年前の大学は煙草まみれ。受験会場に喫煙所があったから吃驚したものである。二十歳以上の受験生の為と言うことになるのかしらん。高校までの禁止事項が一気に解禁となる。大学とはそういう所である。それにしても最近の若い人は何処で紫煙を覚えるのだろう。煙草だけは止めた方がいい。

次第に曇る。昼は二日目のカレー。午後出社。小六の男の子も復帰。発熱は一日だったとのこと。ただ親御さんにも移り、三日間は唸っていたそう。被害甚大だね。八時退社。併し行くところと言えばBくらい。早い時間だったが、幸い高瀬さんがいた。こんなおじさんでも居ないよりかは増し。二時間居て1500円。回数券を四枚使用。田岡さんも復帰、喉が痛くて水も飲めなかったそう。帰宅後湯船入浴とお茶漬け。

 

 

11/16・水

 ヘルソンは種籾から農業機械、家電類までみんな盗まれてしまったそう。獲って行くということはそれらの品物がロシア国内にはそもそもないということ。貧困国に攻められると大変なことになります(嘗ての何処かの国と同じ・・・)。そんな露軍のミサイルがポーランドに着弾。花輪線磐越西線は春には直るそう。五能線米坂線が心配。日本ハムの新球場は規定違反だとか。アメリカ基準で設計して仕舞ったそう。どうして気づかなかったのでしょうか。それにしても札幌圏に二つ目のドーム球場。大丈夫なのでしょうか。勿論、愛想を尽かされて出て行かれた方。

朝から快晴。漸く富士そばが届く。何故か長野県から。ネットショップと言うのはよく分からない(Aゾンは使わない派です)。工場は茨城にある筈だから、フードマイレージを相当上げて仕舞いました。家人は小杉の大学病院で(意味なし)診療。此の年齢まで何もないということは、多分此れからも何もないということ。有り難いことです。という訳で昼はカレーを自作。家人が帰って来る前はおかわり自由の大盛食堂。大抵のカレーは旨い。なお血圧は数度測って漸く140。運動をしなくては駄目だと思った。特にふくらはぎ。

午後久久に出社。コロナ休みは若干名の模様。定時退社後はBへ。須々木さん以下、皆さん御健在。他客は少ない。十時過ぎには閉店。此の時期になると売り出されるチューハイチケットを購入して五千円。早めの帰宅後、早速富士そばカップ麺を実食。正式には「名代富士そば紅生姜天そば」のカップ麺。ニュータッチ社謹製。まあまあ旨い。併し定価で買ったから一個300円。

注・・一杯290円のチューハイが十杯分の値段で22杯飲めるというお得な回数券。

注・・結局ウクライナ側の迎撃ミサイルが落下した事故だった。ポーランドの人が犠牲になった。

 

 

11/15・火

 家人が所謂高級食パンを貰ったので試食する。うーん、うまいことは旨いが、果たして此れを主食用パンと呼べるのでしょうか。焼く前のクリームパンを其のまま混ぜて作った感じ。パンとケーキの中間地点。其れをパンケーキとは呼ばないけれど。一回食べればいいよね。という訳で高級食パンブームは終わりつつあるそう。そもそも常道に反したものは続かないよ。

 昼過ぎまで雨が残る。久久に結構降った。早速出されたペットボトルの入れ替え作業。ポリ袋⇒クリーニングの薄い袋(二重)に。収穫は一枚のみ。冬場は大して出ない。午前中は確定申告の準備。昼は期限切れのカップヌードルと冷凍御飯。午後も計算に勤しむ。結局所得は去年よりかなり減る見込み。領収書は此れ以上集めなくていいみたい。いいような悪いような。悪いんだな。減収減益。半分も引っ越されてはね。家作業は仕事がない方が高収入。夕方には一瞬晴れた。東急に刺身を買いに行ったくらい。日曜の深酒の影響がまだ残る。中量飲酒で緊急停止。顔が真っ赤になり、脈が速い。シャワー入浴で冷やす。

やや遅れて大河ドラマ第43回。愈愈公暁が牙を研ぐ。最近はこうぎょうと読むらしい。日本史も変わるね。ちなみに此の俳優さん、連太郎さんのお孫さんだそうです。少しは芸能人も覚えなくては。

 

 

11/14・月

 未明の胃痛は胃薬と懐炉を張り付けて治す。其れ以外の宿酔は無し。大体飲むにしても四時間が限度だね。徐徐に晴れる。やや冬型。207も入居すると。当初より五千円のお値下げ。此のまま越年させるよりかはね・・・。早速空き部屋の点検。洗濯パンの設置は断念したが、洗濯ホースの接続口は新設されていた。此れで十分です。それにしても此の部屋は三年前に作り替えた筈だが劣化が激しい。壁とか床とか。角部屋でよく陽が当たるからかな。都内のタクシーも今日から値上げ。あらま。もう乗れないな。上院は民主党が制したそう。

 朝は鎌倉から持ち帰った折詰めの残り。続いてカーテンの引き上げと付け替え。案外早く出来た。バス通りのびっくり箱も入れ替えてやろうかと思った。自販機一台に付いて三個もある良心的な所だが、全て溢れて仕舞っている。持ち上げて見て、箱の下に予備の袋がないことに気が付く。敢え無く断念。会社によって色色と違うのだね。昼は鍋の残り。夕方に変な地震。晩は薄切り豚肉ともやしの簡単しゃぶしゃぶ。少量飲酒。と言うより、悪酔い傾向が見られて大して飲めず。

注・・結局件の箱は別会社の箱から流用した袋を使って片付けた。90リットル級の大袋は高いのです。特技=街のびっくり箱の片づけです。閑人。

 

 

11/13・日

 ウ軍はヘルソン市を奪還。市民は歓呼の嵐で出迎えたそう。詰まり解放。此れが現実である。回収した二酸化炭素に水素を吹き付けて人工メタンを作る技術があるそう。将来的に都市ガスは其れで作るようになるのかしらん。チャーハンなどの中華料理は直火で作りたいものです。

 まあまあ晴れる。南風。引き続き暖かい。家人は鎌倉へ。姉さんらと自分の方の墓参り。吾人はゴミ拾いと落ち葉掃き。裏の桜の木が大量に葉を落としている。鉄道塵取り数杯分。再生させたゴミ袋に収容さす。次第に曇って暗くなる。そんな午後は146の96。夕方家人帰宅。入れ替わりに吾人が出庫。行き先はギロッポン。というのもバーIの店主の知り合いが店を持っており、今夜は一日店長を務めるという。五本木は毎日のように通っているが、一本足した所は初めてだね。渋谷から都営バスに乗り、慎重に向かう。食べ物は持って来てくれと言うので駄菓子と乾き物を持参。月波君が同席。五時開始。顔ぶれは普段と大して変わらない感じ。こじんまりとした店。それでも家賃が大変だろうな(熱帯魚のリース代が月二万!だとか)。途中散策。小雨の日曜の為か出歩く人は少ない。六本木も普通の街だね。外国人観光客も散見。足から見える東京タワーがいいんだろうな。それにしても大きなBGMで草臥れた。九時には退席す。金一万円支払う。内訳は基本の会費五千円、店主二人の飲み代2400円、おでん1000円他。ま、こうしてお金さえ支払えば勝手に帰れる。気楽な立場である。再びバスで渋谷。「博多天神」でラーメン休憩。600円に値上がり。渋谷からも32系統で帰った。渋谷の乗り場は未だに工事中。兄弟分の31系統と乗り場が離れているのは何とかして欲しい。どっちに乗っても帰れるので。

注・・参加者は想定を下回ったみたい。従って新たな出合いも無し。残念です。

 

 

11/12・土

 今日も晴れ。非常に暖かい。小夏日和と言ったところ。数キロ離れた家電量販店に参る。(一発でチューニング出来るワイドエフエム対応の)いいラジオがあったら買いたかったが該当品なし。ブルーレイ五枚組を960円で。其の近くの大型スーパーで雪平鍋1400円。続いて以前入った町中華屋に。オカミさんの姿はなく、初老以上の男性が助手役に。素人同然らしく、更に高齢のマスターに絶えず発破を掛けられていた。親戚の人とかではないらしい。小声だけど、ちょっと気の毒。頑張って下さい。何処も人手不足だね。ラーメンと半炒飯のセット、丁度千円。家人には福のから揚げ弁当。589円。それにしても繁華街は凄い量の人が歩いている。高速道路も大渋滞だそう。此れで都内が一日一万程度の陽性者ならば、第八波は無いな。7.5ぐらいで下火になるだろう。目出度しめでたし。

他に買い物は二便。隣りの自販機も値上がり。ジョージアは130円に。百円玉の温もりが遠くなる。早く円が値を戻して元に戻って欲しい。家人が何も作りたくないというのでまた鍋の準備。補充した白菜と冷凍の鶏肉と先日のまつやの残り味噌。こんな午後は文化放送から半蔵門の「スナックラジオ」へ。下世話なガールズトークが面白い。晩は無社長から貰った「真野鶴」の純米吟醸を飲む。流石に旨い。酒に罪は無し。

 

 

11/11・金

 今日も晴れ。資源ゴミの整理ののち、鳥の落としものを一つひとつ消して歩いた。最近雨が降らない。朝は肉まん。須美伯母が来る。するとお肉屋さんのクルマが邪魔でエアコン屋さんから苦情が来たそう。サービススペースに止めているだけなんだけど。困りました。今月から満車なんだよね。成るべく寄せて置くように御願いす。やる気と元気がなくなり本日欠勤。終日漫然とす。富士そばカップ麺が再発売されたそう。前回はとうとう買えなかった。今回は早速ネットで注文した。芥田先生にお歳暮を贈る。今年は小豆島の簡単にゅう麺セット。五千円相当。ネットのポイントが貯まったので拙宅用にはホテルオークラのスープ。三回もポチっとしたので、晩は冷蔵庫にあるもので簡単鍋。締めは蕎麦を茹でた。

判子発言の法務大臣も辞任。シンキロウ氏に倣って面白いことを言った積りなのだろうが、ことが人の生き死に関わることだからね。ちなみに此の大臣、超が付くほど珍しい苗字だった。投機マネーが引き始め、異様な円安は終わりつつある。もっと自国の通貨に自信を持ちましょうよ。ドルの国だって、あんな体たらくなのです。

 

 

11/10・木

 アメリ中間選挙民主党はやや善戦。共和党(=メークアメリカグレートアゲイン党)は伸び悩む。トラ氏は激怒しているとか。なお最終結果が出るまで時間が掛かるみたい。西武百貨店外資に売られる。渋谷の店舗も無くなるな。結局土地が目当てかと。幼少期はよく連れていかれた。晩食は決まって松本楼のハンバーグステーキ。確か千円程度だったと記憶している。

今日も晴れた。冷凍カレーうどん。洗髪。朝のニッポン放送、とうとう月曜からモリタク氏が出ずっぱり。曜日感覚が崩れる。繰り返しになるけど、悪い人ではないけど週四はキツイね。他の人を連れて来る予算がないのかね。149の91。やっぱり高い。伊那の林檎が届く。家人はまたカーテン。全室洗うよう。昼はスーパーのとんかつ弁当プラス胡瓜一本。午後出社。早めの退社後は中華立ち飲みと本店を連戦。帰宅は十一時半。四千円。直ちに湯船入浴。内風呂は便利だな。内風呂=マイカー、銭湯=ローカル線に喩えられるならば、少しは後者に入らなくてはならないと思うけど。就寝前に、「艦隊これくしょん」のアニメをリアルタイム視聴で。前作から随分経ったけど二期目だそう。今回はレイテ海戦の西村艦隊。大丈夫かいな。それにしても類似の作品は山ほど出ている。美少女、ルッキズム、痩せ型、薄着、素直で健気、勝ち気で一生懸命、暢気で鷹揚・・・、つまりロリコン趣味・・・。スイマセン。

 

 

11/9・水

 「サクマ式ドロップス」の佐久間製菓が廃業すると。一方「サクマドロップス」をつくるサクマ製菓は残るのだそう。同根の会社らしいけど、古い方がなくなるそう。ちなみに前者が赤缶で後者は緑缶だそう。今まで食べていたのはどっちのドロップ? 企業名も紛らわしい。例えば「三菱鉛筆」はあの三菱とは無関係だそうで。鉛筆からミサイルまで作っているとか、つい軽はずみなことを言って仕舞って訂正させられている識者を何人か見た。あと山口洋子さんも二人いらして分かりにくい。あと信玄餅も二つある。

まあまあ晴れる。先月の売電量214キロ、5136円。天気が悪かった。午後出社。確かに生徒にもコロナの影響が。第六波、七波を免れた子が相次ぎ罹患。掃討戦と言ったところ。三コマ目を一コマ目に持って来たので早めの退社。まずBへ。途中から村田さん。二時間立って2800円。続いてIへ。貸し切り状態で一時間。2400円。帰宅は十一時過ぎ。時間が長い分、結構飲んだな。炒り玉子ライスの後、直ぐに就寝。

 

 

11/8・火

 ロシアは督戦隊を出動させているそう。(突撃)命令に従わない兵士を懲罰する部隊である。映画「スターリングラード(2001年)」でも、後ろから撃たれる兵士が沢山描かれていた。恐ろしい国である。只見町は周遊バスの運行を始めたとか。降りて貰って町内を見て欲しいと。有り難いお話ではあります。まあね、列車の旅は駅前から何処にも行けないというのがネックと言えばネック。吾人もとっくに諦めています。だから只管乗って行く、乗り鉄と言うジャンルが生まれたのです。そして呑み鉄も。詰まり此れはアンチ自動車旅行。

ずっと快晴。朝からお粥を炊いた。145の91。家人は二階のカーテンも洗い始める。当然助けを要する。外出出来ず。合間合間に世田パンの総菜パンを買いに行った。すると奥野さんも陽性になったと。第八波が来たな。幸いみなさん軽症のよう。家人の五回目ワクチンの予約も取る。前回から三か月の最短タームで今月末。間に合えばいいけど(だから四回目が要らなかった)。午後は漫然とし、早めの湯船入浴。基本的に体は洗わないけど(=タモリ式入浴法参照)、頭だけはシャンプーが欲しい。やっぱり内風呂は便利だね。冷凍食材で適当晩酌。以後皆既月食。お隣の坊や君たちとも観察す。ちなみに次の月食は三年後。一方の日食(=日本食堂)は既になくなりました。

 

 

11/7・月

 防衛費も鰻上りの様相。何処にそんな金があるの。ブレーキ役の何とか党はそもそもが宗教政党だから最近歯切れが悪い。此れは良くない傾向である。露軍はヘルソンからも撤退しつつあると。ここらへんで停戦にならないかね。ウクライナ側としても川を渡ってクリミア半島まで攻めに行ったりしないで。アメリカの異様な物価高は大手企業への寡占化が進んでいるからと言う説明もあった。選択と集中と効率化で中小零細企業をごっそり淘汰させると競争原理が働かなくなる。こういう不合理も起きるのだね。

 まあまあ晴れる。立冬。やっぱり古いけど分厚いカーテンの方が良いと言うことになり、クリーニング店に持って行く。二枚で2500円。案外安い。自然乾燥の為、仕上がりまでニ三週間掛かるそう。予備のカーテンと言うものも必要だと分かった。それにしても、あのカーテンは何十年使っているのでしょう。家電より長い。此の家と同期入社だとすると、四十年選手? 

鍋の残りで簡単昼食。午睡の後、そんな大貧零細大赤字学院に臨時出社。漢検答案の発送など。直ぐに退社。帰り掛けに新潟の酒を貰う。現物支給かよ。それにしてもこんな時間に帰るのは三月以来だね。TUL直後の。北浜で鰺の刺身、味の郷で中華総菜。三品1100円に値上がりす。偶には変わったことをしようと思い、定量飲酒後、近所の銭湯に参る。実に十数年振りかと。入浴料金500円。洗面器とタオル類は持って入ったが、中には石鹸類がなかった。ソウイウモノデスカ。良く流してから湯船に入った。偶には悪くないね。風呂無しの団地はすっかりなくなったけど頑張って欲しい。

 

 

11/6・日

 北海道のコロナは夏頃の第七波のピークに近づいていると。参ったね、あっという間である。寒気と伴に、北から来るな。ああ。またコロナ。またまたコロナ。ウンザリだ。

まあまあ晴れる。朝から居間のカーテンを交換。新しいカーテン、何時の間に買ってあったのだろう。何だかちょっと薄い。大丈夫かね。窓は複層ガラスにしてはあるが。続いてレース地のものの洗濯。吊るし終えたので表に出た。中目黒から三宿へ。池尻蕎麦が開いていたので入って見た。アルコール営業もやっている。ビール一、おつまみ一。天ぷらや蕎麦は揚げ立て茹で立て提供。かき揚げそば490円。安いね。難点は大き過ぎること。結局天ぷらが残る。蕎麦屋さんでは蕎麦を食べたいのです。今度は半分にして貰おう。

午後はびっくり箱の片づけ。秋だというのにどうしてこんなに直ぐに何処の箱も目一杯になるのでしょう。血圧140の80。少し塩辛かったけど、朝より低かった。晩はオオゼキの天然真鯛を焼く。夜は映画「天気の子」をリアルタイム視聴。家出した少年が不思議な力を持つ巫女と出会う。設定としてはよくある話し。ジブリ映画に近いかな。太平洋高気圧の弱い夏の物語のよう。後半はリアルな東京を舞台にした大活劇に。東東京は結局水没。あらま。ちょっと無理があるような。もう少し小さなお話しの方が・・・。なお人身御供を拒否するあたりは現代の造りだね。あと、都営バスが後ろ乗りになっているのはドウシテ。

注・・なお新作もディザスター物とのこと。広い意味で3.11以後の映画なのだね。

 

 

11/5・土

 朝からチャーハンを自作。以後次第に晴れた。各地のメガソーラーの建設では色色とトラブルが起きる。悪質な業者が多いからね。だから都会の屋根でもっと発電せねばならないのです。田岡さんもオミクロンらしきものに罹患したと連絡がある。喉の痛みが凄いと。また来たな。市販のロキソニンを飲むように返信す。コロナ陽性者は先週比三割増の模様。ソウルの事故では何時間も前から通報が寄せられていたそう。大事故が起こるには幾つもポイントがある。何処かで誰かが其の地位と権限に相応しい何かをしていたら。昼抜きにして、晩は鶏白菜鍋。「まつや」のとり野菜みそを使用。公式レシピの半分で十分な味。兎に角、減塩第一。

 

 

11/4・金

 朝の血圧141の99。下も高い。不用品を無料で持って行きますというチラシに誘われ、古い物干し竿三本を切って出した。半信半疑だったが、信じて良かった。鉄製だからリサイクルされるのだろう。貨物機関車の脱線で北陸線は長時間運休。こういう場合は北陸新幹線プラス東海道新幹線への迂回措置がとられるが、特急券は別購入とのこと。高いよね。国鉄だったらどうしたのだろう。

 まあまあの晴れ。午後出社。漢字検定の監督等。退社後は日高屋で須々木さんらと。実は鶴木さんの病状が思わしくないと連絡があったそう。そうですか、辛いね。明日の川崎市民祭りの見物はキャンセルとした。ビール数杯、二千円強。此処は須々木さんが払ってくれた。もう少し飲みたかったが、其のまま帰宅。直ぐに入浴。以後114と70。下がるね。

 

 

11/3・木

 朝からミサイル騒動。まさか明治節を呪っているとか。以後快晴。晴れの特異日である。夏日手前となる。久久にミケを掴まえて毛を梳く。さてさて今日は文化の日。明治の日にしようなどと言う愚劣な動きも無くなって良かった。やっぱりあの日以来、人心一新。昼前に出掛けた。八雲の回転寿司へ。ビール一、日本酒一。続いて並びの「銀水」へ。前から気になっていた町中華の店。小さな液晶テレビ以外、ザ・昭和中華。V字型のカウンターの隅に腰かけ、暫し雰囲気に酔いしれる。新店開発出来て良かった。酎ハイ類二、ラーメン一。おかみさんはエア算盤で勘定をしていた。いいねえ。二店で四千円弱。気分良く帰る。以後大量午睡。二杯目が濃かった。家人の晩食には千代田鮨。夜のビールを飲んでいると下から突き上げるような揺れが。二発来た。やっぱり怖いのは地震である。207は値下げ交渉。三千円下げた。何でも207を見に来た人に、更に安い203を見せる戦術だそう。どんどん下がる家賃。アメリカとは真逆である。

それにしてもK首相もすっかり絶望してやる気を失ったとか週刊誌には書かれている。二世三世議員にとって政治は家業だから続けることが大義である。政治的嗅覚はいつしか退化、覇気も見られず。最近は息子さんを秘書官にしたとか。記念総理である。一方非世襲議員は一般社会での激しい競争と厳しい選挙を乗り越えて来ているので、パワハラ体質に陥りやすい。また当選の為には反社会勢力との協力も辞さないなんてケースも見られる。困りました。かくなる上は、クジ引きだな・・・。

 夜もミサイル。米韓の軍事練習に対抗してのことらしい。大体あれは毎年やっているのでしょう。今回は空軍の担当。予算が付いたものはやらないといけないのです。将軍様には予算消化と言うものが分からないのだろう。なお何とかアラートには苦情殺到。遅いとか、不正確だとか。そもそもお隣りの国です。あんな至近距離から撃たれたらどうにも仕様がありませんです。

 

 

11/2・水

 未明に気管支拡張剤。残り四回。最近調子が悪い。朝から快晴。血圧150前後。矢張り高い。家人は鎌倉へ。方方の片づけと清掃。吾人の昼はスーパーのかつを丼にした。勿論薄塩仕立て。午後出社。退社後はBへ。田岡さんの妹さんも来ていて、プラモデル酒場の話しとなる。ソフトドリンクだけで何時間も粘る客がいて困っていると。うーん、常識が足りないよな。1610円。飲み足りないのでタワマン広場でもう一本。帰宅は十二時。鎌倉土産はつるやの鰻重ハーフサイズだった。二日続けて食べるものではなし。試しに測ってみると111の70。酒=最強の降圧剤を飲んでいればいいかあ。

 

 

11/1・火

 キーウにミサイル攻撃。停電の次は断水だそう。ひんやりと曇る。昼は家人と富久美の弁当。平均600円。晩は自作の炒め物と貰い物の鰻。お中元をまだ残していた。解凍した上で慎重にトースターで炙る。美味しく出来た。只見線が駄目なら飯山線にしようと思った。宿泊は野沢温泉。色色と計画を練る。現在飯山線はトンネル工事で区間運休とか。となると月末かな、行くとしたら。

 

 

2022-10月

10/31・月

 今日も快晴。まず周囲の片づけと点検。落ちていたスマホを交番へ搬送。何個目だろうか。今回は大して聞かれなかった。一昨日の事故、多くの新聞では群衆と表現。此の場合は、群集のような気がするのだが。群集雪崩・・・とね。うーん、ドッチニスレバイイ。それにしても立ちながら失神、絶命した人もいたと。痛ましい。続いて通帳記帳。高額療養費の払い戻し8700円。出た序に西友で家人の弁当。

改めて吾人の昼は表に出た。都道420号が部分開通したというので行って見る。三宿から先の淡島通りまでの区間。黒黒としたアスファルトを走る。勾配区間は車道と側道に分かれている。後者の方が坂がきつい。それにしても出来たと言っても僅か数百メートル。此の先の区間はまばらに用地買収が済んだ程度。建ちたての住宅すらあった。井の頭線を潜るには三十年掛かるな(そして何百億も)。誰だって家を道路にはしたくないもの。なお品川や目黒方面も逐次出来てはいるが、板橋の大山までの全通には五十年掛かる。

其のまま下北沢へ回航。色色と見て歩きたかったが、自転車を止めておくところもない。「いし井」と言う店で急ぎ付け麵。950円。麺はたっぷりあった。さてさて帰ろうと思うのだが、茶沢通りを除くと大した道もない。細かい路地を方向感覚だけが頼りである。此の辺の世田谷は戦後の開発の筈だが、どうしてこんなに道路が悪いのでしょう。最初から作っておけば、追い出される人も少なく済んだのに。

晩は昨日買った鰤を塩焼きに。他に適当鍋。カセットコンロで煮るにはちょっと暑かった。成るべく動いて貰おうと、大したものでないものは家人には買いに行かせた。納豆とか菓子パンとか。兎に角、外を歩か(せ)なくてはね。こうして長い十月が終わった。

 

 

今月の備忘録

一、神楽坂の「紀の善」も閉店。甘味処だからあんまり縁がなかったけど残念です。甘党の先生に連れて行って貰った学生も多い筈。二、目薬は通常の使用量に収まった。強く押しすぎて、大量に出していた模様。目薬の正しい差し方も教えて欲しい。三、テレビ朝日のコメンテーター社員さんも一時降板。本番で事実誤認発言があったそう。家人は熱心に見ていたけど、吾人は苦手なタイプである。四、一方、何とかゆきさんも色色と問題発言を起こしたそう。ああいうのを冷笑屋と言うのだろう。熱くなっている人を冷ます効果はあるのだろうが、オピニオンリーダーにはちょっと難しいねえ。五、耳鳴りは七割方治っていた。膀胱も多少は良くなる。六、キハ281も引退。JR北海道、気合の新車だった。あれから三十年近く。今は会社存亡の危機である。繰り返しになるが、此れは異様な低金利のせい。早く何とかしてあげて。七、家人はジパング倶楽部を退会。此の三年間、一度も使ってなかった。腰も曲がって仕舞って、最早箱根ぐらいしか行けません。なお上がるかもしれないと言われた医療費負担は一割のままだった。遺族年金は収入には数えないのだそう。助かった。八、運賃を二重に支払っていると亀有金町の利用客が訴訟を起こす。あそこは確かにそうだよな。まあね、東京西部は私鉄地帯。渋谷新宿池袋以外に行くとなると強制的にメトロかJRに支払うことになっています。九、国葬費用は見積もりよりかなり安くついたと発表された。併し政府の言うことは信用出来ず。十、各種回数券は次次と廃止。私鉄もJRも。十一、Bの越人従業員さんはお目出たに。併し本当に喜んでいいものかは不明。一応正社員だそうだから、産休等は貰えるのかしらん。色色と心配である。十二、最近の公共放送の「映像の世紀」はバタフライエフェクトと銘打っている。ある所のちょっとした出来事が遠くの人物を感銘させ、結果として多くの歴史を動かしたという意味(いい方向にも悪い方向にも)。歴史には意図せざる結果が多いからね。世界は誰かによって計画された通りに進んでいると信じる陰謀論者は是非とも見て欲しい。

 

 

10/30・日

 一夜明け、ソウルの事故は史上最悪規模に発展。狭い路地で身動きが取れなくなったそう。多くの外国人も巻き込まれる。また王将事件は長年に渡る反社会的勢力との関係を清算しようとしたところで、当時の社長が撃たれたのだと。西日本では弁護士に頼むより、反社会的勢力に任せた方が、早いし安い・・・などと言う話しを聞いたことがある。でも結局弱みに漬け込まれて、金を毟り取られるなんて話しも聞いた。どちらにしても東日本にはあんまりよく分からない話しである。大井川鉄道は、採石場が崩れたところが酷いよう。自力での復旧は困難と。

 朝の血圧、141の83。此れは一発取り。さてさて、遅れていた墓参りに向かう。なお家人は渋谷や高田馬場ではとても乗り換えられないと申す。行きも環七のタクシーで野方経由西武線。こうして家人の地図から山手線が消えて行くのだと思った。工事の為か駅前で大きく迂回して4100円。無事墓参を果たし、再び野方下車。併しタクシーが来る気配がない。クルマを呼べるアプリもあったけどとっくに削除した。困った。環七の側道まで降りて拾う。其の際、家人大きくよろめく。危うく行き先が救急外来になるところであった。どうにも足腰が弱くなっているなあ。帰りは3860円。お昼前には帰ったが、飲まず食わずプラス何も買って来られず。家人にはオリジンのハンバーグ弁当。兎に角、スタミナを付けて貰わなくてはね。吾人は「大菊」で一人アフター。ビール一、日本酒一。晩はオオゼキの牛肉を焼いた。ソウルの事故では邦人女性も犠牲に。被害者には当然女性が多かった。

 

 

10/29・土

 露軍は東部に防御陣地を作るのだと。200キロにも及ぶのだそう。所謂マジノラインだよね。機動戦車には打つ手がないと思う。数十年も前に否定された戦術です。まともな参謀もいないよう。今朝の「歴史のダイヤグラム」の根府川橋梁編、写真解説の下り電車と上り電車が逆のような気がするのだが。鉄道のプロである原先生がそんなミスを犯す筈もないか。小一時間考えた。

牛丼や富士そばを我慢して、昼前にスーパーのとんかつ弁当(サミットストア謹製)。此処は店内調理で結構旨い。540円。家人には焼き鮭弁当。今日も晴れ。また何処かに行きたくなった。成るべく近間で。第一候補は只見線だが、幸い平日でも混雑しているそう。150周年パス終了後でも。うーん、でも混んでいるのは嫌だなあ。吾人の好きな言葉=貸し切り状態でも困るけど。午後は漫然とす。晩は自作の回鍋肉。ソウルで雑踏事故。人混みは危ない。渋谷も心配。

 

 

10/28・金

 王将事件、漸く容疑者が浮かぶ。既に別事件で収監中。大方の予想通り、北九州の反社会勢力だそう。ロシアはウクライナ側が汚染弾を使うと警鐘。そんな馬鹿な、自国の領土で使う訳がないよね。此れが所謂偽旗作戦だそう。

 朝の血圧135、二回測った平均値。うーん、乱高下するなあ。何だか曇る。昼は食堂の弁当。島田さんが来て、電池の交換。更に203のドアノブの修繕。固くて回らなかった。取り出して分解すると直ったそう。また晴れた。午睡の後、出社。退社後はBに参るも、須々木さん以外は見当たらず。昨日の今日だからかな。取り敢えず中華立ち飲みに転進してから、割と早めに帰る。二店で二千円。シャワー入浴の後、残り御飯と「タモリ倶楽部」。今晩は広辞苑の挿絵の特集。よくこんな面白いネタを見つけて来るものだと感心す。

注・・・佑子さんは山手線の混乱で合流出来なかった。新宿駅で痴漢が逃げたそう。迷惑な話である。

 

 

10/27・木

 政府は電気代と都市ガス代の補助として数兆円も配って仕舞うのだと。其れだけのお金があれば、省エネと創エネで化石燃料の使用量を三割減らせるだろうに(多分)。全国旅行支援は予算が尽きて早早に終了だそう。どちらにしても、お金の使い方が間違っているよな。

暫くは晴れるという。朝の血圧、寒い部屋で測ったら150もある。困りました。併し午後は曇る。以後出社。中三の女の子はまた展開からやり直し。本人の希望。メンタルが弱すぎて先へは進めません。八時には退社。ずっとB。日本シリーズ第五戦はオリックスのサヨナラ勝ち。別にどっちのファンという訳ではないが、皆で見ると楽しい。皆さん、配球まで分かってらっしゃる。野球と言うのはある年齢以上の共通言語であると思った。1850円。帰宅は十一時。入浴後、鮭フレークライス。

 

 

10/26・水

 未明は小雨。朝には快晴。但し冬型となる。午後出社。退社後はBの駅前と本店に。1750円。ビール無料券で安く済んだ。最近新人さんが増えたよう。一人は大学生(?)、もう一人はダブルワークのベテランさん。外国籍の先任従業員に色色と教わっていた。帰宅後カップ麺。須美伯母は伊那に行ったそう。水道も閉めると言っていた。今年は店じまいかな。

 ミャンマー国軍は少数民族空爆。政府は国民年金保険料を六十五歳まで支払えと検討。ゴールがどんどん伸びる感じ。まあね人生のターミナルも伸びているけど。ロシアの反戦団体が線路を爆破。補給の要は今も昔も鉄道である。健康保険証は引き続き使えるようにすると。そもそも具合の悪い年寄りなど、ユアナンバーカードを作れないだろうに(本人が出頭する必要があるとか)。どうにも此の廃止騒ぎは、あの大臣の思い付きのよう。迷惑大臣、出鱈目大臣。先日はバランスボールに乗りながらインタビューを受けていた。そんな馬鹿な。此の人も早く辞めて欲しい。

 

 

10/25・火

 今日も曇る。寒気が入り、師走の陽気だそう。家人は体の節節が痛むという。発熱は無し。扇風機と蚊取り器を片付け、ホットカーペットを居間に配備。猫小屋も重装備な物に取り換える。夏の次は冬だな。引き続き経費の計算。十年前にリニューアルした部屋の減価償却が終了し、更に減る見通し。うーん、税務署は喜んでいるなあ。テレビやラジオでは病気や墓じまい、終活の宣伝ばかり。こういうものばかり流すから消費が減って、貯蓄が増えるのです。もっと今を楽しみましょう。日南線は来春には直るそう。米坂線はどうなるのでしょうか。

国会ではヨシヒコ氏による追悼演説。併し中継は無し。ちょっと残念。それにしても此の人も焦って増税を決めたり、増して解散したりすることもなかった。堪え性がなかった。だからAの噛ませ犬などと呼ばれて仕舞っています。昼はマルエツのミニ回鍋肉丼プラス鍋の残り。折角なのでネットで見た。光と陰も問い続けると言っていたから、多少はピリッとしていた。午後は何だか息苦しい。再び気管支拡張剤。残り五回。晩は特売の秋刀魚を焼いた。一匹150円。物凄く小さい。あれから秋刀魚はどこへ行った・・・。つい十年前までは沢山食べたのに。

 

 

10/24・月

 ひんやり曇る。四時半に覚醒。昨夜も深かった。午前中は漫然とす。昼は料理おばさんの日替わり弁当。今日はチキン南蛮。思い出したように、103と207の火災警報器の電池交換を依頼する。引っ越しが多くて、チェックし忘れていた。交換期限の十年なんてあっという間である。続続と各種控除の証明書が届く。確定申告の到来である。午後は不動産収支の計算。此のままのペースで行くと、2020年を100とした場合(此の年は全室満室)、今年の収入は88程度になる見込み。ただ大きな工事がなかったから経費は昨年より相当低くなります。減収増益。引き続き家人は体調不良。晩はあるものを使って豚バラ白菜鍋、ゴマ風味を自作。家人にも食べさせた。

記憶喪失に陥っていた大臣も漸く辞任。統一教会関係者と会っていたことを全て記憶にないと答弁していた。遅いね。此の人は野党をコケにするような発言もしていた。あの頃が我が世の春だった。此れから辞任ドミノだな。どちらにしてももうK内閣も御仕舞です。

 

 

10/23・日

 中国党大会が閉幕。現国家主席が皇帝様になることと台湾独立は許さないことを決議。後者に関しては現状のままならば大丈夫と言うことかな。中台双方に自制を求めます。

 朝からよく晴れた。まずはゴミ拾いとバス通りのびっくり箱の片づけ。家人はほぼ回復。朝にカレーそば。続いて空き部屋の点検。排水管に水を流し、枯れたアオキの撤去。解体して袋に入れた。家人にはスーパーの弁当。カクヤスで日本酒を購入。初孫の純米生酛。節約の為に一升瓶にする。2300円余。遅めの昼は地元の回転寿司へ。日曜と言うこともあり繁盛していた。ネタもまあまあ。日本酒二、2400円。ついつい商店街を歩く。目に付いた猫用のかまくらを購入。1600円。おじさんも歩けば財布も緩む。

 月波君がバーIへ行きたいと申すので夕方出動。まず何処かに入りたかったのだが、何時ものBと中華立ち飲みを外すと、店がなかなか見つからず。久久の川床も今日に限って満席。そんな馬鹿な。日曜って、混んでいるのね。相当彷徨って結局モンテローザに入った。五千円。八時に転進。店主さんは赤いスーツを着ていた。先日誕生日だったそう。本当に六十歳なのだね。お祝いのシャンパンボトル六千円は月波君が支払う。若い女性が入って来たのでもう少し鼻の下を伸ばしたかったが、腰掛けるなり強い煙草をスパスパと。喫煙は肺と気管支に良くないよ。二時間弱滞在す。吾人は七千円。帰り掛けにひとりラーメン屋に入る。其の名も「ラーメン亭」。ビールとラーメンと日本シリーズ。延長十二回。1400円。此処は深夜まで空いていて助かる。今月はお金を使い過ぎた。

 

 

10/22・土

 K君は弁護士試験に受かったそう。取り敢えずは良かったね。ちょっと中傷され過ぎていて可哀想だった。露兵による蛮行は規律の乱れではなく、そもそもの戦術なのだという報告。正しく十九世紀の軍隊である。今度はダムを爆破すると脅しているそう。所謂ネロ作戦だな。

 朝方は曇る。まず昨日のカレーの食べ直し。併し起きた時から何だか胸苦しい。昼まで待って気管支拡張剤。直ぐに治った。此の薬は三年前の物。全14回吸入可。残り六回。寝たり起きたりの家人にはスーパーのネギトロ巻き。小腹が空いたので近所のチェーン店で中華そば。700円。「威風」という味噌ラーメン店だが醤油味もある。所謂全勝グループ。常に看板を架け替えているがどの店も空いている。午後は漫然とし、晩は鶏白菜鍋を自作。五時過ぎから飲み始めた。ちなみに鶏が300円、野菜と豆腐類が200円。此れで二人前。自炊は安い。締めは蕎麦を茹でた。

 

 

10/21・金

 円は更に下がり、一ドル150円に。政府日銀は覆面介入しているらしいが、ドルが高く売れるから相当儲かる筈である。国民に還元して欲しい。未明から上厠。昨晩の赤いものはもう出て行った。滞在十時間程度。快速運転である。ところで腸内で追い越しや退避と言うものはあるのでしょうか。暫く快晴だそう。次次と後出しされる間違った資源ゴミの対応。表と裏で数度に渡る。瓶と缶が一緒の袋とか、そもそも今日ではないペットボトルとか。段ボールの中の緩衝材だとか。他にシマトネリコの剪定。伸びるのびる。須美伯母が来たのでカレーをつくる。弁当も食べ飽いたので。

 午後出社。定時の退社後はBの本店で軽く。990円。流石に昨日の今日ではお話しするネタに欠きます。早めに帰る。碑文谷の富士そばでもりそば。360円。帰宅は十一時過ぎ。湯船入浴。以後猫と缶ビールと「タモリ倶楽部」。家人不定愁訴の為、明日の墓参りは延期とのこと。丁度よかった。吾人も少し疲れた。ワクチンの副反応だな。此の一年半で予防接種と言うもの何回打ったのでしょう。

 

 

10/20・木

 北半球では微妙にコロナが増加し始める。政府は慌てて改良ワクチンの接種間隔を短縮。三か月で打つそう。となると家人はもう間もなく五回目の対象になる。警視庁は自転車の取り締まりを強化すると宣言。酷い自転車が多いことは確かなのだが、此れは詰まり、警察が暇だということ。良くない傾向である。権力が隅隅まで監視するということになります。

 冬型となり、久久の秋晴れ。百貨店経由でおせちを注文す。例によって有名ホテル監修の(業務用)冷凍食品。大倉さんは値上げが激しいので、ハイアット何とかホテルにした。一昨年のものとほぼ同じ。毎年足りなくなるので四人前にした。二万円余。昼は食堂の弁当。午後出社。八時前退社。Bに参る。皆さん勢ぞろい。1410円。更に須々木さんと佑子さんとでラーメン店に。今回は「ニュータンタンメン本舗」にした。多摩川の向こう側には多いチェーン店である。基本のラーメンが860円。初めて食べた。一般的な担担麺からゴマを抜き、玉子と唐辛子でとじてある。だからニュータンタンメン。こういう味もあるのだね。此処は須々木さんが持ってくれた。昨夜より断然楽しい。帰宅は十一時半。シャワー入浴。髪を切ると頭皮の乾燥が酷くなる。ちょっと痒い。

イギリスの新首相はもう辞任。出鱈目な減税政策が命取りに。宇野や羽田内閣並みの速さだと思った。生活苦の国民が怒った模様。田園都市線が故障運休。今回は電気関係だそう。

 

 

10/19・水

 ウクライナは発送電施設を破壊され節電生活に。寒い季節なのに。未明は冷たい雨。以後少しずつ天候回復す。家人はインフルエンザのワクチン接種。午睡から覚めると、玄関付近がぐちゃぐちゃに。烏にすっかり荒らされた。拾ったゴミを含めて片付け直し。併し外猫三匹は知らんぷり。猫を叱る訳にも往かないから、家人にもっと外の様子を見るように苦言を呈した。

以後出社。久久にチラシ配り。退社後は無社長と幾寅に参る。実は無社長の推挙でY君(=福祉系大学の二年生)が此処でアルバイトさせて貰っている。たどたどしいY君は若い店員さんに色色といじられている模様。正直、見ていて余り面白い光景ではない。それにしてもちょっと無理だと思った。Y君は所謂グレーゾーンの子で、スーパーの品出しも断られた人物である。伸びしろがあるとも思えず。押し付けられた店長さんも困っている感じだった。此れも元元は親御さんに頼まれてのこと。そもそもから言うと、親の理解が足りないということになります。兎に角、無社長と飲んでいても楽しいことが何にも無い。中座して帰る。ああいう子の職業訓練は行政がやるべきだろうな。本来は。帰宅後シャワー入浴。工事さんもお亡くなりに。交通事故だったそうだけど、深い絶望があった模様。

 

 

10/18・火

 ロシアにはイラン製の武器が入っているそう。イランよ、何処へ行く。長年の友好国として何とか止める術はないのかね。国内も酷い状態になっています。陸上自衛官に性被害。野営訓練もある特科(?)や普通科で男女共学はちょっと無理だと思った。日銀総裁は辞任を否定。まあね、ケインズによるとゼロ金利は資本主義の必定。アメリカが異常なのです。

 未明まで小雨。以後ひんやりとした曇天。昼は近所の油淋鶏弁当。此処も月末で閉店だそう。あらま。揚げ立てで旨かったのに。場所が悪かったかなあ。本の整理をしたら、くしゃみ止まらず。抗ヒスタミンでも収まらず。早めの湯船入浴。検索サイトによると、三次も出雲市もどのホテルも平日も満室に。先週出掛けて良かった。色色食べたら夜半から胃痛。解消まで三時間掛かった。

 物価が高い、下げろさげろと言う声に押され、政府は電気代を下げるのだそう。ガソリンの時と同じく、電力会社に巨額の補助を入れる方式で。でもね、ばら撒きは一時の物です。LED電灯を配るとか、省エネエアコンに交換するとか、電気ストーブやオイルヒーターの類を禁止にするとか、もっとやりようはあるのになあ。

 

 

10/17・月

 ロシアの動員令は止めるそう。反発も大きい上に、動員した所で訓練すらままならないことが分かった模様。こういうのを今更二郎と言うのだろう。アメリカでは賃金が上昇しているにもかかわらず、多くの人人が労働市場に戻って来ないのだそう。だからサービス価格も激しく上昇している。そんなに楽隠居出来る人が多い社会であるとは知らなかった。実に不思議な現象である。

また曇天。時折小雨。午後臨時出社。鈴木先生の代講。八時前にはBへ。須々木さんらに見合い会の報告など。月初に配っていたビールおかわり無料券の使用で1030円で済んだ。余りに安いので従業員さんには半額総菜を差し入れ。帰宅は十時半過ぎ。夜も小雨だった。103は月末入居。あと二部屋。

 

 

10/16・日

 未明から宿酔状態。漸く十時半には解消する。以後、遅い富士そばと遅いゴミ拾い。遅い朝刊。須美伯母が来たので、千代田鮨を買いに行く。以後散髪。午後は晴れた。やれやれ、此れで予定と言うものがなくなった。ホッと出来る日日である。何も食べていないという家人はすき焼きを作る。またですか。

 紙の健康保険証を無くすのだとか。そもそもあれは紙じゃないよね、破ろうとしても破れません。デジタル化したければ、あれにQRコードでも乗っければ済む話だと思うけど。繰り返しに成りますが、最後の一人になってもユアナンバーカードは持ちません。

 

 

10/15・土

 朝は曇る。午後から久久に晴れた。三時に佐渡屋に向かう。ABさん主催のお見合い会。嘗て職場が同じだったという妙齢女性と会う。佐渡屋に入るのも二年半ぶり。超常連で固められているからアウェイ感満載。女性は栃木出身で取手在住だと。悪い感じはしないけど、うーん、ドウスレバイイ。帰ったら九時。と言うことは五時間もいたらしい。金一万円支払う。

 

 

10/14・金

 鉄道の日。今日から激安の「東日本パス」の使用期間だとか。指定席は四回までしか乗れないから自由席が混むかもしれない。其れに工事と災害で磐越西線米坂線陸羽西線花輪線五能線津軽線秋田内陸線(の一部)が止まっているから日本海側には周遊しづらくなっている。

午前中は小雨。日中何度も上厠す。昼は家人の炒飯。午後出社。退社後は中華立ち飲み。二千円。帰宅後冷凍きしめん

 

 

10/13・木

 今日も曇天。西日本も晴れなかったから、吾人の周りはずっと曇っている感じ。旅の疲れが出たかな、漫然とす。レトルトカレー昼食の後、大量午睡。以後出社。夕方から小雨。退社後はBで1890円。高瀬さんが来たのでみんな早めに帰った。此のおじさんは好かれない。確かに話が詰まらない。二分喋ると相手を不快にさせる。凄い才能の持ち主である。帰宅後湯船入浴。以後赤いきつね大手饅頭。岡山出身の百鬼園先生も一個二文の頃から食べていたという伝統銘菓。確かにあっさり旨い。こしあんである。

1995年の時刻表を見直す。福塩線は当時の半分になって仕舞っている。芸備線も三次以東の減少が著しい。繰り返しになるが、人が住んでいない訳ではないのになあ。

 

 

10/12・水

 曇って涼しい。ゴートゥー改め全国旅行支援がスタートしたとか。既に相当なお客が出ていますよ。外国人の個人旅行も解禁。また押し寄せて来るな。暫く家に閉じ籠る予定。キーウ其の他に報復ミサイル攻撃。

旅費を精算す。交通費4.2万、宿泊費1.2万、飲食其の他2.3万。随分掛かったけど、遠くに行ったのだから仕方がない。本格的な乗り鉄旅は数年ぶり。新たに福塩線伯備線を完乗した。やっぱり楽しかった。午後出社。退社後はB本店で軽く。おじさんたちとも会ったけど、何の質問も出ず。そもそも吾人が出掛けていたことすら知らないみたい。可笑しいな、概要は知らせてあった筈なのに。此れが所謂アルチュハイマーだと思った。1700円。帰宅後納豆ライス。

 

 

10/11・火

 朝は遅めの出発。本日は伯備線の特急で帰るだけの予定。起きた時が立つ時である。朝風呂の後、そろそろと駅に向かう。「やくも」は一時間に一本の割で出ているが、丁度いいのは10時31分発の「やくも14号」。381系電車が入って来た。古い車両だがリニューアルされているらしく、「ゆったりやくも」というロゴが目立つ。此の車両も近近の置き換えが決まっている。慎重に座席と窓の位置を見極め、真ん中付近右側に陣取った。宍道湖は見えないが、単線と複線の様子がよく分かるし、すれ違いの列車も見られる。いい席である。それにしてもたったの四両編成。自由席は一両のみ。関東近辺の大編成から見ると何とも頼りない。而も前後の12号と16号がコロナの影響で運休中だとか。となると二本分のお客が乗る筈である。増して連休明け。危険な香りがする。案の定、多くの観光客が宿から出て来て待ち構えている。ガラガラで出雲市を出発したが、玉造温泉、松江と米子で大量乗車。ぎっしりやくもとなる。コロナ運休なぞは早く止めて貰いたいです。

車内を見渡すと若いカップルは車両の端で立ちんぼ状態。其れでも完全に満席という訳ではない。離れて座りたくないのね。当人たちは手に手を取って楽しそうだけど、ぶら下げた「かに飯」は斜めになって可哀想。大体上り列車の自由席を途中駅から狙うのはリスクが高い。吾人でも座席指定を取りに行きます。暫くして振り返るといなくなっていた。指定席に変更したのだろう。差額数百円。正しいお金の使い方です。割と空席があったから並んで座れた筈である。

 やくもは体をくねらして走る振り子電車なのだが、あんまり速くない感じ。山陰線では横揺れより縦揺れが酷かった。伯備線に入ると却ってゆったりと走る。なかなか古い線路だから、幾ら直しても速くはならないな。それに車両の建て付けがいいからかな。窓も二重。比較的静か。国鉄高級車の走りと言ったところ。ガタゴトゴオーゴオーとやかましく走る四国の特急の方が体感速度は速いのかもしれない。山深い所を抜け、備中高梁からは複線となり、漸く特急らしい走りとなる。岡山到着、13時38分。踏切の安全確認で少し遅れた筈。

 乗り継ぎ割引の趣旨には反するが、途中下車。数年前に寄った古い食堂を探す。まだ営業していた。併しおじいさんの腰は大変な状態になっている。何か頼むのも憚れる。ショーウインドー内のある物だけを食べてビール小瓶と日本酒一。1500円。駅に戻り、駅弁を購入。すると上りの新幹線ホームにはうどん屋があった。入らずにはいられない。倉敷うどんと言うらしい。甘辛のタレが掛かっている。伊勢うどんを細くして腰を強くした感じ。こういううどんがあるのだね。

のぞみは混んでいそうなので、15時29分発「ひかり516号」に乗る。海側に着席。東京直通だが、山陽区間は全駅停車。何だかのんびり走る。新大阪からは東海道区間。急に鋭い走りとなった。列車密度の問題なのだろう。前後が詰まっているから万事ハキハキしている。車販員からビールとパンを追加購入。名古屋で中量乗車。みんな一人の客。詰まり出張帰りかな。五割程度の乗車。外を眺めていると豊橋辺りで日が暮れた。真っ赤な鰯雲も見られた。土管の中からでは見られまい。浜松と静岡で一本ずつのぞみを通し、熱海にも序でに止まって、品川到着19時35分。目黒駅で無効印を押して貰ってバスで帰った。仏壇の亡父には大手饅頭を供える。今日は四度目の命日である。持ち帰った駅弁は家人に食べさせた。早速シロが入ってくる。三日も会わないと、少しぎこちなかった。

 

 

10/10・月

 早朝の出発。まず駅に向かう。既にディーゼルのアイドル音が轟いている。本日も営業しておりますといった感じかな。但し駅員は出勤前。一応塩町までの乗車券210円を購入。広島行きのキハ47四両編成を見送る。もうもうと油煙を吐く。国鉄車は迫力が違うね。芸備線でも広島口は乗っている。さて吾人が乗るのは6時55分発、備後落合行き。車両は昨日と同じ333号車。働き者だね。お客は一桁。大半が其の筋の人。他には野球少年と女学生が一人ずつ。サッカーのコーチみたいな人もいた。登校日ならばもう少しいるのだろうか。備後庄原通過。頑張れ芸備線的な幕も掲げられていたけど、此の辺の人は乗っているのでしょうか。天気予報にも出て来る大きな町だけど、鉄道がなくなったら少しは困るだろうし。西城を越えると山深くなる。暫し前方を注視。レールも細いし、砂利も少ない。線路には草と蔦が生え、木の枝がせり出している。枝は時折激しくぶつかる。除草や剪定まで手が回せないのだな。草蔦程度なら取ってやろうかと思った。

 備後落合到着、8時16分。此の先の芸備線の接続は無し。宍道行きは一時間後。ちなみに木次線に乗るのは2004年以来二度目。あの頃から既にこんな感じだったな。確か前回は青春18きっぷ。今回は正規の乗車券。東京駅に支払った運賃は距離に応じて当線区に支払われる筈である。収入を多少は増やしました。上客の振りをして、暫し駅舎を見学。綺麗にしてあります。すると元国鉄職員だという方が案内を始めてくれた。嘗て陰陽連絡の要駅であった備後落合。多くの職員が寝泊まりし、駅前にはパチンコ屋もあったのだそう。今となっては信じられない話しである。なお西日本は愈愈協議を始めるそう。厳しいかな。

9時過ぎに折り返しの列車が到着。案外多くの人が降りて来て、多くが其のまま乗って往く模様。山間の駅は暫し賑やかに。木次線カラーのキハ120は丁度満席になった。9時20分出発。山をそろりそろりと下りていく。聞けばオランダの高校生だそう。交換留学で来ていて、今日は遠足会なのだそう。オランダのような平たい土地から来れば、山に住むなど考えられないことなのだろう。三井野原で降りて貸し切りバスに乗り換えて行った。代わってお年寄りグループが乗車。既に中量飲酒済み。此の先の連続スイッチバックが目的のよう。此の区間は戦前の開通。一方平成の国道は巨大なループ橋で越えていく。スイッチバックとトンネルを通したことも当時としては最新の技術だったのだろうが、数十年も開いて仕舞うと、正しく隔世の感。

 結局出雲横田までにはみんな降りて行って仕舞いました。此れが本来の乗客数のよう。車内は吾人と其の筋の人が一人。後は母子連れが一組。なんと六人ぽっきり。ハロウィーンの衣装を買いに行くのだそう。貸し切り列車だね。うーん、残念です。また逆にスイッチバックがなければ、あれらの乗客はそもそもいなかった筈。最早観光線です。途中でトロッコ列車とすれ違う。満席の模様。此の列車も老朽化に伴い来年の引退が決まっている。後継の観光列車は走るそうだが、エンジンが非力で備後落合までは登れないのだそう。こうなったらキハ120をトロッコ式に改造するしかないね。

 亀嵩通過。さて吾人も腹が減った。木次で三十分弱の停車。駅前商業施設内の食堂でざる蕎麦と日本酒を掻き込んだ。此処からは本数も増える。乗客は入れ替わったようで、数名の学生さんたちに。私服で出雲市に遊びに行くのだろう。全員が宍道で山陰線に乗り換えた。食パンみたいな顔の電車に乗って出雲市到着。吾人はもう少し先まで。此処から先の列車がないので特急「まつかぜ」に乗る。出雲市大田市間自由席760円。大田市13時57分着。直ぐにバスに接続となる。石見交通バス、石見銀山センター行き。世界遺産になって繁盛していると思いきや、乗客は吾人だけ。連休最終日の午後だとこんなものかしらん。一応、資料館から降りて行き、五百羅漢を拝観、古い街並みを歩く。一時期世界の銀の何割かを作っていたという。一部は其のまま日本海へ出て、海外輸出。一部は三次を通って瀬戸内へ、此れは国内用。詰まり福塩線はシルバーロードでもあった訳ですな。

それにしても石見銀山に来られて良かった。旅に目的地が出来た。詰まり普通の観光客に成れた。大体乗り鉄などと言うのは目的と手段が転倒しているので、帰ってからも面倒臭い。何処に行って来たのかと言われるのが一番辛い。福塩線芸備線木次線に乗りましたと説明しても、それで納得する人は少ない。其れで、何しに行ったのですかと再質問される。今回は石見銀山を見て来ました。此の一言で済むからね。

 やっぱり一人のバスで駅に戻る。此処からが帰り旅である。早速乗車券を購入したいのだが、みどりの券売機があるのみ。降りた時まではいた駅係員はいなくなっていた。一応機械に挑む。乗車券は東京まで。主な経路は伯備線と新幹線。難しくない。序でに特急券も買いたいのだが、何も指示をしないと自由席特急券は発売当日限りの有効となって仕舞う。乗車券は本日からで、特急券を明日にするのが頗る難しい。断念す。幸い此の機械にはプラス機能があり、テレビ電話で係員を呼び出すことが出来る。待つこと暫し、何処かにいる人と繋がった。かくかくしかじかですと言うと直ぐに発券してくれた。乗車券12540円。やくもを乗り継ぎ割引で買って1210円、新幹線5930円。クレジットカード決済。最後に、そちらは何処なのですかと問い掛けると、兵庫県の事務所ですと応えてくれた。成程ね、ぜひ山陰にも来て下さいと言いたくなったが、鉄道職員にそんなことを言うのも変なのでやめにした。此の機械も使いようでは便利と言えば便利である。時代の流れだね。やって来た列車で出雲市に戻る。キハ120の二両編成。ワンマン運転。幸い満席近い。夕陽を見ながら帰る。大半の列車が車掌なし。殆どの駅が無人駅。主要駅のみどりの窓口すら無くなりつつある。こんなに合理化してもまだ赤字なのでしょうか。

駅近くの「グリーンホテル」に入る。何だか新しい。風呂もある。頗る快適。今朝予約をしたのだが、偶偶空きがあったのだろう。得をしたと思った。少し寝ようかとも思ったが腹が減っている。適当な回転寿司に入る。併し鰺も伊佐木も品切れ。地の物など何もない。そもそも若い従業員は魚のことなど分からなそう。あらま。がっかり寿司である。それにしても、こうして古代中世の人から見れば考えられない距離を事故や盗賊にも遭わず快適に移動して、好きな物を食べられて、ああだこうだと言い合えることに感謝せねばならないと思った。誰の御蔭か。みんな鉄道の御蔭である。今年は鉄道開業150年の年だそうです。もう一軒、ラーメン店に入る。日本酒一、餃子とラーメン。店主さんはお疲れモード。ラーメンスープも足りないらしく、白い粉が追加されていた。相当なお客が押し寄せた模様。吾人が店を出ると直ぐに電気が消された。快適なホテルで就寝。

注・・西日本では、一部乗り継ぎ割引も廃止予定だそう。岡山発着の列車、やくもも対象。そんな馬鹿な。

 

 

10/9・日

 早速東京駅に向かう。今回の経路も少し複雑である。予め紙に書いたものを持って八重洲口の窓口に参る。経路は東京⇒福山⇒塩町⇒備後落合⇒宍道大田市である。タッチパネルを駆使して直ぐに発券された。早速乗車券の確認。若い窓口氏は、福山までは新幹線、続いて福塩線芸備線と読み上げたところで急に声量が下がり、きつぎ線?・・・と。(ああそれは木次と書いて)きすき線ですと吾人が割って入った。地名線名駅名は難しいからね。乗車券13200円、特急券5930円。

 続いて7時09分発の「のぞみ9号」に乗車。自由席は七割程度の入り。おにぎり弁当をつまみに小量飲酒。すると名古屋で大量乗車。新大阪までは吾人の隣りも埋まった。大勢動いています。大阪と岡山で中量下車。身軽になったところで福山到着10時38分。ちなみに此の福山と言う駅はすぐ隣りがお城になっていて新幹線のホームは丁度石垣の高さと同じ。いっそお城の中に駅を作ればもっと面白いと思った。取り敢えず、「自由軒」という有名食堂でビール休憩。開店と同時に満席に。繁盛しています。くじらをさらしたものに酢味噌なんかを付けて食べると、西日本に来たという感じになるなあ。此の福山は、川崎の叔父さんが単身赴任をしていたので小六の夏に一回訪問している。何の記憶もないけれど、こういう地方都市は当時の方が繁盛していたのだろう。

 続いて福塩線に乗る。真っ黄色の105系と言う電車。此の線は府中を境に非電化、一気にローカル線となる。満席の乗客を各駅に配っていくと、終点の府中。暫し待つ。駅前は何にもない感じ。其れでも何故か学習塾が数軒ある。うーん、利用客に合わせているのだろう。コンビニで買ったハイボールを飲みながらベンチで休憩。何しろ此処から先は一日五本しか走らない。15時05分、三次行きが発車。キハ120、覚えやすい333号車。乗客は二十名くらいはいたかな。凡そ半分は其の筋の人といったところ。こういう人たちはみんな一人で来ているので誰も喋らない。仮に知らない人と喋ったところで、お互いの知識を披歴するだけの自慢話になることが分かっているから、わざわざ話し掛けたりもしない。なお一部は外国籍の方。沿線で働いているのだろう。休日なので福山での買い物帰りと言ったところ。貴重なお客さんです。

のろのろと走る。例によって徐行区間が多数。何も景色を見せるのではなく、保線作業を少なくする為だそう。見たところ、並行する道路がない所が対象のよう。それにしても、可笑しいな、北海道や東北の山奥とは違って人家は其れなりにあるのに。此の辺の人はどうしているのでしょう。塩町を通り、三次には16時52分到着。塩町からの乗り越し運賃210円。窓口で支払った。

直ぐに「アルファワンホテル」にチェックイン。三次に来たのは六年ぶり。前回は姫路から姫新線芸備線と来て、廃止が決まった三江線に乗った。三江線の廃止からは四年。代替バスは早くも削減されているのだそう。時刻表によると一部区間は一日二本となっている。残念です。小雨が降って来たので宿近くの店に入る。六年前に来たものですと言うとママさんも歓迎してくれた。他客は無し。ママさんとの一本勝負。ビール二、日本酒小瓶一、突き出し多数、おでんと牛すじ煮込み、おにぎりとしじみ汁、ママさんのビールを含めて5500円。六千円置いて帰った。

 

 

10/8・土

 曇り勝ちだがまあまあ暖かい。九月の売電量274キロ、6500円。やや宿酔気味。昼前には解消す。家人にはスーパーの豪華弁当。吾人は久久に「誠屋」でラーメン。大盛サービスは継続。780円に値上がり。昼酒客多し。今日から三連休だしね。晩はすき焼きにした。肉は特売。ちょっと硬い。二千円程度。時刻表と持ち物の点検。少量飲酒で早めに就寝。寝付けないのでラジオ深夜便。すると鉄道特集をやっている。と言ってもリスナーの投稿を読むだけ。パーソナリティーは普段のまま。当然鉄道には詳しくない。解説者を置いて欲しいと思った。クリミア大橋が爆発炎上。

 

 

10/7・金

 結局三日に渡り降り続く。昼は食堂の弁当。此処も800円に値上がりす。午後は本降り。バス出社。すると06系統は団子運転になっている。慌てて09系統にスイッチ。難を逃れる。併し四時くらいから喋っていると八時くらいには痰が絡んでくる。退社後はBへ。直ちにアルコール洗浄。二週連続で月波君が来たので更にIへ。過日のバーベキューのお礼参り。二店で九千円。タクシー帰宅。1700円。個人タクシーだからかな、ちょっと安かった。雨は夜には止んだ。

 奥羽線が復旧。此れで北海道の農作物が関西以西に運べます。幸い今年は稲作畑作共にまあまあとのこと。静岡の断水も直る。大井川鉄道は大変な模様。A社のワクチンは大量廃棄だそう。多分数百億円分。仕方がないよ。

 

 

10/6・木

 今日も冷たい雨。十一月後半の陽気だそう。さてさて結局出発を一日遅らせた上で、三次のホテルの予約を取る。あの辺の列車に乗るには、やっぱり三次に泊まるのが一番。かれこれ三度目になる筈です。今回は福塩線⇒三次⇒備後落合⇒木次線の順。ラストは381系のやくも号に乗る予定。昼前に一昨日のカレー。何だか寝たり起きたり漫然とす。止みそうにないので久久のバス出社。直ぐにピタッと止んだ。そんな馬鹿な。早めの退社後はBへ。2150円。最終の11系統で帰宅。此のバスに乗るのも久久である。帰宅後湯船入浴。茹で麺の蕎麦。

 北はまたまたミサイルを。構って欲しいのだろうけど、生憎アメリカはウクライナのことで頭がいっぱい。仮にホワイトハウスに電話を掛けても話し中です。タイの保育園で乱射事件。

 

 

10/5・水

 曇天だが朝は汗ばむ程度。葦簀は完全撤収。続いて花の終わった芙蓉の剪定。やっぱり汗びっしょり。次第に雨降りとなる。気温も下がる。昨日までとは違い過ぎ。なんか鬱っぽくなるね。午後出社。小学国語は野球小説。併し最近の子は野球を知らないからまずはルールの解説から。複雑すぎて理解出来たかは不明。お家の人と日本シリーズを見て下さいと言うより他は無し。野球関係の比喩はよく使う(全員野球とか、単打主義だとか仕事のダブルヘッダーだとか)。大人の常識だけど、もう通用しないよね。

退社後はBへ参るも、奥野さんと高瀬さん。定時退店。すると須々木さんと佑子さんが来て、せい家で平日二次会。ラーメン650円、中ジョッキ500円に値上がり。ビールは容器自体が小さくなっているから大幅値上げである。某ブランドのネーム入り。ビールの会社が小さなジョッキを配っては自己矛盾だと思うのだが。其れでも店内は混雑していた(注文も聞きに来られないくらい)。何しろ開いているのは此の店ぐらいだもの。帰宅は十二時。途中から少し濡れた。

 

 

10/4・火

 北海道新幹線も建設費が鰻上りだそう。掘って見たら想定より硬い地質だったとか。ますますリニアは無理だよね。ウクライナ軍は東部の要衝リマンを奪還。露軍は闘わずして撤退したそう。なお、プーより更に強硬派がいるのだそう。うーん。テレビ新聞とも物価が上がって上がって困っているという話ばかり。みんな本当にそんなに困っているのでしょうか。週末の福山市のビジネスホテル、一部屋も空いてないんですけど。

 猫による断眠酷し。更に朝からミサイル警報。大体毎回こういう時間に発射するのは、万が一にも民間機を掠るようなことが無い為なのであって、そもそも宇宙にまで飛んで行っているものを態態警報を発令して大騒ぎにするのは日本国政府の方である。迷惑警報。かんかん照りプラス南風が入る。最後の真夏日だそう。家人は銀行へ出頭。カードが出て来ても来て下さいと言われたそう。昼はカレーを作った。午後も漫然とす。何だか一日中眠い。

家人の買って来た総菜類で軽めの晩酌。漫然と「警察24時」を視聴。よくある職質⇒逮捕のシーンを見て、プロは凄いねと感嘆する家人。いいですか、あれは、成功例ですから。数知れない失敗例がある筈。吾人も散散見当違いな職務質問を沢山受けましたよ。最近は山の手地区の外勤警察官が減ったらしく、声掛けどころか、姿も見ない。平和な日日です。尤も此の年齢になると、恐ろしいのは守護より地頭、詰まり税務署の方だけどね。

 

 

10/3・月

 気が付いたら朝の五時。歯磨きとシャワー入浴。辛うじて宿酔は無し。ふらふらでゴミ出し。なお月波君は寝過ごして西高島平からタクシー帰宅だったそう。内需は爆発だ。昼前に正気に戻る。スーパーの天ぷらと茹で麺で駅そばを作る。曇っていてもかなり暑い。明後日には寒気が入り、本格的な秋になるそう。羽根布団を干す。疲れた家人に代わり、晩は吾人が回鍋肉を作る。一旦炒めたキャベツから大量の水が出て味が薄かった。炒め過ぎたかな。要改善。中量飲酒。夜になっても扇風機が止められない。一日遅れて鎌倉殿第三十八回。件の暗殺者の後継者=トウが出て来る。山本耕史扮する三浦義村と大立ち回り。余裕でかわす義村。鎌倉武士は強いね。家産官僚と化した江戸の武士とは違います。トウを演じる若い女優さんも人気が出て良かった。

 漸く今日から臨時国会。所信表明では物価対策を連呼していたようだけど、小麦も原油も国際価格は既にピークアウト。問題は円安だよな。元の勤務先から経営情報を盗んだとかで大手回転寿司の社長が逮捕。ネタの原価表はトップシークレットなのだそう。それにしてもみんな回転寿司が大好きだね。ある年齢に成れば行きつけの回らない寿司屋が自然と出来るものだとばっかり思っていたが、吾人も回る寿司ばかりです。ヤクルトの選手は三冠王プラスホームラン記録。羨ましい限り。ナゴヤドームも小さくならないものかね。野球はやっぱりホームラン。

 

 

10/2・日

 ゴミ拾いは二周。缶とペットボトルは小袋から出してリサイクルへ。兎に角、資源の輸入を少なくしなくては。秋晴れ。真夏日。全国的にたっぷりの太陽光発電。東電管内は午前中にも1200万キロ。化石燃料も節約せねばなりません。

 午後外出。まず指定されたスーパーで買い出しの手伝い。其の後バーベキュー会場へ移動。やや古いマンションの屋上。こんなところで商売になるのだね。五階相当だけど見晴らしは案外良好。西側は住宅街だから高い建物がない。天気も良くて富士山まで見えた。総勢三十名くらい。先日の結婚式ともまた顔ぶれが違うから不思議である。会はぎこちなく始まったが、アルコールが充填されるとドンチャン騒ぎに近くなる。約三時間で店に移動。Bでの休憩を挟み、更に大量飲酒。月波君も若い看護師さんとたっぷり喋れて満足そうな出来上がり。十二時前くらいに帰宅。支出は一万円を超えなかった。

 

 

10/1・土

 出鱈目に召集令状が届いているとかでプーは謝罪。病人や高齢者にまで来ているのだそう。真面な住民票もないのだろう。只見線が復旧。被災から十年以上。但し工事自体は四年で済んだ。併し始発列車が故障して出発イベントが中止になったとか。当該車両は最新型の模様。あらま。それにしてもキハ40があれば、もっとお客が呼べるのに。買い戻して欲しい。猪木元議員もお亡くなりに。北とのパイプがまた一本なくなった。残念です。北総線は値下げだそう。

今日も晴れ。真夏日近い。朝昼で池尻の「ホーチャン」でミニカレーと盛り蕎麦のセット。730円。序でに三宿の古い不動産屋へ201の更新書類を搬送。丁度カップルさんが賃貸契約中。ちゃんとお客さんがいたので安心す。午前中から買い物二便。キャベツ、梨、ミカン、菓子類、調味料など。家人の買い物能力では欠品多数に陥っていた。午後は漫然とす。晩は家人の冷やし中華(明星中華三昧使用)。今年最初で最後。年年暑さが増して夏場は作れなくなる一方、家人の調理能力が低下している為。麺はちょっと柔らかかった。

 

 

2022-9月

9/30・金

 ガースーと言う人が読んだ弔辞が話題になっている。所謂エピーソードトークがあって良かったとか。でもね礼賛の言葉に満ちているよ。あれでは弔辞と言うより恋文だね。而も恋愛初期の。本当の友人や女房役と言うものは駄目なものは駄目だと忠言が出来る存在のことを言います。ウクライナ東部四州は勝手に併合される。ロシア側としては此れで停戦したいのだろうが、ウクライナとしては飲めないよな。あれだけの残虐行為が明るみになると。衆議院議長の弁明書はA4一枚だそう。

再び秋晴れに。やや宿酔。急に金木犀が匂う。一昨日の晩くらいから。内装屋さんが来て、洗濯パンは構造上付けられないと説明される。床下に躯体があるので、大幅にかさ上げが必要とのこと。今回は断念す。開けて見なければ分からないこともあるのだね。穴は塞いでクロスを張ることに。要は洗濯機が壊れなければいいのです。カードは結局家の中にあったそう。昼は家人の炒飯。其の後「ちむどんどん」最終回。最終週にはシリアスな内容もあったようだけど、ドタバタ感は最後まで。此れが本土復帰五十周年記念作品。沖縄の皆さんはどう見たのでしょうか。午後出社。退社後は中華立ち飲みに。月波君も来る。更にタワマン広場で終電近くまで。三千円弱。立ち中華も随分値上がりしていた。帰宅は十二時半。楽太郎さんもお亡くなりに。早いね。

膀胱の違和感はだいぶ取れた。来月からまたまた物価がごっそり上がるみたい。政府は経済対策と称してまたまたお金をばら撒くようだけど。砂洲に水を撒くようなものです。肝心の稼ぐ泉が枯れて来ています。中日は最下位で終了。もういいね。西日本のローカル線を乗りに行こうと時刻表を捲る。それにしても年年鉄道もバスもない空白域が増えている。大隅半島など何にもない。中国山地の西部も。以前乗った四国山地のバスも途切れた。悲しいです。

 

 

今月の備忘録

一、北千住のりんりんも閉店したそう。残念です。二、個人商店で買い物して、折角だから此れも頂戴とか言って格好をつけて、勘定をしようと思ったら、袋代五円頂ますとか言われるのはちょっと切ない。あの法律は大手の会社だけにして欲しい。そもそも努力義務だよね。三、九州では電車が余った関係で、415系が引退へ。さようなら。四、コロナの自宅療養でも生命保険から入院一時金のようなものが出たのだそう。だからみんな医療機関に殺到したのだね。証明書欲しさに。其れも今月で終了したとのこと。五、ユーチューブなどでもついつい飲み歩きの動画を見て仕舞う。素人からセミプロのような人まで玉石混交。伊那辺りもアップされているから驚く。何だか行ったような気になって来るから不思議である。画質がいいのだね。六、それにしてもローカル線に税金投入することに際し、随分と反発が多いよう。そんなに困っている人を助けたくないのかね。義理も人情もないな。新自由主義にやられていると思った。七、なおみさんの近況が週刊誌に出ていた。お元気そう。もう一度歌ってくれないかな。幼少期の吾人から見れば、歌も演技も出来るひょうきん若おばさんでした。八、マウントを取る、という新語は分かりやすい。実はこういうおじさんが結構いるということ。此の用語でより明確となった。元元はレスリングの用語だそうで。

 

 

9/29・木

 アメリカの物価は、需要と供給の関係で決まる割合が高く、特にコロナで需給バランスが壊れた現状では非常に上がりやすいのだという話を聞いた。成程ね、現在はお盆やゴールデンウイークの観光地みたいな状態なのね。日本のホテルや旅館はたとえ儲かると分かっていても其処までえげつない値上げはしません。其れが商人道と言うものです。ただ其の職業倫理のようなものが長引くデフレを招いて仕舞った点もある。何事も適正価格でお願いします。

 やや曇る。其れでも夏日。猫と烏による断眠酷し。後者にはゴミ処理隊を出動さす。須美伯母が来たので食堂の弁当。なお冷蔵庫は無事着いたそう。午後出社。様様な事情で中二の国語がなくなった関係で早めの退社となる。先ずはIに行き、週末のバーベキュー大会の打ち合わせ。続いてBで何時もの須々木さんや岡田さんと。二店で五千円。帰宅は十一時。なお家人は再びキャッシュカードを無くしたそう。記帳の際に落としたらしい。もう無理だな。

 

 

9/28・水

 それにしても、会場の中は内輪の人ばかり、外にはデモ隊、世論調査では反対多数、こんな式に数十億円。まあね、一部の利益しか代表して来なかったAらしいと言えばらしいのだが。そして内閣が一つ潰れます(多分)。2000年代以降のバッククラッシュともいえる保守派の巻き返しにストップが掛かれば、案外得をしたということになるけど。なお現内閣が生き残る可能性はただ一つ、Aと真反対の政治を行うことです。多分無理。ロシアは自らガスパイプラインを破壊。修理不能だとさ。

 今日も晴れ。午後出社。退社後は須々木さんらと日高屋へ。会社の清算は思い留まったそう。良かったですよ。でも給与は下がるそう。まさか偽装清算とか。村田さんらと合流してタワマン広場飲み。帰宅は十二時。

 

 

9/27・火

 欧州でも金利が上がって来たそう。と言っても僅かなレベル。マイナス金利を止めた程度。大体此の辺が正解だろう。詰まりアメリカの景気が異常。詰まり、そろそろクラッシュするかと。そうなればまた円が高くなります。 

今日も晴れ。毎朝の剪定二十分。やや夏空。今年は月末まで暑かった。六月から暑かったから、長かった。家人はママ友さんと昼餐。またまたザギンアスターだそう。吾人はハヤシライスを作る。マルエツの牛落とし肉200グラム、マッシュルームを加えても材料費は千円ちょっと。自炊は安い。併し全国民が此れをやっては往けません。午後は家人のいない居間台所周辺をダラダラと片づけ。鬼の居ぬ間に捨てて仕舞う。後生大事そうなプラ容器とかを。どうせ気が付かない。完全犯罪である。207は洗濯パン設置工事。すると帰って来るなり、家人は旨くなかったと連呼。あそこは概ね場所代です。晩はオリジン総菜。

献花台には多くの一般市民も集まったそう。今だに好きな人が多いのだね。観光地と間違えているのかな。合掌。静岡市清水区では断水。今回は大井川鉄道の被害が酷い模様。

 

 

9/26・月

 ロシアでは100万人に召集令状が届くのだそう。遠い戦争だったものが、一気に近くになる。早速中間層以上は国外脱出。流石に多くの市民は抵抗しているようだけど。それにしても今更大量動員した所で、乗せるトラックも配る武器もないだろうに。軍服もないと思う。軍靴も。まして冬装備なぞ。

 今日も晴れた。碑文谷の支店で通帳記帳と繰り越し。昼はてんやの天丼弁当。530円に値上がりす。御飯がやっぱり旨くない。値上げしてでも何とかして欲しい。すると家人は歯医者から帰って来るなりぐったりしている。聞けば歯石を取りに行ったのだと。小一時間も掛かったそう。大体痛くもないのに歯医者に行くことはないよね。全く不要な治療行為です。晩はスーパーの総菜を並べた。

 国葬に伴う弔問外交が始まったとか。大勢来ているから所謂徹子の部屋状態。そもそも大した人は来ていない模様。表敬訪問である。益益支持率が下がる。それにしても、国葬が此れだけ反発を食らうとは、吾人としてもちょっと意外だった。統一教会は実に大衆の反感を買うのである。みんな一度はえげつない勧誘を見聞きしているからね。

 

 

9/25・日

 漸く秋晴れに。家人が碌な物を食べていないというので近所のスーパーで淡路屋の駅弁。続いて祐天寺の本屋でJR時刻表。1205円。吾人は入ったことのない町中華に。高架脇のおじいさんひとりの店。かなりハードルが高い。勇気を出して入って見ると案外気さくに対応される。扉が赤くて差し込む光で店内もハレーションを起こす。何だかクラクラす。昭和の映画のよう。うーん、凄い店である。併し出て来た餃子とチャーハンは辛うじてビールで流し込める程度。ちょっと無理だよな。残念でした。不動産屋の平塚君と大沢さんが来て、業務の引継ぎ。同じような不動産管理会社に転職するのだそう。午後は漫然とす。晩はあるものを食べた。

長崎線を眺めていて、県境付近の列車が極めて少ないことに気が付く。関東から見ると佐賀も長崎も一緒だけどなあ。普通列車だけならば非電化路線で十分なのだろう。あの辺に行ったのは2006年だね。熊本から島原雲仙に渡って、長崎から博多に戻っている。あの時は青春18きっぷプラスサンキューパスだったから、高速バスに乗ったのだな。新幹線も変なルート。佐世保寄りになったのは原子力船むつを受け入れたという大人の事情もあるのだそう。よくよく見ると長崎口も非電化されている。貨物も走らないから、電柱ごと撤去されるという初めのケースになるのかしらん。長崎は徳島高知並みのディーゼル天国になる見込み。どうにもやっぱり逆行していると思った。

夜はTVKによる銀河鉄道最終回。毎週一話で二年以上。掛かったね。ラストは映画版とだいぶ違うけど、スリーセブンと同時発車でお別れというのはいい演出。それにしてもスリーナインは地球行きだけど、セブンは何処行きなのでしょう。

 

 

9/24・土

 静岡で豪雨被害。昨夜から東海道新幹線が止まったまま。駅間で動けなくなった列車も多数。悪夢である。計画運休が必要なのは15号の方だった模様。しょぼい台風だと油断していた。ロシア占領地域で住民投票だと。棄権したくとも家まで押しかけて来るというから呆れる。勿論銃を構えて。

 朝には小降りとなる。新幹線は昼頃再開。二十時間近く遅れた列車もあるよう。大変だったね。午後外出。広島屋で鶴木さんを励ます会。参加者は須々木さん、村田さん、岡田さん、佑子さん、奥野さん。愈愈来月入院と再手術だと。三時間飲んで、Bの奥へ移動。途中無社長とニアミス。Bではザキヤマさんとも遭遇。二店で丁度五千円。吾人は帰り道にラーメンをプラス。750円。帰宅は十一時前。

 

 

9/23・金

 西九州新幹線が開業。大人の事情で長崎寄りの先っぽだけ。真ん中付近は工事すら始まらず。なお在来線は上下分離の上、JRに残ったとか。但し非電化されるところも。逆行しているような。併し関東から見ると遠いね。あの辺は一回しか行ったことが無い。五輪の理事はおもちゃ会社からも上納させていたと。数百万円。逮捕者が更に出る見込み。元首相も二百万も貰っていたというし。最早底なしだね。今朝の新聞によると原発に前のめりなのは当のK首相なのだそう。駄目だな此の政権も。当初唱えた新しい資本主義とか、悪くなかったのだけど。吾人も不支持に回ります。

 曇天。朝は富士そば。旗日だけど北側ではガス管の交換工事。アスファルトを切る機械が騒騒しい。ピーヒョロヒョロと微妙な音階を付けているのが意地らしいが。久久にミケの毛を梳く。触ったのは数か月ぶり。大体漫然とす。また台風が来るとかで蒸して来る。ぼんやりしていると営業員が来て、駐車場をコンビニしませんかと。そんな馬鹿な。田舎の街道筋ではあるまいし。晩は駒沢で買った焼き鳥他。何だか食べ足りないのでホイコーローを自作。ちなみにホイとは回で、コー=鍋に戻すという意味。炒めたキャベツを一旦退避させ、改めて肉と合わせて作った。単なる肉野菜炒めではないのです。夜は時時大雨。105には六月に出て行った人が再び入ることに。出戻りと言うのは初めてのケース。水回りは綺麗に使って欲しいと伝えることにした。あと三部屋。

 

 

9/22・木

 オミクロン対応の新型ワクチンの接種が始まる。でも数が足りないみたい。第八波は来るのでしょうか。だとしたら其れはオミクロンではない筈だけど。ロシアでは予備役まで動員すると。みんな早く逃げろ。14号による被災鉄道は日南線以外は比較的早い復旧見込み。

 今日も涼しい。やや晴れる。午前中は猫小屋の再整備。くしゃみ止まらず。悪魔の薬を一錠。続いて草取りとネズミモチ(?)の植え替え。駐車場から家作の前庭へ。砂利引きに生えて来たから強い生命力である。他は猫餌の買い出し。昼は食堂の弁当。午後出社。体の弱い中三の女の子は二次方程式が全く解けず。解法がいくつもあるからね。平方根タイプ、因数分解、解の公式・・・。無理数になったりならなかったり、ルートが簡単になったりならなかったり、約分のあるなし・・・。細かく見ていくと分岐点は数十個あるかもしれない。どうにかこうにかやって来たけどちょっと無理だよなあ。大体九年間みっちり学校に通っていても出来ない子は出来ないのですと慰める。退社後はBと素麺酒場でひとり酒。須々木さんたちは中華立ち飲みに居るというので回航。大量飲酒で帰宅は一時前。全部で五千円弱。久久に湯船入浴。

 政府日銀は為替に介入。四半世紀ぶりだと。それにしてもアメリカは景気がいいのだね。資本主義は行き着くところまで行けば、発展の余地がなくなり、資金需要も低下。金利生活者は死亡するのではなかったのでしょうか。

注・・・よく効くが大変眠くなる。新アルシン鼻炎カプセルと言う市販薬。

 

 

9/21・水

 朝は二十度を下回る。目が覚めた途端に胸苦しい。鼻も詰まる。抗ヒスタミンだけでは改善せず。堪らず気管支拡張剤。幸い直ぐに治った。久久に配水管に水を流す。引き続き草蔦取り。暫くするとやっぱりグダグタに。以後寝たり起きたり。須美伯母がやって来て、また木を植えていた。もう要りません。

午後出社。すると授業に関する苦情が次次と寄せられていると、無社長は偉そうに宣う。あんたが誰でもかんでも入れて仕舞うからこうなるのである。併しお客というものがいないことにはあらゆる商売が成り立たない。場末学院である。ああ、早くこんな下らない労働から解放されたいと思った。退社後はBの本店に。此方も人手不足で満足に注文出来ず。なお一部勘定付け忘れで1200円で済んだ。

 

 

9/20・火

 935ヘクトパスカルで鹿児島に上陸した14号は予想外に急速に衰えたと。当初伊勢湾台風並みとか言われた。特別警報まで出したけど、中心気圧だけではよく分からないものだね。山陰から北陸沖へ。新潟から三陸へ抜ける。計画運休も要らなかった。

都内も断続的に大雨。依然として蒸し暑い。朝方は植木屋さんがやり遂げなかった蔦などを払った。昼前から風向きが変わり涼しくなる。すると不動産屋の平塚君から電話があり、実は月末で退社することになりましたと。あらま、四部屋も空いているのになあ。昼はカレーうどん。以後135の92。雨風は収まる。剪定の請求書が来る。12.1万円。消毒二回込み。晩はスーパーの半額牛を焼いて食べた。夜は冷える。猫小屋を緊急増強。

 

 

9/19・月

 台湾南部で地震。14号は九州を直撃。それにしても、Aや其の周辺の悪行を正すのは言論や投票行動ではなかった。(容疑者の意図したことは異なるとは言え)結局奈良の二発が契機になった。勿論其れ以降は報道等の働きはあったのだが。ちょっと悲しいな。本日敬老の日。高齢者も働くことは結構である。でも先日の幼稚園バスの置き去り事故では、七十代の理事長が運転し、シルバー人材から派遣された女性が補助員だったとか。もっと若い人を雇わなくてはね。もっと給料を出して。

朝からくしゃみ止まらず。関東は湿度高し。昨日よりかはいい天気。従って朝からサウナ状態。十時半に滝のような雨。直ぐに止んだので、昼は大手回転寿司店へ。案外既に混んでいた。此処は手握り。年配者も働いている。花板さんは七十近い感じ。矍鑠と動かれていた。元元は店を持っていたのかなあ。嘗ての大将も、今はタッチパネルによる注文を黙黙と握る立場。町寿司は町中華より減少が大きい。ビール一、日本酒二。三千円弱。以後午睡。

晩は麻婆豆腐を作った。徐徐に強風。ロンドンを見ながら風呂掃除など。まあ、何というか、国家には所謂尊厳的部分もあった方がいいのかなあ。其の他の共和国が巧く行っているとは限らないし・・・。四権分立制とかね。ちょっと多い、3.5分立くらいかな。いや、3.3くらいが丁度いいかも。うーん、3.1だな。但し此の国は対象外です。可笑しなことを考える人が出て来るからね。

 

 

9/18・日

 コストプッシュインフレは世界共通だが、アメリカではコロナ明けの爆発的消費が起きて、デマンドプルインフレも起きている。羨ましいね。日本にも原資はあるにはあるのだが、持っているのは大抵高齢者。偏在しています。でも先日ちょっと使わせて頂きました。信州で。

 未明から時時雨。朝から遠雷。するとグレは腰が抜けたような状態に。暫く中に入れてあやした。以後断続的に大雨。昼は自作のカレーライス。午後まで漫然とす。夕方になり月波君が来る。伊那の反省会。客の間君も来たので韓国焼肉店へ参る。サムギョプサルを二人前頼んだら、其れだけで満腹に。二軒目は客のいない蕎麦屋へ。月波君は飲み足りない感じだったけど、客の間君はそんなに酒が強くないし、そもそもあんたとは先週三日三晩も飲んだよね。早めのお開きとなる。丁度一万円。久久に地元で飲んだ。若い人は大勢出ている。早く部屋が埋まらないものかね。チラシでも配りたかった。

 

 

9/17・土

 国葬問題が祟り、内閣支持率は三割台に。あっという間である。一大決断の結果が此れではね。オウンゴールだな。つくづく政治と言うものは水物だね。陽性者の完全把握の終了に伴い、接触確認アプリ=ココアも終了だとさ。何の役にも立たなかった。

 起き抜けからくしゃみ止まらず。珍しく朝から松屋に。牛めしに生野菜を付けて480円。何時の間にかセルフサービス店になっていた。世間的には三連休だが大型台風が接近中とのこと。スーパーに買い物。ちなみに生の秋刀魚はあるにはあったがちょっと大きな目刺し程度。そんな馬鹿な。秋刀魚はほぼ絶滅したのだね。カクヤスで瓶ビールを注文。クリーニング品の引き上げ。八百屋にも。昼は蕎麦を茹でた。午後は漫然とす。夏と旅と植木と飲みの疲れが出たね。晩は家人が買って来たスーパーの物。大抵何時も同じ物。夜も暑い。

 

 

9/16・金

 晴れたが、湿度は低く、秋晴れと言ったところ。気が付いたら朝は六時だった。併し昨夜の内に、シャワー入浴し、持ち帰った缶の分別はしてあった。途中から自動運転になったよう。吾人は凄い。

昼は食堂の弁当。午後まで寝たり起きたり。以後出社。何時もブー垂れる中一の男の子は、割と真面目に勉強していた。聞けば学校を休んだのだそう。詰まり普段は集団生活と部活動でヘナヘナなのだね。疲れていると不機嫌になる。学校に行くと却って頭が悪くなるという事実もあります。退社後はBへ。昨夜の反省会。矢張り皆さん相当飲み過ぎたそう。早めのお開きとなる。1560円。帰宅後緑のたぬき他。夜はやっぱり暑い。

 

 

9/15・木

 幸い曇って涼しい。本日剪定の日。職人さんと奥さんまで来て三人体制。吾人も入れると四人である。併し大量の草と大楓と古梅に阻まれ、あんまり捗らず。今年は結構取ったのだけどねえ。昼は家人の握り飯。四時近くまで粘って出社。当然既にヘロヘロである。おまけにくしゃみも止まらない。抗ヒスタミンを大量摂取。退社後はBへ。皆さん勢ぞろい。十二時近くまでタワマン広場で飲んだ。長い一日だった。帰宅後大量睡眠。

注・・・皆さんとは、須々木さん、佑子さん、村田さん、岡田さんきょうだい、奥野さん。

 

 

9/14・水

 今日も蒸して暑い。日付は何時の間にか九月の半ばを指しているのだが。須美伯母が来たので伊那の報告。あべこべにお小遣いを貰う。一人二万円。此れでスナック代やお土産代が出ました。

 午後出社。態度と中身の悪い生徒たちに旅気分も吹っ飛んでいく。退社後はBで伊那の報告でもしようと思ったのだが、須々木さんに日高屋に案内される。改まったお話があるそう。すると年内で勤務先(建築事務所)が清算になるのだそう。あらま。年には不足はないが(確か既に六十五くらい)、あとニ三年は働きたいとおっしゃられた。うーん、何しろ有資格者(建築士)だからね、現場管理者等のお仕事はあるのではと伝えた。確か亡父もそんな感じで七十までは働いていたと記憶している。十一時過ぎの帰宅。予想外の展開に、皆さんに配ろうと思った伊那の土産物(=「ちぃずくっきー」)も少し余った。夜は涼しくなる。

注・・久久の日高屋だったが、ジョッキが随分小さくなっていたことにも驚いた。

 

 

9/13・火

 ウクライナ軍は東部でも攻勢。観光船の事故では漸く遺体がロシアから戻る。何でこんなに時間が掛かったのか。クレムリンの事務処理能力が追い付かないのだろう。円安は益益進行。誰が円を売っているの。利殖のために自国の通貨を売ってはいけません。イギリスは葬送一色に。まあね、一種の見せる=魅せる葬儀で国民の支持を集めている。一方当方は国論を二分。日に日に反対が強くなっています。元元が敵と味方に煽っていた人だからね。

関東も夏の空気のまま。早速不燃ゴミの排出。古い魔法瓶、壊れた時計、使わなかった大量の白熱電球、体重計二、電熱コンロと蚊取り器と変な瓶等。日誌の整理と経費の精算以外は終日ぼんやりす。色色と出掛けたので気分はいい。なお留守中家人は転倒し眼鏡を破損したと。昼は道の駅で購入した天日干し米を炊いて貰った。併し水加減を間違え、餅のような状態に。残念です。晩は三丁目のとんかつ。夜まで暑い。

 

 

9/12・月

 辛うじて宿酔は無し。まずは山荘の片づけと清掃。古い食材等は可燃ゴミに。期限を遥かに超過した乾麺、寒天、春雨、小麦粉、重曹などなど。出て来る、出て来る。変色したサラダ油もあった。他はプラスチック容器とか靴とか帽子とか。45リットルで三袋にもなる。押し入れ等にあった不燃ゴミも同じくらい。他に古新聞や電話帳や未使用の食器類など。全部シエンタという車に押し込む。後部スペースは見事に目一杯になった。

お昼前に出発。「みはらしファーム」で土産物の買い出し。初物の林檎も購入。本日も夏空。時間があるので、高遠から152号経由で帰ることとす。長閑な山間部を走り、杖突峠の茶屋で蕎麦休憩。とろろ御飯と天ぷらをプラス。此処は1999年に来た以来だね。店も建て替わった感じ。諏訪湖や蓼科まで一望千里。さてさて須美伯母からの支給金は使い果たした。吾人が三千円支払う。ちなみに此の峠道は戦前の開墾とのこと。茅野側は急峻な九十九折りとなる。よく作ったね。そしてよく登れたね、当時のバスが。さて現代の自動車は下り坂なのであっという間にフル充電。ハイブリッドと言うけれど電池の容量が足りない。位置エネルギーが勿体なかった。

まだまだ時間があるというので20号を走る。途中サントリー醸造所もあったが完全予約制とのこと。門前払いされる。売店すら入れてくれない。そんな馬鹿な。月曜なのにね。全てコロナが悪いのです。結局中央道には韮崎から乗った。結構渋滞す。みんな旅行して来て帰る模様。小さな車が目立った。世田谷到着五時丁度。月波君とは此処でお別れ。四日間で700キロも運転したと。御苦労さんでした。ガソリン代と高速代として二万円。早速ゴミの再分別と周囲の点検。103は清掃作業。直ちにお茶を出した。軽い晩酌の後、シロを十分撫ぜた。寂しかったかな。

 

 

9/11・日

 朝風呂の後、モーニング缶ビールを一つ。運転者の月波君には申し訳ない。宿代の精算する。新館は一泊二食で1.7万円。「日本酒を沢山召し上がって頂きありがとうございます」と。お酒を付けると四万弱の支払い。おまけで漬物まで貰いました。月並みな言葉でノードリンクノーライフなのです。でも二人で六合でしょう。まだまだだね。続いて山道を少し上って鎌池を見学。此の山山を越えると妙高になるのだそう。流石に道路はないね。来た道を引き返し、中信に戻ろうとす。途中、大町の「塩の道博物館」を見学。糸魚川の海産物は超特急便だと一日で此処まで持って来ていたというから驚く。夜通しで。歩荷か馬で。ひと塩の生鰤一本、幾らかね。続いて塩尻のワイナリーに立ち寄る。一升瓶のワインを三本買ったけど、試飲も見学も出来ず。コロナ対策のこと。可笑しな世の中である。

 辰野経由で伊那には二時半には着いた。休憩の後、四時のバスで再び降りて、飲食店を探す。まずは線路際の居酒屋で一献。続いて古い歯科医院を改造した日本酒酒場を牛飲。「まんだら亭」のラーメンで締めた後は、月波君の誘いでスナックに入る。旅の無聊を慰めることとす。大連出身と言うちょっと若いママが歓迎してくれた。店内も清潔で明るい。まだ三年目だそう。二十人は入れる。大箱だね。先客無しだったが、後から三人。みんな単身男性。寂しいのだね。再びタクシーに。今度は四千円も取られた。深夜料金込みでも高い。与地までうんと遠回りさせられた。本当に道を知らないドライバーが多い。グダグダとテレビを見て、十二時前就寝。

注・・・スナックの代金は月波君が払ってくれた。二時間カラオケし放題。ママさんの飲み代も付けて一万円ぽっきり。上手く入店時に纏めたよう。慣れているね。吾人の力ではスナックまでは辿り着けません。

 

 

9/10・土

 夏空になる。月波君は少しだけ書類づくり。緊急依頼されたよう。ワーケーションってやつかな。十一時に出る。本日は小谷温泉に宿泊。中信から北信への大移動である。まずは木曽の神社にお参り。権兵衛トンネル先の崩落現場は未だに対面通行の仮復旧のまま。なかなか直らないね。続いて19号を北へ。途中「ていしゃば」でとろろ蕎麦休憩。幾らか高速道路を使ったけど、たっぷり三時間は掛った。長野県は広いね。尤もお酒を飲んでいないから長く感じるというのもあるだろう。なお此の辺りの国道は前のオリンピックに合わせて直してはいるが、古い所は古い。道路と言うものは無限の投資が必要である。キリナシであるなあ。

 山田旅館には四時前には着いた。伯母は新館を予約していた模様。大正時代の旧館も良さそうだけどね。女将さんにも挨拶される。江戸時代の建物もあるのだそう。宿自体が既に文化財である。なお宿の前には村営バス(旧松電バス)も来ているから、新宿から飲みっぱなしでも来られることは来られます。入浴後夕食。どぶろくも飲んだ。案外辛口で吃驚す。市販のにごり酒とは違うのだね。夜だけど山まで暑い。湯にさっと入り、さっと出る。夏の温泉は体を大して拭かなくていいから楽である。十時就寝。

注・・・小谷村はどぶろく特区なのだそう。

 

 

9/9・金

 一時頃に月波君がやって来る。昨夜の内に止めておいたクルマを起動。伯母の見送りを受けて出発す。実は今回の旅費は伯母の支給と言う形になった。全部で十万円。直ぐに環七に乗る。伯母の不参加により今回は徹頭徹尾おじさん二人によるおじさん二人旅。月波君が会社から持ち出して来た車は中型のハイブリットだと。貿易赤字二酸化炭素の排出を幾らか削減出来るので少しは気が楽である。高井戸から高速道路へ。途中釈迦堂パーキングでラーメン休憩。ちょっと昔のとんこつ醤油味。場所柄細麺。700円。ラーメンショップに似ているかも。時折ざっと降って来たけど、何の渋滞もなく、三時間ちょっとで伊那まで着く。早い速い。

此のまま侘しい食卓を囲む訳にも行かないな。そもそも冷蔵庫もない。クルマを置き、五時半のバスに乗って山から下りる。暫し飲食店巡り。以前入った店は無事かしら。カメ、キリン、万里、サクラヤ、アブラヤ、トモエ、ミドリ・・・。クロネコでは古着を売っていた。いや併し、みんな大勢飲んでいる。そもそも歩いている人より店の数の方が多い感じもするのだが、目ぼしい店は既に満卓の模様。そんな馬鹿な。結局伊那市駅前の「安兵衛」に入る。おじいさん一人の古い店。飲み物を一つ頼むとつまみが一つ出て来る。だから何も要らない。七十年もやっているのだそう。続いて新し目の蕎麦居酒屋に入る。空気が悪くて直ぐに断念。天ぷらの油煙が充満していた。うーん、換気の造りが悪いのだな。居抜きみたいだけど。前はスナックか何かかな。結局駅前通りの若者向きのイタリアン酒場に入って本日飲了。タクシーで戻る。三千円。なんか遠かったね。

注・・・より正確に言うと、伯母が後見人を務めた大学職員時代の先輩=根岸さんの遺産から。みんなで旅行に使って下さいと伯母が預かっているそう。今回は其処から出た。根岸さんね、吾人も幼少の頃、御一緒させて頂きました。お洒落なおばさまでした。ありがとうございます。

 

 

9/8・木

 引き続き曇り勝ちだが、やや涼しくなる。すると伯母から自動車旅行は体力的に自信がないからキャンセルすると連絡がある。アジャパー。そもそもコロナ対策でクルマで行きたいって話だったのに。結局おじさん二人旅に成りそうである。而も二泊目は伯母の定宿である山田旅館に予約を入れている。どうなるの。午後まで漫然とす。以後出社。退社後は元生徒が来たので無社長と一杯だけ。向かいの店で。続いてBでも一杯だけ。十一時帰宅。夜は涼しい。八月の売電量238キロ。国会では閉会中審査。国葬儀を巡って。中止したいのはやまやまだが、今更止められないよな。

 

 

9/7・水

 曇っても蒸し暑い。ふた仕事の後、125の91。下が高いな。150もあったのは通院前で色色と緊張していたのだろう。午後出社。コンビニで自転車保険の更新。3220円。中三は理科の質問タイム。イオンについて色色と聞かれ、久久に頭を使った。そもそも中学レベルでは説明出来ないことが多い。何故水素ばっかりがイオン化するのだとか。退社後はBで少しだけ。1300円。傘差し帰宅後、納豆ライス。

 困った露軍は北の国に弾薬を送れと打診したとか。ソ連時代の物があるにはあるだろうが古すぎて使えないと思う。其れにそもそも道路も鉄道もボロボロなので、シベリア鉄道線に載せるまでが大変。トラックが動かないので荷馬車で駅まで運ばなくてはならないだろう。

 

 

9/6・火

 慌てた政府は国葬費用の見積もりを公開。警備費用を含めると16億余だと。実際は此の三倍だろうな。ASの強い差しがねがあったらしいが、Kは何でやるなんて言って仕舞ったのだろう。本当に迷惑です。五輪汚職では更なる逮捕者が。何だったのでしょう。此の数年間は。

 朝方に一雨あって、以後サウナ状態となる。日陰を選んで二時間程度作業。すると月波君は折角休みと車を確保したので是非行きたいと申す。おじさん二人で行ってもねえ、というのが吾人の本音。そんな本音が漏れ伝わったのか、やっぱり伯母も行くと言い出す。此れで振り出しに戻ったところ。併し冷蔵庫がないから何処かの宿に泊まるかね。昼は家人の親子丼。午後は南風吹き荒れ作業不能。漫然とす。晩は家人の肉じゃが他。夜まで暑い。

 今頃になって政府は、有症者は七日、無症状者は五日に療養期間を短縮すると。まあそんなものだよな。ちなみに吾人は七日目に出勤しています。但し、こそこそとね。入国時の陰性証明も不要に。此れで帰って来られない邦人が相当数いた。

 

 

9/5・月

 やや曇る。朝から草取りと剪定の全力運転。三時間で力尽きる。途中139の95。汗だくだが、此の時期はくしゃみが止まらなくなるのも辛い。昼はオリジン弁当。午後は晴れて作業不能。すると冷蔵庫が調達出来ないとかで、今週末の伊那行きはキャンセルに。伯母とともに月波君の運転で行く予定だった。月波君に詫びを入れる。いや併し本当に冷蔵庫がないのかね。此れではロシアになって仕舞います。夜半にかけて胃痛。どうも晩に食べた冷凍の鯖味噌が悪い。しばしばこうなる。胃薬を増す。西日本では一部の新幹線乗り継ぎ割引を廃止。特急料金も値上げするのだと(B特急料金を廃止)。困りました。

 

 

9/4・日

 晴れると暑い。119の81。台風11号は西進して北進してくるという。困ったコースである。月波君が来たので伊那の打ち合わせがてら昼餐する。まず「太華」という町中華へ。続いてチェーン店の大箱。最後は「ジョリーパスタ」。併しこういう店で働いているのもおじさんばかり。若い人は何処に行って仕舞ったのでしょう。三時間も飲んでふらふらに。以後就寝。晩は絶食。

 都内の陽性者は一万人を切る。こうして第七波が終わって行く。夏とともに。ウクライナ軍は南部で反転攻勢に出ているという。国際機関が入っているにもかかわらず、ザポリージャ原発には砲撃。

 

 

9/3・土

 朝からすき家で牛丼サラダセット。590円。大体曇る。宿酔はないが午後まで漫然とす。涼しいけど草取りも不能。家人が碌な物を食べていないというので、晩はスーパーの刺身と天ぷらとローストビーフ(の切り落とし)を並べた。二千円弱。

 

 

9/2・金

 再び円安に。140円台。またまた物価が上がる。なお梅雨明け時期は七月末に訂正。やっぱり変な夏だった。ゴ書記長の葬儀にプーは出ないのだそう。恨んでいるのだな。でもね、ソ連の崩壊は謂わば必定。誰がやってもやっぱりああなった筈。そして軍自体は更にポンコツに。プーはうちの軍隊はどうしてこんなに駄目なのだろうと怒っているのだろう。何度も言うけど、そもそもが冷蔵庫が作れない国なのです。今もってね。思い知った方がいい。

 朝から雨模様。少しは涼しい。隣りのオーナーが置いて行ったルイスヴィトンの空き箱、潰して出したけど、リサイクル出来ませんとの張り紙。ロウか何かが塗ってあるのだろう。本当に迷惑である。ひと仕事の後は135の95。風が出て来て、より涼しい。昼は食堂の弁当。午後はケーブルテレビの点検、と言うより営業。確かに此のブルーレイレコーダーも古いよな(十二年物)。ネットも入ると安いそう。でも替えると家人が使えなくなる(でしょう)。

 小雨の中、傘差し出社。小四国語、小六算数の順に、最後は中一低層クラス。二X引く三Xが何時まで経っても出来るようにならない。そんなに難しいのかね。さてさて辛い労働の後は、お待ちかねの大量飲酒である。併しBに参るも何にも出て来ない。奥の方に大量入店の模様。そもそも此処のサワー類は氷たっぷりで薄すぎる。若い人なら三口で飲み干すだろう。従って飲み物を供するだけで精一杯になっている。店員二人体制では無理だよね。堪らず中華立ち飲みにエスケープ。須々木さんらと十二時近くまでいた。そろそろ帰ろうと思ったらまた霧雨。やむを得ずIに転進。他客は無し。店主としっぽり話し込む。すると奥様も来店。帰ったら二時半であった。今年最遅。七千円を使う。

 

 

9/1・木

 コロナでお亡くなりになった人は四万人に達した。主に高齢者。一方自粛生活によって絶たれた命は数千に及ぶと言う推測が。多くが若い人。失われた余命年数は後者の方が多いという指摘があった。ああ。なおどうにかこうにか第七波は去りつつある。本当に此れで終わって欲しい。函館線の新函館と長万部区間も危ないらしい。沿線自治体はこぞって引き継ぎたくないと。そんな馬鹿な。じゃあ、国営化するしかないよね。北海道の農産物や本州からの印刷物等も運べなくなります。

 三時(入る時)と四時(出る時)に起こされたのみ。朝から通り雨。45リットルが六、70リットルが一、漸く滞貨一掃。135の93。須美伯母が来たけど、昼は家人の炒飯。冷や御飯一掃の為。プラススーパーの揚げ物類。昼前から晴れてサウナ状態となる。午後まで漫然とす。這う這うの体で出社。夕方から雷雨。するとどういう訳だか咳が止まらなくなる。堪らず抗ヒスタミン。案外効いて収まった。退社後はBへ。幸い空いていた。仕上げは一人で富士そばのラーメン(470円)。二軒で2500円。但しBの勘定付け間違いで490円多く支払っていた。まあ昨日より幸福度が高いから良しとします(反対に得したこともあるので)。帰宅後白ワイン。何故か吾人宛に四回目のワクチン接種券が来る。対象が拡大された時に使用してくださいと。うーん、用意がいいと言うべきか。

 

 

2022-8月

8/31・水

 パキスタンは洪水、欧州や中国は干ばつだそう。また物価が上がる。ゴ元大統領、というより元書記長(の方が馴染みがある)が死去。さぞかし無念だろう。今朝の東京新聞には、「ちむどんどん」の出鱈目ぶりに対する秀逸のコラムがあった(斎藤美奈子氏によるもの)。曰く、困難に遭遇しても偶然の力や周囲の好意で問題がすぐに解決するため、誰も反省も学習もせず、よって誰も成長しない、と。確かに其の通りである。でも朝ドラというものは、毎日やっているけど毎日見られるものでもないし、途中からでもある程度は分からなくてはね。残念ながら朝ドラに回せるだけの批判能力がありません、吾人には。

再び蒸して来る。朝の血圧120の98。今度は下が高い。此れはドーピングなしの結果。昼は御飯を炊いたが、家人が水加減を間違えてゴワゴワに。そんな馬鹿な。幾らも食べられず。午後はかんかん照りに。退社後はBに参るも、大混雑で何にも頼めず。ハマチ刺しとマイタケ天で定時に追い出される。1370円。飲食業の役割を果たしていない。中から冷えないと夜まで暑い。帰宅後缶ビールと冷凍うどん。すると唐辛子を入れ過ぎて咳が止まらず。依然として気管支付近が不調である。なお都内は1.5万人。沖縄も相当減った。詰まりピークアウト。こうして八月が終わって行った。我儘おじさん=シロ、今夜は起こさないでくれたまえ。

 

今月の備忘録

一、フルムーンパス、ひっそりと廃止になったそう。残念です。ハネムーンで使う予定だった。万が一にも子どもが出来たら、名前はのぞみかひかりかあずさかみどり。ほくとやつばさも候補になるな。二、良く生えている草はセイタカアワダチソウではなくて、ヒメムカシヨモギというらしい。別名鉄道草。鉄道と伴に全国に飛び散ったそう。花粉が良くなさそう。早めに取りたいものです。隣地を含めて。

家人の言い間違え

抗原検査キッド・・子ども専用だな。  オムロン株が来た・・株式投資始めました。

 

 

8/30・火

 曇って涼しい。あの恐ろしい手術から半年、悪夢のような尿管ステント抜去から三か月。予約した第一回目の経過観察の日。中央病院へ向かう。久久に参ると、何だか恐怖が蘇るね。幸い検査場は空いていた。採血採尿と腹部レントゲンを二枚。立位と寝て取った。続いて診察の筈なのだが、どういう訳だか予約が入っていないらしく、改めて取り直す。すると一時間も待たされた。延延と待っていると嫌な思い出と嫌な予感が頭をよぎり、脂汗が出て来る。

漸く呼ばれた。何時の間に担当医は異動に成り、週に二回(月金)しか見ないのだそう。どうりで予約がない訳だ。と言うことで更に若い医官による診察。電子カルテで経緯を読み合わせながら。腎機能等に問題なし。尿潜血も消えたそう。石も固定。腎杯下にあるので動く可能性は少ないと。クレアチニンは0.97。膀胱辺りの違和感は何だか分からないとも。経過観察も半年に一遍で十分だそう。引き続き水分を多く取って、石を大きくしないようにして下さいと言われた。担当医よりやや楽観的な見立てであった。大体十分で御仕舞。2980円。半年後となると二月末、此れは担当医による予約にして貰った。それにしても来年のことなど分からないなあ。帰宅はお昼前。ぐったり疲れた。

 さてさて過緊張状態は解除。地元の回転寿司で遅めの昼飯。「平日昼酒の禁」を犯し、ビール一、日本酒一。それにしても石の一つで此の有り様である。鶴木さんや芥田先生や従妹の真人さんは大変だよなあ。つくづく思った。生きていくことは大儀であると。2300円。家人には西友の弁当。以後大量午睡。夕方から一雨。晩はあるものを食べた。

 

 

8/29・月

 ロシアでは右寄りの思想家(の娘)も暗殺された。プーの知恵袋だったそう。過激すぎて政権から処理されたのか、反体制派が狙ったのかは不明。クレムリンの内部に慈円のような人が居れば、後後白日の下に晒されるのだろうけど。

 今朝は45リットル二、70リットル一。引き続き排出抑制中。朝の血圧、何遍測っても150以下に成らず。やむを得ず以前貰った降圧剤を飲む。愈愈薬漬けである。また左脇腹下の鈍痛も収まらない。明日は中央病院である。晴れてはいるが、気分は優れず。気を取り直して二時間ほど外仕事。途中島田さんが来て103の検分。余りに汚いので取り敢えずは綺麗にしてから改修について考えましようと言う結論。

昼は近所の油淋鶏弁当。680円に値上がりす。日中も三十度に届かず。湿度も低い。夏も終わったかのような雰囲気。お盆や甲子園が終わるとこういう気分になるらしい。気温が下がって正気に戻るのだろう。午後もひと働き。金の塀に張り付いたモンスター級の繁殖力を誇る西洋朝顔も引っ剥がした。株が古いから大して咲かない。45リットル三個以上。するとくしゃみ止まらず。花粉を出して抵抗しているのだろうか。晩はスーパーの総菜に自作の麻婆豆腐。家人は洗濯はしたが料理は無理そうなので。

再来月に東日本は新幹線も乗れる「鉄道開業150周年記念パス」を発売。三日間で二万円ちょっと。格安である。約二十年前に同様の切符が出たっけな(「東日本パス」と言った。東日本の完全民営化を記念しての発売。2003年三月)。あの時も凄かった。東海道新幹線はガラガラなのに、東北上越長野はお盆の頃のような混雑になっていた。記録によると二日間用は12000円で、新宿⇒松本⇒長野⇒大宮⇒八戸⇒青森泊 青森⇒秋田⇒仙台で乗り換え⇒福島⇒新庄⇒余目⇒新潟⇒東京 を移動したとある。二日で東日本の新幹線を完乗している。元気だったなあ。もう、そんな旅は出来ません。

 

 

8/28・日

 二日続けて朝から富士そば。宿酔はないがほんやりす。以後雨模様。漸く涼しくなった。試しに測ったら、体重も血圧も高い。塩分と糖質を控えなければ。また家人の倦怠感はまだ取れず。昼は五十番の中華まん。一個499円に値上がり。続いて平塚君と103の検分。予想通りの汚部屋ぶり。三年半、一度も掃除をしてない感じ。よくこんなところで生活出来たね。此れでは掃除屋さんも嫌がるだろう。外用の箒で最低限は掃いた。落ちていた葉書によると国民年金も滞納しているよう。会社も辞めていたのね。男は駄目だよ、働かなくては。午後は次第に晴れる。

 草取りしたら145くらいに下がった。労働は健康の元である。夕方前散髪。コロナ後遺症で髪が抜ける人が居るそう。恐怖である。晩はあるものを食べた。すると家人はハムエッグを作るだけでヘナヘナに。だから四回目は要らないよって言ったのに。夜はより涼しい。

 大河ドラマでは鎌倉殿は実朝に移行。すると初代執権も登場。併し執権と言うのはかっこいい響き。其れに比して老中とか若年寄とかはちょっと情けないな。年寄りが偉いのだから、江戸幕府は本当に保守的と言うことである。また後鳥羽上皇も出て来る。相変わらずの頓珍漢ぶり。「道理」が分からないとかで「愚管抄」に酷評されただけのことはある。なお頼家も善児も死亡。幕府政治も始まりと終わりは血塗られているなあ。

注・・・善児はオリジナルキャラ。暗殺専業者。最初は石倉三郎かと思った。

 

 

8/27・土

 異様に蒸して暑い。家人は体調不良。微熱と節節の痛み。だから四度目はやめろと言ったのに。朝から富士そばへ。柚子鶏そば500円。ちなみに天ぷらそばは490円になっていた。アフターの酔客多し。繁華街はゴミだらけ。もう罹る人は罹り終えたのかしらん。結局家人はカロナール。暑くて作業不能。捨ててあったカーテンを防草シートとして敷いておいた。昼は「釜揚げしらす弁当」を供す。水戸の駅弁だそう。

 ぼんやりしていると須々木さんから、鶴木さんが来たので飲みに来るようにと連絡がある。午後出動。Bの駅前店。趣味のテニス帰りの鶴木さんは元気そうだったが、少し痩せた感じ。来月また入院するのだそう。アルコールが入っているから何時もの鶴木節だったが、時折表情が曇るような気がした。病気は嫌だね。他は佑子さんと村田さん。続いて大森のプラモデル酒場に移動。つまみ類は近所の中華屋から取り寄せる。お客さんは三人いたけど、みんな退散させて仕舞った。更に大量飲酒。鶴木さんと別れ、再びBに戻る。四人なので大井町からタクシー移動。帰ったら十時半。其のまま就寝。二日連続で(ほぼ同じメンツで)よく飲んだ。

今朝の新聞によるとガーナは古着を輸出されて困っているそう。半分は使い物にならないものらしい。そうだったんですか。スイマセンでした。

 

 

8/26・金

 曇ってはいるが蒸している。昼はスーパーのかつ丼プラス胡瓜を一本。不動産屋さんの平塚君と内装屋さんの島田さんが来て207の検分。取り立てて直すところもないが、洗濯槽のパンを付けた方がいいかな。二階だしね。三時頃に一雨。家人は四度目のワクチン接種。午後出社。退社後はBの本店に。つまみも増えた感じ。禁煙ならばもっと通うのだけど。流石に混んでいた。須々木さん、佑子さん、村田さんと更に立ち中華に転進。帰宅は一時。四千円。差し入れの缶チューハイとアイスクリーム代を含む。

 都内の感染者は二万人を切る。まさか、もうピークアウトしたとか。ちなみに七月下旬から公式の陽性者が一日二十万人。実際は此の数倍で百万人だとすると、三千万人が罹り終えた計算に成ります。国葬はやっぱりやるみたい。法的根拠がないのになあ。ザポリージャ原発は露軍が占領。一時危なかったそう。自軍に攻撃させているというから呆れるばかり。ロシアと言う国の評判は地に落ちた。国民はどう考えているのでしょうか。立民の執行部にはベテラン議員が復帰。若手だけでは高校の生徒会だった。

 

 

8/25・木

 曇って涼しい。今朝は45リットルが四、70リットルが一。此れで滞貨一掃。こういう剪定ゴミでバイオガスを作っている自治体もあるそうだが。何かに使えないものかね。また昨夜出した粗大ゴミ、幾つかを誰かが持って行った。せめて再利用されて欲しい。引き続き草を取りたいのだが、残った草は刈るしかないのだよね。根を張り過ぎて取るに取れず(砂利ごと取れて仕舞う)。機械化部隊=植木屋さんに任せるかなあ。すると須美伯母がやって来る。結局庭仕事。昼は食堂の弁当。

午睡の後、出社。何だか尻に違和感が。拭いてみると赤いものが。最近便が固いからな。まさか大地溶岩とか。自分の健康に全く自信が持てなくなりました。退社後はBへ。久久に混んでいた。それにしても二十五日に立ち飲み屋が混むなど、偶数月の十五日にスーパーが混むくらい絶望的なことである。其れでも定時に追い出される。何だか飲み足りないので向かいの素麺酒場に。二店で四千円弱。帰宅は十二時。

 警察庁長官も辞任。詳述はしないが、此の人も曰く付きの人物だった。A時代の悪行が清算されていく感じ。昨日の夕刊によると、根室線落合駅も原野に戻りつつあると。復旧が断念された区間。過疎線だから仕様がないと言って仕舞うと、次は道路や郵便や水道が危なくなる。学校も病院も。其の内、ロシアに取られて仕舞うかもしれません。

 

 

8/24・水

 大して晴れてはいないが異常に蒸し暑い。昼頃通り雨。午後出社。退社後はBで1840円。帰宅後103の粗大ゴミを搬出。十数点もあった。以後カップ焼きそば。空気が代わり、夜は涼しい。

政府は原発の新設も検討すると。例によっての検討使だろうが、乾坤一擲の再稼働はあるとしても、新規に作ることはないよなあ。

注・・・検討することを検討する。首相はこう揶揄されている。

 

 

8/23・火

 気温と湿度が基準を超えたので本日の作業は無し。少し出掛けようと思った。バスに乗って世田谷美術館へ。絵本展を見る。続いて環八のバスに乗り、九品仏の浄真寺へ。広い境内だけど暑くて暑い。自由が丘へ移動。「ほさかや」で鰻丼休憩。小瓶付き。でも鰻が小さいなあ。昔の六文銭のような状態。詰まり殆ど御飯の時間。併し鰻重にすると2900円だそう。稚魚が取れないのだから、せめて大鰻にして出荷すればいいのにと思った。

何だか食べ足りないので「いまい」という蕎麦屋に入る。まあまあの蕎麦が直ぐに出て来た。日本レストランの運営だそう。てっきりNREかと思ったが、此方はNRSの方。ドトール系だそうです。想定以上の暑さに成り、11系統で這う這うの体で帰宅。二時前。1.2万歩。以後水シャワーと午睡。晩は家人のゴーヤチャンプルー他。

注・・・NREの方は合併して東日本クロスステーションと言う会社になっているそう。

 

 

8/22・月

 曇って涼しい。今朝は45リットルを二つだけ。月曜はゴミが沢山出るから抑制する。結局草取り。汗びっしょり。昼はピーコックの中華弁当。午睡の後、もうひと働き。夕方からは晴れた。草臥れて仕舞い、晩の買い物が出来ず。冷凍庫を空けた。浅蜊とフライドポテト他。締めはカレーうどん。207も退去。此方は何のゴミも残さなかった。

 名古屋の高速でバスが横転炎上。夏の甲子園では宮城の学校が優勝。遂に白河の関を越えたそう。首相はオンラインで公務に復帰。軽症な人は十日も要らない。一方高熱が何日も出た人は二週間くらいは欲しいだろう。何でも杓子定規は良くない。ウイルスだって、人によるもの。

 

 

8/21・日

 診察其の物より、患者を政府のシステムに登録する方が面倒とは。本末転倒社会である。お医者さんが残業してやっているとか。優秀な事務員が居ればもっと入力は速いのだろう。何とかならないのかね。イギリスでは光熱費が二倍近くに高騰。電気は洋上風力で沢山作れているのではなかったの。まさか業者が価格を釣り上げているとか。だとすれば自由化の成れの果てだよな。クリミア半島では謎の爆発が多発。パルチザンやドローンによる攻撃らしい。

 曇天。湿度高し。気管には丁度いい。一昨日は咳っぽかった。早速モーニングカレー。野良子も餌を食べに来た。午前中は低木の剪定。クチナシと椿など。全てはキリナシです。昼は表に出た。八雲の「魚しん」でビール一、日本酒一で二千円余。少し遠回りして帰る。以後和菓子屋の水羊羹。一個二百円。午睡。晩はあるものを食べた。此の処、亡父や万代伯母の夢をよく見る。夢の中では元気そう。実は今使用しているタオルケットには万代と書いてある。施設入居中に使っていたもの、謂わばお下がりである。ちょっとした体温を感じるからかな。くしゃみ酷し。寝つきも悪い。

 四回打ったK首相も罹患。アフリカ外遊も中止。数日来の首相動静によると、伊豆の旅館に泊まり、蕎麦屋鰻屋ドライブイン等に寄っている。其の何処かだな・・・。詰まり、分かりません。

 

 

8/20・土

 全国での感染は30万人近い。此の所は地方の方が多い。真面目に発熱外来に並んでいるのだろう。沖縄は少し減って来た感じ。漸くピークアウトかな。ところで統一教会はカルトなのだろうか。カルト宗教には独特の終末思想があるものだが、統一教会にはなさそう。となるとマルチ(商法)の方が近いかな。

四時前にシロに起こされる。昨年の病気以来、我儘が酷い。飼い主の方が病気になりそう。朝は晴れたが大体曇り。終日草取り。断続的に。45リットル二、70リットル一。くしゃみ多し。秋の花粉症の模様。三時以降午睡。昼は東急の弁当。晩はマルエツの牛肉を陶板で焼いた。締めは自作のポークカレー。漸くビールの味が戻った感じ。詰まり甘露のような味に。実に発症から四週間掛かった。夜は弱雨。どうにも左の膀胱や尿管辺りに違和感が。また何かの兆候かな。小さな野良の子がやって来る。生後半年ぐらい。あんた、何処で生まれたのかい。

注・・野良の子はニ三日来て、以後全く見なくなった。

 

 

8/19・金

 都による旅行支援、都民割りが来月から再開すると。そんな馬鹿な。ワクチン三回接種が条件だと言うが、四回打っても罹るのですよ。秋田沖に並べた風車で冬前には発電出来るそう。大手商社主導。買取金額は一キロワット36円だそう。高いね。差額は皆様が納めた再生エネルギー賦課金。うーん、こういうものも東北電力や東電が直営でやればいいのにな。そもそも発電会社でしょう。

未明に現認したところによると、グレと野良は友達になったよう。並んで正座していた。かんかんに快晴。但し空気が入れ替わり、秋晴れ的。日本の夏は楽しむには湿度が高すぎる。須美伯母が来る。伊那の報告。昼は料理おばさんの稲荷寿司。午後出社。生徒たちの夏のお土産も揃う。伊豆と静岡、箱根に那須と言ったところ。出掛けているね。三年振りに。退社後はBに参るも、誰にも行き合えず。1600円。帰宅は十時半。以後冷凍チャーハン。続いて段ボールの片づけ。誰だ、こんな物を出したのは。多分退出する103。此の人は本当にゴミが出せない。度度注意した。よくそれで会社員が務まると思った。

 

 

8/18・木

 全国的に大雨。東北線は直ったが、北陸線がまた一時不通に。奥羽線も直らない。五能線米坂線磐越西線は長く掛かる見込み。津軽線花輪線も不通。ああ。都内も午前中は結構降った。以後晴れる。今朝は45リットルが五袋。滞貨一掃。

午後出社。金七万円受け取る。欠席多し。みんな何処かに行っているよう。なお体が丈夫でない女の子は、全日制への進学を望んでいるよう。でも中学校にも満足に通えていないからちょっと無理だよね。肉体的にもメンタル的にも。そもそも満員電車に乗れないよね。クラス生活にはストレスも掛かる。こういう根本的なことは無社長は何にもサジェスチョンしない。本当に無責任。退社後はBへ。1800円。続いて村田さんらと中華立ち飲みへ。何だか混んでいた。おじさん三人が隅っこで飲んだ。どうにも混んでいる店は受け付けない。一杯で退散。此処は出して貰った。結局黒介に一人で参る。他の常連客の話しを聞いて情報収集。2160円。此処の従業員さんは二度も罹ったという。うーん、流行は続くよ何処までも。帰宅は十二時半。

 

 

8/17・水

 朝から三十度もあるが、雨雲が出て来て、此れ以上は上がらないそう。吾人は本日までが盆休み。早速草取り。45リットル三袋で力尽きる。続いて獣医の所へ。久久である。本日は吾人のみ。シロは元気ですと夏の御挨拶。先生は大型犬も飼われているので「わんチュール」を進呈(と言っても家人が間違えて買ったもの)。あんなものじゃ足りないな。犬は大きさの差が激しい。やっぱり人間用のお菓子の方が良かった。

晴れて来たので屋内退避。昼はハムエッグライス。午睡の後、もうひと働き。朝から一リットル以上麦茶を飲んでいる筈だが、午後まで尿が出ず。出たものはかなり濃かった。汗と言うのは凄いね。慌てて更に五百ミリ。夕方から涼しくなる。夏も終わったな。晩はスーパーの総菜と冷凍食品。例によって酒を飲むと大量放出。

 五輪関係で今頃逮捕者が。収賄側は当時の理事。みなし公務員になるそう。大手広告代理店出身。贈賄側は紳士服の量販店。五輪のユニフォームスーツを作ったとか。割と地味な印象のある会社(晴れではなくケの日の通勤服)。其れだけに華やかな舞台に一度立ちたかったのだろう。前者が後者を食い物にした感じがする。どちらにしてもあんな大会のことは忘れて仕舞いたい。もういい。うんざりだね。

また統一教会問題がヒートアップするのは一向にかまわない。でも原価五百円の壺や経典を売りつけて日本人から散散収奪したと、反韓嫌韓になるのはちょっと拙い。本当に責められるべきは、愛国を標榜しながらも、こういう団体と関係を密にし、其の票や金を利用した保守政党の一部勢力なのであるから。感染者の全員報告も止めるそう。エラく面倒臭いと。事実上の五類格下げだね。また医療用の抗原検査キットもネット通販すると。全てが遅い。

 

 

8/16・火

 朝のヒロシ氏も復帰。但し鼻声。あれはなかなか取れないのです。曇ってはいるが南風が吹き荒れ、朝から三十度。徐徐に晴れて三十六度。今夏最後の猛暑日だそう。北日本はまた大雨。信託銀行から解約報告書が送られてくる。結局33万余の大損害。偶偶付いた定期預金の特典を差し引いてもマイナス25万円。もう言葉もない。まあね、日本経済は絶没、世界経済も不安定化するというのが吾人の見立て。早めに損切りを果たしたという訳であります。昼は食堂の弁当。家の中にいてもなお暑い。何故かくしゃみ止まらず。夜は貰い物の鰻を丼にした。また嗅覚を失う。

 近所の千代田寿司も閉まっている。コロナで従業員が足りないそう。全国では一日で三百人がお亡くなりに。結局病床逼迫。五山の送り火は三年振りにフル開催。LEDでいたずらされたのは二年前だっけ。併しああやって山に囲まれた生活と言うのはいいなあ。関東平野では無理です。

 

 

8/15・月

 大変に暑い日だけど、墓参り。行きは定石通りの高田馬場経由。急いで草を引っこ抜く。手短かに近況を報告。十時過ぎには終了す。さてさてまだ時間が早い。小平から三駅進み、所沢へ。「百味」という大衆酒場に開店と同時に入店。大箱だね。ビール二、日本酒二、刺身、焼き物、揚げ物と堪能。店内は昼酒の高齢男性多し。年金支給日だからかな。締めは所沢駅一番線の「狭山そば」。駅も変わったけどホーム上にあるのがいい。東急の「しぶそば」のように気取っていない。昔の駅そば。此れでいいんだよね。天ぷらも丁度いい量。メトロ直通で帰る。暑さとアルコールですっかりヘナヘナに。水シャワーの後、大量午睡。供花1800円、飲食費四千円。交通費概算1500円。月波君が財布を取りに近く(=碑文谷警察)まで来たらしいが応対出来ず。現金以外は戻って来たと。台風の日に自由が丘で酔って落としたらしい。晩は冷凍餃子など。伊那で良くなった肌もすっかり汗でかぶれた。

 折角急いだ内閣改造も酷い内容に。続続と統一教会人脈が露呈。身体検査が甘過ぎるな。其れに水田何とかなんて議員も政務官になっている。そんな馬鹿な。K首相も暑くて頭が朦朧としているのだろう。そもそも八月前半は忙しいし。此のままではあっという間に支持率が下がるな。A路線からの大転換の好機を自ら潰して仕舞うことになります。

注・・「狭山そば」は激減しているそう。小平駅も「越後そば」だった。頑張って欲しい。

 

 

8/14・日

 早速朝からゴミ拾い。三周。風は吹かなかったからビニール傘は無し。徐徐に晴れて結局暑い。何だか足腰が痛い。そう言えば、昨日サービスエリアで走ったからかな。雨中、往復二百メートル。そんな馬鹿な。昼は「大塚家」のラーメン。750円。漸く従妹の苗字の三文判を入手(110円)。確認書の作成に着手。電線が越境しているとかの確認書も書かせられる。万事細かい。家人にも代筆させたが、狛江と言う文字が書けなくなっている。そんな馬鹿な。けもの偏に白、江戸のえだよ。漢字ドリルが必要だな。

そんな家人だが、此処数日ろくなものを食べていないと言い始める。不機嫌生活に逆戻りである。オリジン弁当を食べさせた。牛焼肉スタミナ弁当。640円。完食したね。午後も漫然とす。草取りするにはまだ暑い。晩は枝豆とパスタを茹でた。

 

 

8/13・土

 台風に加え、グレ助が夏バテ気味で調子が悪いそう。家人が心配懇願するので早めに帰京することとす。散歩とモーニング缶ビールの後は冷蔵庫の整理。冷凍室は既に空になっていたが、冷蔵室も駄目である。大したものは入っていないが、残った調味料の類をコンポストに投棄。貰い物の自家製味噌とかもちょっと無理だよね。スイマセン。こうして常に目一杯入っていたものが殆どなくなった。グレートリセット。電源を落とす。2005年製だからもう寿命だね。

九時半のバスで下山。台風接近の為、午後は大雨だそう。鈍行でグタグタ飲んでいると取り残される恐れがある。此処は高速バスである。其のままバス窓口に駆け込む。運賃3700円、繁忙期加算が200円。少し値上がりしたようだけどまだまだ安い。十時半の新宿行き、信南交通車に搭乗。ほぼ満席と言うので通路側に着席。バス会社も儲かって貰わないとね。併しバスの通路側と言うのはどうにも仕様がない。前の方の席だったので身を乗り出して前方を見たり、首を捩って左右の景色を見たり。お酒も飲めないね。どちらしても手詰まりである。考えて見れば、窓側の人も可哀想である。吾人が心変わりして突然乗車した為に、一人席が二人席に。偶然の結果とは言え、ちょっとした不幸である。

山梨辺りで結構降って来たが、都下に入ると案外小雨。二時前にバスタ新宿に定刻到着。地元の回転寿司に寄って帰った。幸いグレも元気そう。束子状の尻尾も立っていた。こうして一泊の伊那行きが終了。交通費概算九千円、飲食費は六千円程度。予算も日程も余った。其れでも色色と気分転換は出来た。吾人が居なかったから家人も清清したことだろうし。晩は貰った牛肉を焼いたもの。都内の雨は八時には止んだ。中央線は止まらなかった模様。

注・・・西箕輪線、往復ともまあまあ乗っていた。良かった。高速バスは未だに減便していた。繁忙期は続行便も出ていたのに。地方のバス会社も大変である。

 

 

8/12・金

 朝の六時過ぎに家を出て、其のまま高尾駅に。本日は此処から各駅停車の旅である。みどりの券売機伊那市までの乗車券3410円を購入。まずは八時の甲府行きに乗車。割と混んでいたけど三駅ぐらいで大半の乗客が下車。早速缶ビールを二つ空けた。それにしても久久の外出である。細大漏らさないように見聞す。緑が眩しいね。増して真夏の旅など何時以来だろうか。昨年も一昨年もコロナコロナ、三年前は建て替え、四年前は実父が危篤。となると実に五年振りということに。目に映るもの全てが美しい。ところで、「成田菊水ホテル」って何なのでしょう。平成四年オープンとある。実に三十年も看板が立っているよね。

塩山でも特急を先に通す。隣りに止まった車両には中学生ぐらいの男の子が何だか難しそうなプリントを開いたまま寝ていた。勉強は塾でして下さい。睡眠も家で出来るでしよう。此処は景色を見なさいよ。甲府で松本行きに乗り換え。オールロング車が来たけど、所かまわずボトルワインを飲み干す。雲が出て来て八ヶ岳は見えないけれど愉快爽快。

接続列車と対向列車が遅れているとかで小淵沢上諏訪で長停車。此の辺りは単線のまま。何とかならないのかね。岡谷で途中出場。駅前の食堂で日本酒休憩ソースかつ丼付き。続いて天竜峡行きに乗り換え。お盆客等でほぼ満席。結構なことである。例によって車掌が走り回って切符を回収。幸いICカードで降りようという客はいなかった。伊那市には13時半には着いた。凡そ十分遅れ。それにしても、特急や新幹線はどんどん勝手に走っていくけど、各駅停車と言うものは乗客が強く念じないと動かないような気がしてくる。動け、走れ、乗り換えだぞと。正に旅だね。

其のまま伊那バスの西箕輪線に乗る。山荘には二時半には着いた。あとは木を切ったり、周囲を点検したり。なお冷蔵庫の調子が悪いそう。確かに冷えてない。夜はコンビニ食。段段と天候が悪化。夜は時折ざあっと降った。山際は涼しい。一人は寂しい。スマホも満足に動かず。

注・・・高尾駅は有人窓口も構内売店も無くなっていた。駅そば屋も。そんな馬鹿な。ビールを買うにも入った傍から出て、外のコンビニに行くしかなかった。

注・・・飯田線は東海エリア。スイカは使えません。くれぐれも紙の切符を買って下さい。

 

 

8/11・木

 厚労大臣には当初コロナ対策に当たったあのぼんくら大臣が復活。そんな馬鹿な。ところで都が打ち出した新築物件への太陽光パネルの設置の(努力)義務化に関しては、やや執拗ともいえるネガティブな反応が伝えられている。電力の大消費地である東京がせめて(よく晴れた日の)昼間の電気を作ることに何の異議があるのだろうか。こういう反対論を主導しているのは、所謂草の根保守かなあ。ネトウヨ日本会議、アンチ反原発、伝統的家族観、統一教会・・・。其の系譜にAの一派も連なるのも一つの事実であります。

余りに暑いので明日から伊那に避難しようと思った。留守中の家人の食料などを買い出しに回る。昼はスーパーの巻き寿司。晩は家人の炒め物プラス信濃屋の刺身など。夜は風強し。台風が来るかもしれないと。

 

 

8/10・水

 昨夜長崎から帰るなり内閣改造に着手。少少焦りが出ているとは言え、こういうのは感心しない。鎮魂と祈りの日でしょう。其れにもうじきお盆だよね。保守政党がこういうことをしてはいけません。北東北では大雨。今一つ梅雨が終わっていない感じ。今度は五能線が危ない。

 朝のラジオ、ヒロシ氏も罹患。そう言えば昨日変な咳をしていた。前から具合が悪かったらしい。もっと早く休まなくては。本日も猛暑となる。午後遅めの出社。明日から大貧学院も暫く盆休みである。中三数学の代講。最近入った子はまあまあ出来そう。久久に頭を動かした。月波君が来たのでBに参る。須々木さんとも再会。高瀬さんもいた。先月酷い喉痛に襲われたそう。確定診断は受けていないそうだが、やはりオミクロンだな。吾人同様非公式患者です。続いてバーIに転進。何だか疲れて仕舞い、吾人はメガジョッキ一つで退散した。二店で七千円。帰宅は十二時前。全国では25万人が陽性に。都内はそんなに増えず。みんな発熱外来を諦めているのだろう。

 

 

8/9・火

 朝から変な声の蝉が鳴いていた。シワシワと。調べたらクマゼミらしい。愈愈関東にも来たな。目薬が無くなったので何時もの内科眼科クリニックへ。四本が三か月で無くなったから、差し過ぎなんだな。結局零れている。勿体ない。併し目薬というものは難しい。其れでも眼圧は高め。23の24だそう。当たってないのだな。医は1180円、薬は3080円。全般的に混んでいた。例によって発熱外来の予約電話は引っ切り無し。通常検診の高齢者も大勢来ている。こういうものは秋にして貰いたいね。そもそも暑いだろうに。昼はスーパーの弁当。晩は豚の冷しゃぶと市販の付け麵。南風が吹き荒れ、午後は異様な暑さとなる。一切の作業は不能。夕方西に向かって水を撒いた。

 トラ氏も家宅捜索を受けたとか。恐らく次の選挙に出てくれば当選するだろう。何らかの形で公民権を停止させるしか、阻止する方法はありません。また当初反共産主義を標榜して保守勢力に接近した統一教会は、何時の間にか家庭連合に名前を替えていた。冷戦終結後は伝統的価値を標榜してやっぱり自民党に深く食い込む。明治時代のような家族の復活を。それにしても此の変わり身の早さ、権力や金への執念。少しは見習いたいものである。

 

 

8/8・月

 未明に入ったシロとグレはずっと遊んでいる。夜明けまで。ちぐらで寝なよ。今日から猛暑の再再来だそう。朝から三十度近い。咳も止まり、嗅覚も七割方回復す。朝から郵便局、クリーニング店、スーパーへ。隣りから境界確認書が送られて来たが、従妹の署名捺印まで必要。代筆するにしても判子がないんだよな。夕方前に草取り一時間。一昨日取ってしんなりした蔦を袋詰め。昼はとろろそば、晩はスーパーの鰤を焼いた。一日二食も作らされて家人はヘロヘロに。どちらか弁当にすべきであった。

 オミクロン対応ワクチンは秋から打ち始めるという。遅いよな。となると旧型ワクチンの四回目は打っても仕様がないということに。また都内はピークアウトしたという噂が。発熱外来に行かなくなっただけだろう。

 

 

8/7・日

 此の所は一日二百人近くがお亡くなりに。辛いね。成るべく普通に近い形のお別れをして下さい。先日の大雨被害で奥羽線北陸線も寸断。東北線第三セクター区間で運休。北海道から品物が運べなくなっています。鉄道貨物輸送もこんなに脆弱ではね。結局予算が少ないのだろう。在来線への。

 概ね曇る。少しは出掛けた。電車で溝の口へ。大型量販店でちぐらを購入。藁で編んだ猫用のかまくらのこと。元元は信越地方の特産品だそう。現在はバングラデシュ製。3800円。一応非プラスチック素材。何しろ夏場は野良のように草むらで寝ている。ちょっと情けない。気に入りますかどうか。続いて「元祖寿司」で昼酒。此処の白身魚の叩きの軍艦巻きと漬け三貫握りは本当に旨い。何だか混んで来たのでビール一、日本酒一で終了。2000円。丸井の崎陽軒に寄って帰る。帰宅は一時過ぎ。すると見知らぬ番号から着信が。調べて見ると、都のPCRセンター。今頃になって陽性者の追跡調査らしい。もう自己解決しましたよ。晩は久久の中華弁当他。汗疹等により身体のあちこちが痒い。掻いたところはカチカチに。アトピー化している。ステロイド剤を塗り込む。冷房も点けた。

 統一教会報道がかしましい。マスコミも息を吹き返したかのよう。与党批判も厭わない感じ。もう少し前からこうなって欲しかった。此れもテロの効用・・・と言って仕舞っては、ちょっと拙いな。

 

 

8/6・土

 今日まで涼しいのだそう。ゴミ拾いの後、西に向かって水を撒いた。今年は少量。続いて取った草蔦を袋詰め。朝は先日のカレーをうどんにした。嗅覚は多少は戻っている。咳も止まった。七月の売電量266キロ、6300円。断続的に草取り。午後の文化放送、パーソナリティー三人中二人が欠席。番組に成らず。うーん、療養隔離期間と言っても家からリモート出演ぐらい出来るだろうに。やってみなくちゃ。出鱈目政府の言いなりでは詰まらない。先は長いのです。終日無冷房。有り難いね。猫もぐっすり。晩は肉を焼いたが今一つ。そもそもビールの味が戻らない。未だに苦い汁である。

 北京幕府の怒りは未だ収まらず。台湾を包囲する軍事演習を進めていると。此のままではやはり戦争に成るな。数年以内に。メードインチャイナともおさらばである。(ありったけの経済制裁を掛けられて)欧米日が買ってくれなくとも、アジアやアフリカの後進国=一帯一路に売り付けられれば十分という算段なのだろう。冷戦終結後拡大が続いて来たグローバル経済と言うやつもそろそろお仕舞だと思った。悲しいです。

 

 

8/5・金

 朝方ドラッグストアーに参るもメジコンは売り切れ。あらま。解熱剤の棚も空欄が目立った。最早国民病です。植木屋さんが来て消毒。内科を覗くも何だか混んでいる。結局別店で入手したメジコンをのんだ。三日分で1500円弱。翻って見ると、六月や四月や二月の風邪はコロナではなかったということ。では何だったのでしょう。

国は何にもしないので、各県は勝手にコロナ対策宣言。何の効果もないだろうな。ずっとこんな感じ=蔓延です。九月以降はまた学校が大変なことになります。曇天で涼しい一日。すると生協は一時間も早く来る。人も代わった。前の若い人は辞めて仕舞ったのだそう。ベテランさんは速いのね。メジコンで咳は止まったが、心身ともにグタグタとなる。本日欠勤。気を取り直して一時間ほど草木取り。晩はあるものを食べた。夜も涼しい。九時就寝。

 

 

8/4・木

 朝からざる中華を茹でた。曇って涼しい。早速掃除をしたいが、生憎掃除機は二台とも破損(どちらも二十年物)。何れもモーターではなくノズル等のプラスチック部分。ガムテープで固めてもグラグラして捗らず。プラスチックの接ぎ屋を出したら受けるだろうと思った。以後数度の雷雨。昼は食堂の弁当。

午後遅く出社。今日から通常授業。喉の調子が悪い。夕方再びの雷雨。九時過ぎの退社後はBへ。幸い田岡さんと佑子さんに落ち合えた。すると見知らぬ中年男女が皿の位置を巡って口論している。大声で。どうしたのでしょう。閉店まで居て2100円。やっぱり一割程度は高くなっている。ちなみに皆さん、インフルエンザにも罹ったことが無いと宣う。体が丈夫なんだね。其のまま帰宅。夜は寒いほど。以後日清どん兵衛。アルコールが入っても小咳止まらず。就寝前メジコンとトラネキサム酸。メジコンは全弾使用終了。なお須々木さんは、朝は結構豪華な仕出し弁当、昼は利休の牛タン弁当、夜は安スーパー風の中華弁当だそう。なんかやっぱり変だよな。

 東北は大雨被害。磐越西線米坂線が落橋したと。ああ。ところでリッター当たり五円で始まったガソリン類への補助金はあっという間に増大し、今年だけで二兆円にも及ぶのだそう。全部予備費。むしろガソリンは上がるに任せ、ガソリンカーの退場を一気に促す方が良かったかね。買い替えの補助金に回した方が。

 

 

8/3・水

 朝から三十度の日。異様に暑い。お昼前出社。気が付けば講習最終日である。幸い欠席者なし。即ち塾内感染も無し。結構バテバテとなって八時前退社。早速Bに参るも誰いない。オミクロン体験談を披歴したいところだけど全くの空振り。復帰の第一試合なのだけど。仕方なくIに少し寄って帰った。二軒で三千円。帰宅は十時過ぎ。以後カップ麺。

就寝後に雷雨。異様な熱気は流れて行った。なおビールの味も今二つだった。そんなBだが今月から値上がりした。ビールは440円から490円へ。個人事業税の納付書が来る。今年は11万余。

 

 

8/2・火

 今日は最高の猛暑だそう。痰はまあまあ切れた。するとやっぱり家人は四回目を受けたいと宣う。近所で取れたのは三週間先。相変わらず区のワクチン配分がおかしい。一方、須々木さんからは三度三度の食事の内容が電送されて来る。昨夜は貧相な牛丼とミニサラダ、今朝は割と豪華な幕の内弁当、昼は中華弁当。晩はデパ地下のような弁当。此方もなんか変だな。二年も経つのに。

吾人の昼は一昨日の肉豆腐にうどんを入れたもの、晩はマルエツの総菜と家人のゴーヤチャンプルー。すると何だか咳が止まらなくなる。何だかやっぱり治っていない。夜だというのに二階は三十五度もある。堪らず冷房避難。就寝前メジコン。今度は103も退出すると。今年六軒目。過去最高である。四月、六月、八月と何故か二軒ずつ出て行く。ガラガラ物件になります。

米国下院議長が台湾を訪問するとかしないとか。北京幕府は激昂していると。幾ら大統領の次の次だと言っても、庶民院の議長だよ。法的に念の為に定められた程度の物。幕府には民主政治=三権分立と言うものが分からないのだろう。それにしても、北京は何時もいつも怒ってばかり。あんなに怒るということは自らの権力の正統性に自信がない証拠なのだろう。大体やね、米台で組んで大陸に逆侵攻する訳ではないのに。どうしてあんなに怒るの。

 

 

8/1・月

 さてさて自主的な療養期間も終了。今月は浴びるほど外で飲みたいね。併し暫くは猛暑だそう。朝から既に三十度。八時から冷房である。ああ、膨大な国富が二酸化炭素になって流出す。残念です。

 昼はポークカレーを自作。余ったトマトジュースで煮込んだらちょっと酸味が強かった。いや併し、こうして作って食べても何の匂いもしないことに気が付く。大風邪の後は大抵こうなるけど(まだ鼻声)。うーん、咳も残る。やはり重症である。なお家人はコロナ相談センターに何度も電話している。コロナを移されたような気がするが、四度目のワクチンを受けるべきか受けざるべきか。そんなことを相談されても答えられないよな。幸い何度架けても話し中だった。一方須々木さんは五日も経ってからホテルに収容されたそう。残り五日を此処で過ごすと。酒も飲めないビジネスホテルにわざわざ入る辺りは、御家族の意向だな。(飲み歩いて移された)お父さん、お願いだから出て行ってとしつこく言われたのだろう。晩はスーパーの天ぷら他。

 全国では一日百人近くがお亡くなりに。都は有症者に抗原検査キットを配る方針。自分で調べて発熱外来に来ないで欲しいと。既に医療崩壊なのだそう。何回目だろうか。ちなみに都内の公式陽性者は累計220万人。実際は此の二倍だとしても、集団免疫の段階まで行くには、更に二から三倍の感染が必要らしい。事実、東京の一歩先を行く沖縄が一向に収まらない。ああ。

 

2022-7月

7/31・日

 家人はやっぱり具合が悪いという。やっぱりコロナなのかなあ。其れでも洗濯していた。二日連続で。本日も猛暑となる。午前中に買い物二便。昼はオリジン弁当。晩は枝豆と肉豆腐。207も転居すると。此の人も一年未満。故郷に帰るそう。サービス業が総崩れだからな。こうしてコロナコロナの七月が終わった。嗅覚の復旧はまだである。

 アメリカの景気失速で異常な円安はやや落ち着く。内閣支持率は急落。何もしないものな。統一教会報道で元総理の評判もがた落ち。国葬を行う頃には様変わりしているかもしれない。

特注・・・嗅覚は二週間ほどで回復。咳も消えた。職場内の感染も無し。でもやっぱり単なる風邪ではないという印象でした。以上早めの報告。8/14記す

 

7/30・土

 非常に暑い。家人の四度目のワクチン接種は敢え無くキャンセルに。隣りの物件はオーナーが引っ越しして行った。例によって未分別のゴミが残された。オーナー自らが此れではね。次は真面な人が入って来て欲しい。ちらっと見たところオーナー部屋は真っ黒にリフォーム。次の人が困るだろう。昼はスーパーのとんかつ弁当。他に伊勢の御福餅。栄養を取らなくては。午後も漫然とす。久久に明るい内から飲み始めた。吾人は豚のしゃぶしゃぶうどんを作り、家人に供した。

 都内は三万人超。もう発熱外来に来ないで欲しいと。大して具合が悪くないのに会社や学校に提出する陽性証明を求める人が殺到しているのだと。ブルシットジョブである。諸外国ではもう検査もしないのだそう。一週間休んで御仕舞とのこと。其れでいいよね。

 

 

7/29・金

 東日本がローカル線の収支を公開。驚くような営業係数が出ていたけど、じゃあね、山手線や横浜線の収支も見せて下さい。驚くような・・・(多分、10とか15とか)。全体として黒字ならば、問題ないでしょう。元は国民の財産なのだから。

 家人に異状なし。ウイルス被爆量が少なかったのだろう。今日も晴れて非常に暑い。なお新型コロナ発症者の療養期間は現在十日間となっているが、此れも短縮されることだろう。コンビニ食の後、お昼に出社。発症八日目であるが、引き続き講習授業。一応抗原検査す。当然陰性。咳も減った。本日はラストまで。七時半の退社となる。吾人の講習は此れで概ね終了。欠勤は一日。講習中は早く上がれるからあっちの店やこっちの店で沢山飲めると楽しみにしていたのだが、結局それどころではなくなった。つくづく予定とか計画が立てづらい世の中である。帰宅後、家人の牛肉炒めなど。

注・・ローカル線とは輸送密度二千人未満という新定義がなされた。羽越線奥羽線は該当して、八高線はローカル線ではなかった。また此の収支には乗り放題系の切符は反映されているのだろうか。ローカル線は青春18きっぷで、根元の部分までは新幹線で、なんて乗り方をしている人も多い筈。それにしても、「日本海」や「あけぼの」を無くした結果は大きいな。夜汽車一本で150人くらいは乗るだろうし。

 

 

7/28・木

 家人発熱す。七度程度。そう言えば昨夜喉の痛みを訴えていた。まさかとは思うが、やはり移ったな。あれだけ防疫していたのに。という訳で吾人が家事の先頭に立つ。自室隔離は解除。方方を片付け、麦茶を作り、昼はスーパーの天ぷらうどん。家人にはまぐろ丼。暫く様子を見たけど何とか成りそう。熱も直ぐに下がったと。

さてさて発症から七日目、熱が下がって丸四日。もう大丈夫でしょう。お昼に出社する。引き続き講習授業。常にマスクはオン。窓も開け、成るべく近くに寄らないよう、かつ小声で授業す。併し久久に喋ると痰が絡んで咳が出る。まだまだ治っていないな。嗅覚も全損状態。

夕方になるとスマホに通知が来る。予定より一日早い検査の報告。少し唐突。結果は・・・、予想通りの妖精でした。あらま、というよりやっぱりね。一応無社長にも報告す。念の為、職場にあった抗原検査キットで再検査。此方は陰性。PCR検査は一昨日の物だからね。もう消えましたよ。其れでも取り敢えず、一時間早退。帰宅は七時過ぎ。以後残り物で晩酌。お土産に貰ったキットで家人を検査。すると此方も陰性。うーん、此のキット大丈夫かね(日本製、研究用、時価千円相当だったそう・・確か今春に購入)。異様に蒸し暑い一日。北から雨が来たが、世田谷は大して降らなかった。十時就寝。

 都内は四万人を超えたそう。ちなみに吾人の検査は任意な物なので此の中には入っていない。妖精となった方は改めて医療機関に掛かって下さいと告知された。でももう治ったよね。申告しません。こういうケースは更に何万人もいるのだろう。患者殺到で今度はカロナールが足りなくなったそう。ラインによると須々木さんも妖精に。喉痛のみだそう。時期を鑑みると移したのは吾人ではありません。

 

 

7/27・水

 秋葉事件の元被告が死亡。あの事件から十四年も経ったのだと。元被告は壮絶な毒親に育てられたと記憶している(教育虐待系)。母親などは存命している筈なのだが。それにしても最後の一押しをしたのはネットの掲示板。煽るような書き込みをした人は反省しているのだろうか。

 晴れた上に異様に蒸し暑い。なんだか変な夏である。朝から草取りとゴミ拾い、びっくり箱の片づけ。小一時間。体も動く。咳も解消。昼は先日のハヤシライス。夕方も草刈り。あんまり人が出ていない感じ。お盆の頃のような雰囲気だな。蝉も少ない。晩はコンビニの冷やし中華他。毎度毎度の部屋食で家人も疲れたそう。それにしても鼻は通ってはいるが、嗅覚が戻らない。従って食欲もない。缶ビール一、白ワイン一合半。熱こそ早く下がったが、全身のダメージはインフルエンザに匹敵する。此れが新型コロナ=オミクロンだな。例によって、誰に移されたか思い起こすも該当者は無し。先先週来色色とあって、免疫力が下がっていたのだろう。

 

 

7/26・火

 留萌線も愈愈らしい。国の検討会は乗車密度千人未満の区間に協議会を作るように進言。事実上の廃線協議会だな。オデーサ港に巡航ミサイル穀物輸出再開で合意した翌日だというのに。現地の兵士は合意自体を知らなかったらしい。司令部が遣わした伝書鳩が間に合わなかったのだろう。十九世紀の軍隊だな。また統一教会自民党との関係も報道されるようになる。漸く、である。

午前中は何回か通り雨。喉も昨日よりかは良くなる。商店街にある無料検査場に行って見ると、何故かやってなかった。あんなに宣伝していたのに。肝心な時に役に立たず。こういう所も何処か運営しているのか見当がつかない。全部民間委託である。益益ドウスレバイイ。検査が出来ない以上、取り敢えず明日の欠勤を伝えた。昼は家人の素麺。午後も昏昏と寝て仕舞う。やはり疲れているな。

夕方、駅の向こうの検査場に行って見た。無料で直ぐに出来るという。濃厚接触が疑われる人と発熱している人は御遠慮下さいとなっている。幸いどちらも該当しない。(頭がまだ動いていないせいか)スマホの登録に四苦八苦。凡そ医療とは関係なさそうなミュージシャンのような係りの人に助けて貰った。唾液方式。試験管のようなものに注ぎ込む。緊張のせいか数ミリリットル出すのに苦労した。なお検体大渋滞で結果通知は三日後だって。ああ。さてさて本日為すべきことは終了した。シャワー入浴。晩は家人に豚を焼いて貰った。嗅覚が復旧せず食欲も今一つ。酒も進まず。

 

 

7/25・月

 朝方シャワー入浴。小咳が残る。数は減ったが、気管のやや深い所に移動した感じ。良くない傾向である。抗ヒスタミンで鼻を通し、トラネキサム酸で喉を癒す。寝具類も大洗濯。家人に異状なし。幸い春子叔母さんも熱は下がったと連絡があった。引き続き自室療養。晩は家人が買って来たスーパーの総菜類。缶ビール一。まあまあ旨い。時折浅田飴。うーん、駄薬頼み。いえいえ、昔からある伝統薬です。

なお水曜からはまた講習勤務。其の前に陰性を確認したいが生憎確認する術がない。掛かりつけ医は発熱外来をやっているが、ホームページによると毎朝二十分で予約満席だそう。抗原検査キットは(多分)売り切れ。都の推奨する検査場も満杯らしい。ドウスレバイイ。今度はサル痘だと。国内で初確認。

 

 

7/24・日

 シロは何遍も上がって来たが、其のまま帰って貰う。移す訳にはいかないからね。未明にはだいぶ下がった感じ。六度台後半。朝方にカロナール。以後平熱。なんとか治まった感じ。発熱は一日半。最高は八度五分。此れもワクチンの効果かな。喉は少し痛む程度。湿った小咳が時折出る。昼は家人のとろろ蕎麦。食欲無し。やはり全身のダメージが他の風邪とは違う。行動制限すべきだった。陽が暮れるとまた微熱。鼻が詰まるので抗ヒスタミン。腎臓を守るために水も多めに摂取。本当に健弱である。晩は家人が用意した病人食。二日続けて無酒。寝しなにトラネキサム酸。気管支拡張剤も待機。例によって残薬、市販薬総力戦である。

 外は第二の梅雨明けのような天気。都内のコロナは三万人前後。当然此の中に吾人は無し。吾人も数えて貰いたかった。各種ニュースではコロナと夏祭りが同列に。マッチポンプです。結局先月の入国規制の緩和が良くなかった。桜島が噴火。併し官邸の要である官房長官も罹患、療養中。

 

 

7/23・土

 あんまり寝られず。九時起床。検温すると三十七度。喉はややかすれた感じ。少しくすぐったい。今度こそオミクロンに違いないと思った。昼過ぎには八度五分を記録。以後やや下がる。部屋で唸っていると、従妹の優子さんから電話があり、施設に入っている春子叔母さんも罹患したと。九十二歳。九度も出ているという。何とか回復するよう祈るしかない。

 昼はコンビニの冷やし中華。午後の発熱は八度前後。ジュクジュクと。熱の割りには何だか寒い。タオルケットを巻き付ける。せめて咳を防ごうと夕方に市販のメジコン投与。夜は助六

 

 

7/22・金

 朝方に一雨。以後晴れて蒸して来る。須美伯母が来るので、昼は食堂の弁当。三個買って中身を入れ替える。ハンバーグ、油淋鶏、鮭のミックス弁当となる。昼に出社。すると何だか喉がくすぐったい。オミクロンかもしれないと思った。月波君がやって来る予定だったが直前にキャンセル。其のまま帰ろうかと思ったが実は腹が減った。ラーメンとビール一本を黙って飲んだ。帰宅は九時前。以後冷房室に閉じ籠る。やはり小咳。喉をやられた。窓開けっぱなし、扇風機点けっぱなしで寝ていたからなあ。ちなみにどの飲食店も大変混んでいた。熱は無し。節節に違和感。

 都内は3.5万人。全国では20万人。恐らく此れ以上は測れないのだろう。オミクロン5型は確かに凄まじい。巨人軍は半分罹患。中日との三連戦は延期。出演者が陽性となり歌舞伎もコンサートも続続中止。此れでも政府は何も決めない。何もしない。医師会に土日も診察してくれと依頼して、あっさり断られた模様。暇な開業医は山ほどいる筈なのに。

 

 

7/21・木

 晴れてまあまあ暑い。お昼に出社。今日から夏の講習。小五社会から。幸い五月蝿い男連中は未受講。心穏やかに過ごせた。終わりは七時半。其のままBへ。今日は閉店近くまでいた。2350円。十一時前には帰宅。以後日清カップヌードル

 都内は三万人に。Bも空いていた。なお具合が悪いのに、何百回も電話して、何時間も待って、どうにかこうにか発熱外来に入っても、出て来た薬は解熱剤と葛根湯だそう。家で寝ていた方がいいよな。

 

 

7/20・水

 今日は暑くなるみたい。涼しい内にハヤシライスを自作。材料費700円。夕方前出社。授業はないが、講習の準備など。七時過ぎにはBへ。須々木さんと村田さん。二時間飲んで、日高屋へ。プラス佑子さん。帰宅は十一時過ぎ。計四千円。

 角界プロ野球選手も続続感染判明。都内も二万人超え、全国では十五万人。発熱外来は一杯だそう。家で寝ているしかないね。沖縄も五千人。なかなか収まらない。学校が休みになる以外、減る要素がありません。

 

 

7/19・火

 ウクライナ政府も一枚岩ではない模様。大統領は側近を解任したとか。講和派と抗戦派で揉めるだろうな。シロによる断眠酷し。曇天。朝は残ったカレーをうどんにした。五か月経ったので家人が四回目のワクチンを受けたいと宣う。併し例によってP社となると地元の集団接種会場は丸で無し。二子玉川梅が丘、砧などにはあるようだが、そんなところまで行けないよね。高齢者に。此の暑いのに。此れだから大きな区は融通が利かない。人口分布というものを分かっていない。人口重心とかを勉強して欲しい。ずっと探していると漸く一枠だけあった。近所の行ったことのないクリニック。偶偶空きが出たのだろう。

昼は信濃屋の弁当。段段小雨。午後信託銀行員の訪問。解約手続き。損失は30万円以上。月一万弱の計算である。一万円あればね、立ち飲み屋や日高屋に五回は行けた。タクシーで六回帰れた。大損害である。嫌な物が一つなくなって清清したと考えよう。残りは全て普通口座に。投資から貯蓄へ。少なくとも減ることはないものな。スーパーの刺身と唐揚げで明るい内から飲み始めた。嫌なことは飲んで忘れて仕舞いたい。他に鰤を焼いた。微かな排尿痛は継続。尿管ステントの後遺症の模様。耳鳴りは此れ以上治らない感じ。憂鬱な人生である。

 

 

7/18・月

 朝方は曇る。まずゴミ拾い。流石にそんなに落ちていなかった。続いて草取りと集積所のチェック。収集車がまき散らした破片ゴミを拾い、遅刻したゴミ袋を下げる。買い物は一便、花の終わったアガパンサスをバッサリと切る。熊手でネトネトした葉を掻き出すと晴れて来た。直ちに退避。昼前だけど日高屋へ。モーニングビールに中華丼他。1700円。アル中おじさんである。午睡の後、散髪。

 晩酌後、芥田先生を交えてのオンラインゼミナール。テーマ設定は月波君に任せたところ、鳳生大学の昔話。三木清氏、中村哲氏や石母田正氏らのエピソードトーク満載となる。先生は喜んでいたけど内容は一般的でなかった。八時から十時過ぎまで。更に雑談を十二時まで。ちょっと疲れた。

 

 

7/17・日

 朝には降りやむ。ゴミ拾いは二周。駅方面に。飲料系多し。少なくとも二十個以上。びっくり箱状態の自販機脇の容器入れも袋を入れ替えた。計四か所。徐徐に晴れた。久久である。少し陽に当たろうと自転車で世田谷通りを下る。何処か町中華を開拓したかったが該当店無し。結局環七の「大菊」。ビールにから揚げ、冷酒からのラーメン。シンプルな中華そば。具はナルト、海苔、チャーシュー、菜っ葉。旨い。蕎麦屋のラーメンも侮れないね。でも蕎麦屋さんでラーメンばかり頼むお客と言うのはどうなのだろうと自問。2350円。午後は寝て過ごす。飲む以外にさして娯楽のない生活である。晩はチャーハンを自作。

全国では毎日十万人が陽性者に。でもインフルエンザの最盛期は確か一日百万人と聞いたことがある。もう慣れたね。コロナにも。いい加減、あと少しで収まるだろう。露軍によるミサイル攻撃はわざと民間地域を狙っているのだそう。酷い話しである。それにしても、自由であるとか人権であるとか、そういうものを標榜すらしない国家に対しては、非難する言葉さえ見つからない。国家においても建前と言うものは必要であると思った。本音の堕落を多少なりとて防ぐ効果があるからね。

 

 

7/16・土

 大体曇る。世間的には久久の連休だが何だか雰囲気が暗い。天気とオミクロンだな。ゴミ拾いは三周、少し剪定。早速伸びて来た。スーパーに一便。また雨。気分を変えようと、昼は地元の回転寿司へ。何だか雰囲気が違う。解析すると全ての皿が値上がりになっていた。税抜き120円が、税込み150円に。其れでも日本酒三、三千円。涼しいので昏昏と午睡。晩は家人のゴーヤチャンプルー。コンビニの串焼きも加えたが不味いこと夥しい。脂が濃すぎるな。野良に続いて狸のようなアライグマのような生き物も来た。久久に湯船入浴。夜も大雨。

 

 

7/15・金

 ずっと大雨。戻り梅雨の末期の様相。朝一番で信託銀行に電話して、ファンドラップの解約を申し込む。三年間で黒字になっていたのは最初の数か月のみ、現在ではマイナス35万円、7パーセントの損失。そろそろ下限に近付いている。そもそも詐欺だよな。こんなもの。少し止んだ。昼は食堂の弁当。午後はまた大雨。ほぼ寝て過ごす。メンタル不調で本日欠勤。夕方前から飲酒。締めは家人のオムライス。

 所轄の奈良西署は不祥事の公表を控えており、そもそもの頭がいっぱい。急遽決まった遊説の警備計画も大慌てで作った杜撰なものだったそう。こういう偶然が重なるのだな。ちなみに容疑者は鼻の出たマスク姿だった。此れも警戒されなかった理由の一つだろう。それにしても奇跡のような長期政権を成し遂げたAであったが、人生の幕引きもまた逆奇跡のような運の悪さだった。

注・・拳銃の弾丸を紛失した事件。無実の署員を自白させ、ノイローゼになったそう。また元元の長野の演説は立候補者のスキャンダルが判明して土壇場でキャンセル。振り替えとして奈良になった。

 

 

7/14・木

 従来、所謂無敵の人の標的は歩行者天国や商業施設、電車内など不特定多数の市民であったが、今後は政治家や経済人など社会的地位の高い人に向かうかもしれない。正しくテロルの時代の幕開けとなる。そうなれば今回の事件は一種のターニングポイントとしても記憶されることになるだろう。東電経営陣に13兆の賠償命令。東京地裁。防ぐ気があれば防げたと。数十億円程度の非常防水電源さえあれば。

 引き続き戻り梅雨。昼はスーパーのチキンカツ。203は清掃作業。掃除するところもないけどね。なお解約違約金は請求しなかった。信託銀行から報告書。投資信託の損失は益益拡大。そろそろだな。全解約しよう。浮かない気分で傘差し出社。途中から本降り。びしょびしょ。すると生徒は勉強しないしスマホと私語が止まらない。度度激昂す。猫でも薬缶でも誰でも入れて仕舞う。Fランク学習塾である。こういう日は駄目だ。授業を放棄して緊急早退す。Bと黒介に寄って帰る。二軒で五千円。帰りも雨。以後日清どん兵衛。夕方Kが会見し、Aの葬儀を秋に改めて行うと。国葬ならば仲が良かったロシアでやればいいと思った。あそこも国葬地帯です。

注・・余りに早く転居するとそういうお金が発生するそう。

 

 

7/13・水

 昨夜から概ね雨。よく降った。昼はカレー。午後までぐずつく。区から手紙が来て、今年度の健康保険料が決まりましたと。介護保険と合わせて64万円だそう。去年より少し下がったけど結構な金額。事実上の税金である。まあね、今年は色色と掛かったからね。午後出社。退社後はBに。皆さん勢ぞろい。其れでも十時過ぎには閉店モード。其のまま解散。1540円。帰宅後炒り豆腐ライス。

 キハ283は石北線で使うそう。となると183が玉突き式に引退。一応、年の順となる。都内の感染者は二万人に迫る。効かないワクチンに、人出はそのまま。減る要素がないね。第六波の経験上、2.5万人までくらいしか調べられない筈。愈愈針が降り切れるな。

 

 

7/12・火

 サハリンの天然ガス施設はプーに接収される。今冬はガス不足になる見込み。早速各界に節ガス要請。ロシアからの資源の輸入など、今後三十年は諦めた方がいい。こうなったら薪を燃やすしかないな。それじゃあ足りないかあ、イラン辺りがこっそり売ってくれないのかな。友好国でしょう。暖冬になることを祈るしかない。

大体曇る。家人は小杉の大学病院で胃の検査。付添いは不要だと強弁するので吾人は自宅待機。何となく手持ち無沙汰なので昼はカレーを自作。今度は豚の小間切れを使用。となると一食100円以下の見当。ポークカレーは安いね。其れにそもそも関東は豚だよね。昼過ぎに家人帰宅。朝から絶食な筈。早速給仕しようと思ったが、考えて見れば、胃の内視鏡検査の後にカレーは無理だよな(しかもちょっと辛めのハウスジャワカレー)。吾人も阿房だった。結局千代田鮨を買いに行く。先日の請求書が来る。ブラインド交換3.4万円、網戸張り替え四枚で1.8万円。税別。

午後は漫然とす。辛うじてクーラー無し。時折小雨。暫く戻り梅雨だそう。久久にオミ会長が出て来て、既に第七波だと述べたそう。併し行動制限は不要だと。まあ確かに今更戻れないよな、あんな(中学生のような)生活に。愈愈都内の感染者は一万人を突破。一週間で二倍以上。うーん、ドウスレバイイ。晩は残り物など。夜半に豪雨。漸く草木が潤った。カラカラだった。

 

 

7/11・月

 改憲勢力は三分の二に達したそう。ただ親玉が亡くなったからな。K首相がどう動くかは不明。そもそも多くの国民にとって改憲は関心のない話。Aに対しては各国からも弔問される。それにしても外国人には分かりにくい。韓日のカルト教団に家族と財産を奪われた恨みで殺害されたなど。日本政治のダークサイドです。だから自民党は・・・。

 かなり暑い。そんな当該宗教団体が会見。今では家庭連合と言うらしい。昔は酷かった。家人によると吾人と同級の小口さんがはまり込んで、何度も勧誘に来たのだそう。何時間も粘るので、結局出入り禁止にするしかなかったのだと。あの母娘は元気かな。確か少し先の官舎に入っていたと記憶している。

午後臨時出社。漢検答案の発送。今回は欠席が多かった。コロナによる学級閉鎖で来塾出来ず、とすると次回への繰り越しが可能。一人ずつ申請せねばならず、パソコンにかじりつく。他は夏期教材の発注など。六時に退社してBに参る。するとIの式にも列席した従業員の吉村さんがいた。此の人の本職はカメラマンなのだそう。当日は色色と撮影させられていた。才能があるのだね。お疲れさまでしたと冷たい物を差し入れす。時間が早くて終始ひとり酒。中から冷やして帰るのみ。2100円。八時帰宅。十時就寝。Aの通夜には多くの一般人も来たのだそう。人気があるのだね。それにしても此の件で一番得をしたのはKだなあ。

 

 

7/10・日

四時起床。朝から気分がいい。やはり飲み歩きは楽しいということ。早速ゴミ拾い、二度寝の後、投票所へ。参議院選挙。大して関心はないけどね。例によって近所の中学校。なお次の総選挙から区割りが変わる筈。此処に来るのも最後かもしれないと思った。続いてコンビニの冷やし中華。昼はカップ焼きそば。105の退去確認。居間は綺麗だけど、台所がドロドロ。料理はしても片づけまではしないよな。男(に貸すのは)はつらいよね。晩は貰い物のハムなど。

報道等によると、容疑者は数か月前に退職。以後一方的な恨みを募らせ、武器製造に着手したと。そういう点では、所謂無敵の人的な要素もあるなあ。夜は開票速報。例によって与党が大勝。どうしようもない人ばかりが当選す。なお維新は伸び悩み、立民は全壊を免れる。社民党は党首ひとり残った。投票率はやや増。弔い効果だな。

 

 

7/9・土

 朝になるとテレビは全て平常に戻っていた。朝刊だけが大見出し。併し既に古新聞と言った様相。なお容疑者は元自衛官。今のところは個人的に恨んでいたと供述。政治的背景はない模様。動機は宗教団体絡みだと。何でも御家族が身ぐるみを剥がされたそう。となると、あの教会かな。えげつない集金集票マシーンだったから。自民党の暗部である。なお銃は自家製。あんなもので当たるのだね。警備陣もまさか撃って来るとは・・・。

 昼前に三日目のカレー。先月の売電量288キロ、6912円。梅雨明けした分、好調だった。概ね晴れ。其れでも朝晩は涼しいから助かる。鷺の間君と月波君から暑気払いをしましょうと言うので夕方前出掛ける。取り敢えず武蔵小杉へ。以前入った「清水港」という居酒屋に。それにしても鷺の間君とは二年半ぶりのリアル対面。総じて元気そう。最近ポロシャツで出勤して問題になったそう。日本の会社は駄目だなあと言う話。なお看護師の奥さんは大病院から老人施設に移ったそう。なかなか大変だものね。何だか急に混んで来たので一時間半ほどで退出。三人で1.3万円。ちょっと高かった。続いて区役所の並びの蕎麦屋へ。此処は安くて旨かった。鷺の間君とは此処でお別れ。月波君が是非とも挨拶がしたいとかでバーIへ電車回航。併し吾人は幾らも飲めず。メガジョッキ一杯で退散。タクシー帰宅(1540円)。飲み代として1.3万円くらい。二週続けて内需を爆発させたぞ。十時就寝。

 

 

7/8・金

 朝から昨日のカレー。旨い。二日目のカレーはどうしてこんなに違うだろう。それにしても材料費千円以下で五食以上は食べられる。自炊は安いね。徐徐に晴れる。ぼんやりしているばかりでは駄目なので、何本かの草を引き抜き、そろそろ昼の素麺の準備をしようと思ったところで、Aが撃たれたと。決して褒められた総理ではなかったけど、テロは許してはならない。政治的であれ個人的であれ。其れに銃を使ったテロリズムなど、愈愈戦前のような社会になって仕舞った。残念です。 

 午後出社。本日漢字検定。夕方、夫人の到着を待って死亡の確認と公表。奈良の地味な遊説先で撃たれたそう。容疑者は地元の人だと。色色と銃器を用意していたそうだが、まさかそんな大物にぶち当てるとは思ってもなかったのだろう。毀誉褒貶の激しい人だった。在任中も退任後も。ああいうことをやっていたから命数を使い切ったのだろう。撃たれたから痛かっただろうな。退社後はBで1600円。更に須々木さんらと「せい家」に。此処は奢って貰った。帰宅は十二時。夜は涼しい。芥田先生からはメールが、奥様からは葉書が来る。冷菓のお礼。物を差し上げるというのは楽しいね。

 

 

7/7・木

 曇り。湿度はやや低い。少し草取り。涼しいので昼はカレーライスを自作。具は薄切り肉と玉ねぎのみ。イメージは町中華の(一から作っているけど直ぐに出て来る)カレーである。まあまあ旨かった。ラーメンスープで煮込めばもっと旨いのだろう。

午後はやや晴れた。夕方パン食。退社後はまずBで1640円。Iが再開したので寄って見る。店主と結婚式の反省会。すると二次会にも参加したという熟年夫婦が現れる。どういう訳だか政治の話になり、最近目覚めたと宣う。既成政党は駄目だと、マスコミも駄目なのでネットを見なさいと・・・。とんでもない政党への支持を主張された。うーん、大丈夫ですか。2200円。二杯の値段で三杯分飲めるというメガジョッキにして節約す。帰宅は十二時。以後貰い物のイクラ漬けで御飯。夜も涼しい。一時就寝。

都内の陽性者は8500人だそう。感染力が更に強いオミクロンの5型が来たと。それに先週は暑かったからな。ついつい締め切ってクーラーを掛けた。沖縄などずっと蔓延している感じ。北海道はまた違うのだろう。

注・・其の政党は一議席を獲得した。参政党という。所謂草の根保守かな。

 

 

7/6・水

 結局台風は低気圧となって逸れて行った。都内は大して降らなかった。ただ内陸部は相当降ったみたい。田畑に降ってくれれば十分である。一方コロナは倍増の模様。もう数千人である。

 何だかやっぱり蒸し暑い。午後出社。金伍万円受け取る。講習の時間割を決める。周辺の中学校は既に学級閉鎖だと。あらま。あっという間に蔓延です。速いなあ。なお面談では授業のレベルが低すぎるという苦情が寄せられたそう。でもね、あなたのお子さんがスマホ中毒ですよ。授業とは先生と生徒の相互関係で成り立つものなので、生徒のレベルに合った授業しか提供することは出来ません。それにしても最近は生徒の質の低下が著しい。まあまあ教えた感じがしたのは二年前の中三まで遡る。既にあなたの先生は死んだように教えているだけです。どの道、あと一二年だな、此の仕事も。早く辞めたいです。退社後はBで1590円。風向きが変わったらしく夜は涼しい。帰宅後サケフレークライスなど。

 

 

7/5・火

 のろのろ台風で四国九州は梅雨の末期のような大雨に。今度は降り過ぎるね。露軍はルハンシク州を制圧。東部二州のひとつである。先に占領したマリウポイなどはどうなったのだろう。インフラはどの程度直したのだろう。何にも報道が入って来ない。また北の国のコロナも収まったよう。案外死者は出なかったみたい。風邪で亡くなるような人は元から生きていないのだろう。

都内の朝は凄い日差し。さてさて三日経ったが体調に特に問題なし。自主隔離は終了。池尻の激安スーパーに行き、三リットル1100円のスペインワインを入手。辛口。点滴液のようなパックを箱で包んだタイプ。ボトルに直すと一本300円以下。輸送費が安いんだろうね。当分は此れで節約す。昼は食堂の弁当。午後は風と雲が出て来て案外涼しい。家人は手羽の煮込み、吾人は麻婆豆腐を作成。早速ボックスワインと合わせた。箱の下の蛇口のようなものを捻ったら出て来る。止水弁のようなものを使っているみたい。よく出来ているなあ。(ヨコチンみたいでちょっと格好が悪い・・スイマセン)

 

 

7/4・月

 曇り時時雨。久久のお湿り。105の引っ越しゴミを出す。分別が甘そうだけど、取り立てて変な物は入っていないよう。出して仕舞うより他に無し。凡そ300リットル。大半が百円ショップで売っているようなもの。数年使って、結局全部ゴミである。

雨中家人は鎌倉へ。バス停までお見送りした。此れでまた草が生えるな。昼は蕎麦を茹でた。先週の釜茹でのような暑さで停滞していた方方の掃除や片付け、ちょっとした草取り。何だかくしゃみ止まらず。猫の毛だね。午後は薄日。其れでも涼しい。猫も大変な食欲。何度も給餌す。夕方家人帰宅。残念ながら何にも買って来られなかったと。晩はスーパーの総菜を並べた。

 ところで此の時期はゆずさんの「夏色」がよく流れる。でも地上波ゴールデンはそろそろ駄目だろうな。自転車二人乗りのくだりが問題となる筈。ゆっくりゆっくり下っても交通違反ですと。そんな馬鹿なというような事態が進行しています。海までは全部私有地ですとか、君は実は猫なのですと抗弁するか。

 

 

7/3・日

 引き出物はクッキーとカタログだった。顔の付いた皿とかが入ってなくてよかった。携帯電話大手で大規模通信障害。吾人の人生に何の関係もない。辛うじて宿酔は無し。早速ゴミだらけの街を三周。バス通りの背丈ほど伸びた泡立ち草も刈って置いた。見通しが悪くなって危ない。ちなみに直ぐ近くには教育施設があり、常駐の警備員もいるのだから、少しやってくれればいいものだけど。敷地外がぼうぼうならば気分も良くないだろう。気が利かない人ばかり。公共心がないね。

大人しい台風がやって来て、西から恵みの大雨。関東南部は曇り。異常な炎暑は終了となる。一方都内の感染者は一週間で五割増し。吾人も念の為、成るべく自室に籠るようにする。冷房設定は三十度。朝はコンビニの冷やし中華、昼はスーパーのカツカレー。暫くは緊縮財政である。晩は貰い物と冷凍物。軽い晩酌。ちょっと胃もたれ。夜はエアコンが消せた。首位のヤクルトには早くもマジックが点灯。中日はどんどん最下位に。通称ドベゴンズ。此れって西日本の言い方だっけ。関東だと、ビリゴンズになります。

 

 

7/2・土

 炎天だけど、Iの店主さんの結婚式。九時過ぎに目黒の式場に参る。それにしても礼服を着るのは鎌倉の伯父さんの一周忌以来、二年半ぶり。而も白いネクタイとなると一体何年前になるのだろうと思った。係りの人は開口一番、おめでとうございますと連呼。ご愁傷様よりいいよね。さてさて十時に下のチャペルに移動。人前式の結婚式。十時半から披露宴。洋食。列席者は約五十人。新婦側は親戚関係が多いが、此方はほぼ全員が飲み屋の繋がり。社会階層では分断が起きてますな。また同じ店でも十時と二時では客が違うし、店主の立ち回り先の人もいる。見たことがある人もいるにはいるが、殆ど分からないね。吾人は井満さん、中華立ち飲みのパパママさん、最近知り合った看護師さんらと同席。それなりに中量飲酒で盛り上がる。それにしても相手方は割と真面目そうな御両親。お兄さんは公務員だそう。娘さんも根は堅実なんだね。なお余興として「しあわせになろうよ」を歌った人が居たけど、此れは「乾杯」から三十年後のアンサーソング熟年離婚を防ぐ曲)。お二人は出会ってまだ一年半です。

一時過ぎに終了。吾人は駅前の喫茶店で月波君と待ち合わせ。三時から二次会。ダーツバーの貸し切り。親戚筋は御帰りとなり、此方側は二次会から組が大勢合流。飲めや叫べの大騒ぎとなる。ずっと前の常連客に挨拶されたり、ビンゴ大会で一升瓶引換券が当たったり、吾人もそれなりに楽しむ。五時半終了。月波君と東口の酒場で一息。更に三次会もあるのと言うので、顔を出す。小さなクラブハウスのようなところ。大音響の音楽。ちょっと無理だよね。吾人は一杯だけ飲んで退散す。一人で中華立ち飲みに転進。パパさんの冷やし中華で休憩。駅前からタクシー帰宅。乗ろうとしたらドライバーさんにマスクをして下さいと窘められた。確かに、今日はちょっと拙かったかな。どの店も換気はしていたようだけど。酒が入るとね。帰宅は九時。直ぐに就寝。

 御祝儀は弾んでくれと懇願されていたので二万円を補正措置。伍万円。二次会は月波君の分も支払って1.6万円。その他を入れて、七万五千円を一日で使った計算に。結婚式は典型的な蕩尽行事である。なお月波君は夜中までいたそう。民需の爆発だ。

 

 

7/1・金

 月初だけど金曜日。資源ゴミの搬出。結局持ち帰ったテキスト類も出した。あっという間に白いワゴン車が取って行った。昼は家人のおにぎり。区から手紙が来て、高額療養費として八千円が戻って来るそう。有り難いね。午後出社。退社後はBで薄い酒のみ。1950円。其のまま帰った。幾つかの火力発電所が動き、逼迫注意報は解除。引き続き節電のお願い。

 

2022年6月

6/30・木

 今日も猛暑。日中何度も上厠す。何だか腰も痛いような気がする。まさか左腎が・・・。昼は冷や御飯に納豆他。家人にはスーパーの弁当。家でぐったりしていると、先日通った酒屋さんがやって来る。何の用かと思ったら、いい人が居るから会ってみないかと。まさかの縁談。併し相手の名前も顔も分からず。お客さんの娘さんと言うからには割と近くに住んでいるということ以外は。どうにも判断のしようがないね。結局、色色な所からうちの娘が、息子が・・・と言われているよう。残念ながら酒屋さんにそんなマッチング能力があるようには思えず・・・。スイマセン。

 吃驚した序でに午後出社。暑いというより、既に熱い。退社後はBへ。1470円。続いてIへ。実は式に先駆けて新婦さんが来るというので、面通しを願った。会って見て驚いた、気さくな感じの小柄な女性、ギャルサークルの代表のような感じ。若いね。一年半前に客と店主として知り合ったそうだが、親子ほどではないにしろ、叔父と姪くらいの年の差がある。こういう組み合わせもあるのだね。店主はバーのマスターと言うよりバンドマンに近いから、ある意味お似合いのカップルなのかもしれない。吃驚した分、新郎新婦に奢らされて金五千円失う。帰宅は十一時半。以後緑のたぬき。今日は二度も驚いた。寝ようと思っても二階は三十三度もある。暫し下で就寝す。こうして訳の分からないまま六月が終わった。

 

 

6/29・水

 北東北以外全部梅雨明け。西日本は早くも水不足だそう。既に大変なことになっています。午前午後と漫然とす。昼は昨夜のかつを丼に。午後出社。幾つかの蛍光灯を消して回った。杉山先生はコロナ対策でエアコン全開、窓半開。あんなに開ける必要はないよな。退社後はまずBへ。続いてIへ。愈愈挙式三日前。色色と激励して帰る。二店で五千円。帰宅は十二時。

 

 

6/28・火

 更に暑い。すると家人はお世話になっている人に配る商品券が欲しいという。お中元らしい。でも相手は開業医だよ(内科と婦人科)。しげしげと通ってくれることが最大のお礼だよね。そもそも百貨店の商品券なぞ、貰ったところで使い勝手が非常に悪い。第一、お世話しているのは(一割負担で掛かれる)健康保険制度だよね。こういうことを何遍言っても分からない。

結局、買いに出かけた。東横店は無くなったので本店へ。開店と同時に入ると色色と挨拶されて恐縮す。まずは七階の本売り場を物色。『日本共産党』『柳田國男先生随行記』『暇と退屈の倫理学』。続いて三階の催し物の会場で商品券三万円分。品書きは粗品にしたから、此れは夏冬の二期分の模様。更に地階でウエストのお菓子を三箱、1.1万円。医師以外の医療従事者に配るものだそう。やれやれ、任務完了。本は家人のクレカで決済した。 

 センター街を歩き、「神座」というラーメン店に。かむくらと読む。道頓堀というからには大阪の店らしい。「おいしいラーメン」730円。具は豚肉と白菜。醤油味のあっさりタンメンといったところ。細麺で優しい味。そもそも関西にはタンメン自体がない筈だけどね。コンソメベースのスープと言われるが、シマダヤの生ラーメン醤油味を薄く伸ばしたような感じもする。不思議な味わいだった。ミニビールを付けた(330円)。暑かったけど偶の渋谷も悪くなかった。32系統で帰る。行って帰って二時間半。併しあのラーメンでは足りなかった。食堂の弁当を追加。午後は漫然とし、晩は肉屋のとんかつ。

 ウクライナから鉄路で穀物を運び出すにしても、線路の幅が違うので上手く行かないそう。元元旧ソ連圏は広軌だった。此れも攻め込まれない為だった筈。うーん、ウクライナ標準軌にした方がいいな。EU加盟時には。今日は中部のショッピングモールに着弾。死者多数。ミサイルの座標を打ち間違えたか、店と基地の区別もつかないのか。どちらにしても兵士の頭が悪すぎるのは確かなよう。

 

 

6/27・月

 風も止んで尚暑い。芥田先生にお中元を贈る。今年は家人推奨の「ゴディバ」のジュレセットにした(四千円相当)。続いて先週引き下げた小型家電を区の回収箱に搬送(スマホと携帯ラジオ)。昼はてんやの天丼弁当。うまいことは旨いが、此処は御飯が今一つなんだよね。其の点、魚べいの舎利は旨かった。魚と米だけあって、あそこは米問屋の経営なのだそう。

太平洋側は関東まで梅雨明け。史上最速だそう。此れで戻り梅雨がないと大変なことになります。東電管内の昼前の太陽光発電、1300万キロ。賄い率25パーセント。此れが一気に抜けるから夕方以降が電力危機になる。結局三月の地震で壊れた火力発電所が直らないことが原因。夕方前スーパーに参る。商品棚の一部が消灯。経費節減にもなる。どんどん消して。晩は豚の冷しゃぶにレンチンもやしなど。注意報は明日以降も当分継続。古い発電所を再稼働させる予定だったらしいが、暑さの奇襲とあって急には動かないそう。そう言えば、蝉もまだ鳴かない。夏の準備が間に合わないよね。

 

 

6/26・日

 暫くずっと晴れだそう。朝は冷凍きしめん。家人にはスーパーの弁当。吾人は地元の回転寿司へ。一人で昨夜の反省会。ちなみに此処は職人さんの手握り。交代要員を入れると六人もいた。矢張り目の前で握って貰わなくてはね。自動化寿司より雇用は拡大します。ビール一、日本酒二、三千円。午睡の後、残り物で晩酌。夜も三十度ある。シャワー入浴後、短パンに履き替え。東電管内は早くも電力逼迫注意報だそう。太陽が落ちた夕方からが危ないとのこと。202は入居。一時的に満室となる。ウクライナ軍はセベロドネツクから撤退。鎌倉の真人さんも退院したらしいが、状態は思わしくないという。うーん。

 

 

6/25・土

 朝から夏空。関東は猛暑となる。ドウナツテルノ。拙宅も初冷房。昼は冷凍パスタ。午後外出。須々木さん主催の鶴木さんの快気祝い。広島屋に集う。鶴木さんとは二年振り、更に仲田大将とは実に三年振りとなる。他に田岡さん、奥野さん、村田さん、柳さん夫妻。鶴木さんは昨秋腹痛で受診。検査後、即入院、大手術となる。大腸の上の方、盲腸付近が震源で多臓器への転移もあった。現在は仕上げの薬を定期的に入れているそう。大変だったな。恢復してよかった。吾人の石など病気の内に入らないね。アルコールもオーケーだが、普段は在宅勤務になったので、此方に来る機会がそもそもないのだそう。

なお大将は執拗に鶴木さんに絡んでいた。病気のことを知らせてくれなかったから何だか怒っているみたい。愛情の裏返しだね。四時間近くいて、中華の二階に転進。更に二時間。一次会五千円、二次会二千円。一次会は鶴木さんはロハ。集めた会費四千円をキャリーオーバー。帰宅は十一時半。吾人は幹事補なのでそんなに飲まなかった。一番若いので注文や会計は先陣を切らなくてはなりませんから。夜も暑い。

 

 

6/24・金

 ウクライナ侵攻から今日で四か月だそう。事態は泥沼化しつつある。第一次大戦の様だとも。アフガニスタン東部で地震。死者多数。コラムニストの隆さんがお亡くなりに。まだ65だと。合掌。

 曇ってはいるが、南風が吹き荒れ、異様な暑さとなる。昼前にはかんかん照りに。梅雨明けだね。未明の冷気が残っているので何とか窓を閉め切って耐え忍ぶ。午後出社。すると無社長は支援金の申請に掛かりっきり、やっぱり何度も駄目だしされているよう。ちなみに此方は冷房中。ついつい窓を開けなくなる。結局換気が悪くなる。また流行るな。武藤先生が復帰。行き成り三十九度近く出て、ホテルに収容されたと。持病がある御両親は病院に入ったと。災難だったねと言うより他に無し。今週は四日も働いた。うんざりだね。退社後はBで軽く。更に鷹番で付け麵とビール。二店で三千円。帰宅は十一時ちょっと。夜まで吹いた。夏一番だな。

 

 

6/23・木

 一部野党は消費税の削減を主張。ちょっと無理だよな。せめて外食を軽減税率にしたらどうだろうか。口に入るものは8パーセントに統一。酒も。家で地味に食事されるのが景気に一番良くない。なお新選組の人は度重なる衆参の鞍替えでちょっとうんざり感。N党はやりたい放題。従って、ニュースは見ないことにした。

 今日も曇天。家人は知人と会食。ザギンアスターだそう。吾人が幼稚園の頃の所謂ママ友さんと。長い付き合いだね。吾人の昼は食堂の弁当。何だか気分が落ち込んで仕舞い、何にもする気が起きない。午後出社。学校を休みがちな中三の女の子は幼少期に大病し、今でも体が悪いそう。ならばこそ余計勉強しなくてはならないのだけど。どうもあらゆることで失敗を恐れるようになっている。計算問題一つに対しても。腫れ物に触るように授業す。うーん、こういう子はもっと早く通わせて欲しかった。殻が出来る前にね。七時過ぎにパン食。昼がちょっと足りなかった。

退社後はBへ。田岡さんきょうだい。妹さんには丁重にお礼される(かなり酔っていた)。また村田さんにショップカードを作って貰ったとかで大変嬉しそう。張り切っているね。猫好きだそうなので、猫のプラモデルを売りましょうと提案す。1250円。碑文谷のラーメン店を物色するも大概開いておらず。帰宅後、貰い物のローストビーフで一献。でも、猫プラって、あるのかしらん。

 

 

6/22・水

 参議院選挙が公示。何の盛り上がりもない。五輪の経費は1.5兆にも及んだそう。組織委員会が最終報告。もうあんな大会のことは早く忘れたいです。というか、そもそも何の印象も残さなかった。少しは見た筈なのだけど。家で一人で見ていてもね。

 曇天。昨日ほどではないが、蒸し暑い。昼はマルエツのアジフライ他。久久に行ったらレジの半分以上が(完全)セルフ方式になっていた。併し誰も使わないし、そもそも高齢者は使えない。どうもサービス業の方向性が間違っているような。(低いひくいと言われている)生産性を上げようとしているのだろうが、省力化以外の方策はないのだろうか。午睡の後、出社。水曜日は愚にもつかない生徒しかいない。暑さともあいまって徒労感が増すね。Bに参るも、雨を理由に早めに帰った。1470円。スマホの予測は外れ、結局降らなかった。帰宅後炒り玉子ライス。何だか左の腰に張りが。まさか左腎の影響とか。色んなもので不安にさせられる。

 

 

6/21・火

 曇っても暑い。家人は朝一番で三宿の病院へ。朝二番で帰宅。各種検査(エコー検査とニ十四時間心電図)に異状なし。頻脈を感じた時は氷水を飲んで下さいとのこと。大体そんなものである。草取り少少、間違って出された不燃ごみを回収。近くで引っ越し作業をしていたから此れはワザとだな。LED電球があったので(拙宅の階段に)再就職させた。なんか変な色だった。

昼は素麺を茹でた。本日夏至。ちなみに東電管内の太陽光発電はお昼でも800万キロワット。賄い率は二割程度。やっぱりもっとパネルを張らないといけません。夕方前にスーパーに。干からびた鰆と鰤しかない。八百屋にスイッチ。晩は豚ニラ玉子と枝豆にした。何とかエアコン無しで過ごす。夜は雨。やや涼しい。都内のコロナは増加傾向に転じる。

 

 

6/20・月

 概ね曇る。かなり暑い。草取りの後、葦簀を出す。昼は近所の油淋鶏弁当。暫くぶりに参ると、真新しい券売機が導入されていた。一方若いバイト君の姿が見えず。店主のワンオペとなっている。うーむ、機械に食われたかな。此処も近近値上げだそう。今頃になって予定の納税の通知と都立霊園の振込用紙が送られてくる。郵便配達が相当遅くなっているのだと思った。普通郵便は土日を挟むと四日も掛かるらしい。

 午後臨時出社。また鈴木先生の代講。他に資源ゴミの搬出、講習案内の送付。八時前退社。Bに参るも、誰もおらず。併し村田さん以下三三五五出て来て、月曜からほぼ全員集合となった。すると巡査まで来る。何でも店内で詐欺事件(らしいもの)が起きているとの通報。確かに高齢女性が何やら話し込まれていた。色色と事情を聞かれたよう。よく110番したね。さてさて2240円。帰宅は十一時。夜も暑い。

 

 

6/19・日

 まあまあ晴れる。ゴミ拾いは三周。飲み物容器多し。少なくとも二十個以上。午前の内に環七まで出て91系統大森行きに乗車。一時間に二三本。此の系統も本数が増えないな。まあまあ乗っているのに。一方道路には高そうな乗用車がいっぱい。ガソリン代の補助とか要らないよね。さてさて終点で下車。まず「魚べい」という回転寿司に入る。ほぼ110円。注文は全てタッチ式のオーダー制。既に回転すらしておらず、単線二線の特急レーンがあるのみ。回転寿司は此処まで来たかね。ゆったりとした環状線に対して、急発進と急停止でネタがずれ落ちているのがちょっと悲しい。ビール一、日本酒一。1800円。続いて南口の方を物色。ついついラーメンタローという店に入る。小ラーメンを麺少な目で。750円。

食べ過ぎたが、本日の目当ては此処でもなかった。田岡さんの妹さんがプラモデル酒場を開いたので表敬訪問する。駅ビルの不二家のシュークリームを持参。三代続いたお店を引き継ぐにあたり、酒場併設にしたのだそう。中は純粋なプラモ売り場にバーカウンターが付け足された感じ。週末のみの営業だそう。黒ビールと白ワインを二。併しながらお互いに素人なのでプラモ談義を咲かせる筈もない。ちなみに売れ筋はガンプラだそう。他には艦船や戦車や軍用機やスーパーカーが並ぶ。うーん、商船とか民家とかもあるにはあるけど、売れないのだろうな。男の子が喜びそうなものしかないね(此れだから男は駄目なのです)。女の子が好むプラモってあるのかしらん・・・なんて話しをした。途中常連さんが入場。即席のプラモ製作教室となる。吾人はそろそろと退散。再び91系統に乗る。帰宅は四時くらい。折角なので一番安い一等輸送艦(900円)を買って帰った。中を見ると七百分の一なのでとてもじゃないけど作れないね。晩は駅ビルで買った崎陽軒。やっぱり中華弁当は売り切れだった。一万歩。夜まで結構暑い。

 101入居。一方203と105が退出すると。前者など半年も居なかった。家賃が払えないので横浜に移るそう。勤務先はコーヒーショップとなっていたけど。今年も楽じゃないね。能登で震度六弱だそう。

 

 

6/18・土

 朝は冷や御飯を御粥に。約二十一時間ぶりの固形物。曇りだが、家人は朝から大洗濯。回復したみたい。そもそも悪化していないし。草刈り三十分。再び中里の店で人工芝を購入。五平米ほど張り付けた。さてさて昼は甲州屋の肉南蛮そば(800円)。アルコールは無し。午後は漫然とす。晩は残り物。二日ぶりの飲酒。中量どまり。夜に一雨。

 現在のガソリン価格は元売り会社への補助金がないと、リッター210円くらいなのだと。まあね、ペットボトルの飲み物も値上がりしているからね。こんなものだろうな。最低でもハイブリッド車にしましょうよ。大型車は屋根に太陽光パネルも付けて。ところで小型の水車をあらゆる用水路に蟻のように取り付けるという話はどうなったのでしよう。此方も有望な筈。

 

 

6/17・金

 それにしても電話を掛けたり窓口に並んだりせずに宿や列車の予約が取れ、少少珍しい本や品物が居ながらにして注文出来、外出先でも数万曲と言う音楽が聴け、乗換案内や雨雲情報が手に取るように分かる。吾人が子どもの頃、こうなると便利だなと思ったようなことは大抵実現出来ている。そういう点では実に未来社会に来たものだと感心す。でも本当の贅沢は、窓口での些細なやり取りであったり、道具屋での他愛もないお喋りだったり、待ち合わせ前に着いた時間を適当にやり過ごす時に出合った野良猫だったりする。そんなものだな。

 すると家人は起きて来るなり、発熱外来を探して今から参ると宣う。そんな馬鹿な。大慌てで宥めた(こういう時は鎌倉の伯母さんに説得して貰う)。細かな発熱は時時あるものです。昨夜は七度五分(但し一瞬)、現在六度八分だと。喉の痛み等は無し。コロナローゼである。従って昼は料理おばさんの所へ買いに行く。大盛りの黒毛和牛丼、800円を二個。冷蔵庫の胡瓜をプラス。午後には晴れる。家人も半分以上は食べたよう。

以後出社。暫くすると何だか胃の辺りが急に痛くなる。膨満感も。食べ過ぎたな。あるいは直ぐに寝たのが良くなかった。牛肉と胡瓜の相性も。暑気あたりかも。苦しいくるしい。夕方以降全ての授業が自習となる。九時過ぎの退社。這う這うの体で其のまま帰宅。絶食。無酒。十一時就寝。色色な不安に押し潰されたのかもしれない。気晴らしに見た筈の朝ドラ(=「ちむどんどん」)も拙かった。ヒロインの妹さんは謎の発熱が続き、東京の大病院でも原因が分からずじまい。嫌だね、病気は。メンタルをやられます。

 

 

6/16・木

 小学生には損益算と言うのが出て来て、やれ仕入れ値の何割増しで定価を付け、残念ながら売れ残ったので幾らか割り引いた。最終的には損だったのでしょうか得だったのでしょうかと聞いてくる。でも商売はそんな単純な物ではないな。多少仕入れ値が上がったとしても、お客がビール一本飲んでくれれば利益が出るとか、あと二三人乗ってくれれば此の便は黒字になるとか、もう少し此の機械を稼働させられれば減価償却費が出せるとか、実に複雑な要素が関係してくる。だからあとちょっとの消費が大事なのです。

 朝から曇天。スクーターは撤去完了。早速草取り。続いて隣地との境界確認。愈愈売却するらしい。割と新しい境界プレートの下に地界の御影石があるとかないとか。塀を一部壊して確認するという。どうも今回の測量業者さんは細かいね。どちらにしても数センチの違いだろう。万事面倒臭い。いや併し、此の万年塀、一体何時からあるのでしょう。建物より古い。地権者数人で環視の下、土地家屋調査士さんが削岩機まで使って確認した。最早考古学だね。御苦労さまでした。食堂の弁当で休憩す。午後出社。何だかぼんやりす。退社後はBで三杯、1780円。帰宅は十一時。家人軽く発熱す。

 

 

6/15・水

 子ども何とか庁を作るとかいう法案を通して、通常国会が閉幕。縦割り行政を排して子どもを支援すると言っても、此の予算規模ではね。それにしても文科省はどうしてこんなに予算を取って来られないのでしょう。初等中等教育局や高等教育局。あと国交省の鉄道局も。

 昨夜から降ったり止んだり。各振込用紙が揃ったので銀行に赴き、各地方税の支払い。235万余。銀行窓口に来るのも年に一回である。すると税金専用の支払い機を置いたので、次回からはそちらへどうぞと案内される。愈愈有人窓口も絶滅期に入ったね。帰宅後、従妹の優子さんに送金。此方はオンライン。200万。昼には止んだ。梅雨寒む。

 午後出社。金三万円受け取る。午前中との落差が大きいと思った。急に塾内模試をやることになり答案の整理など。すると中一の女の子も一家全員罹患したそう。うーん、まさか再流行期に入ったとか。ちなみに事業復活支援金は申し込んだよう。幾ら出るのでしょう。退社後はBへ。最近何だかバンさんは機嫌が悪い。円安で給料が目減りしているせいだな。外国籍手当を出せないものかね。須々木さんと佑子さんとで日高屋。此処も十一時には出される。急いでチャーハン食べて帰った。二店で2300円。

注・・持続化給付金より申請は相当厳格になったみたい。税理士による書面確認等が必要とのこと。

 

 

6/14・火

 一ドルは135円に。僅かふた月で20円の円安。日米の金利差でこうなったと言われているが、最早コントロール不能といったところ。こうなるとパンパンに膨れ上がった国債も心配である。何れ日銀が引き取るにしても、何か仕掛けられたら大変なことになります。

 朝からひんやり時時霧雨。家作の前庭に出動。一時間弱の全力運転。45リットルが二袋。大体此れで一巡したかな。あとは秋まで現状維持が目標。さてさて働いたおじさんは腹が減った。中華弁当が食べたくなり環七のピーコックへ。世田谷通りの大きな金物屋が閉じていて吃驚す。プロも通うような店だった。老舗だったのに。建て替えてマンションに入っていたから家賃は掛からない筈なのに。アマも困ります。

それにしてもちょっと行かない間にどんどん家が建て替わっていく。庭付きの二階家が三階以上のコンクリート造りに。デフレーション、ゼロ成長とは言われるけれど、不動産プラス建設業だけは賑やかだよな。午後は漫然とす。晩はスーパーの天婦羅と鰹刺し。今年は鰹が安い。三百円。近海の天然物を食べましょう。他に蕎麦を茹でた。湯船入浴。四月の陽気だそう。厚い布団を再登板させる。

 

 

6/13・月

 三月の地震で脱線した新幹線は一編成丸ごと廃車に。而も北海道の車両だったのだと。まだ五年しか使っていない。運が悪いね。14億の特別損失だそう。モスクワのマクドナルドは別店となって営業を再開したと。マクドナルドが出店している国同士では戦争は起こらないとか言ったのは何処の誰だったっけな。余りに楽観が過ぎた。閉店したから詰まり、戦争が・・・。

安定した晴れ。湿度低し。朝から断続的に草木取り。人工芝を買って張り付けた。1.5平米で約千円。全然足りなかった。ぼんやりしていると住民税の納付書が来ていた。国税とは控除額が微妙に少なく、案外の金額に。がっくりす。其れでも去年よりマイナス十万円。夕方前散髪。すると武藤先生は妖精になったと連絡がある。あらま、まだ罹る人が居たんだね。ちなみにあの方は無ワクチンかと・・・。国内の感染確認者は900万人を突破。確か鶴木さんも入院前の検査で引っ掛かったようなことを聞いた。晩は肉屋にとんかつを揚げて貰う。二枚で950円。

 

 

6/12・日

 東部セベロドネツク周辺では激闘が続く。ウクライナ軍は今大戦で既に一万人を失ったそう。露軍は其の数倍だろう。夥しい犠牲者である。何とかトラベルに似た都民割りが始まる。一泊数千円程度安くなるようだが、こういう制度を一人で何十回も使う人が居るのだよね。何か間違っているよな。

まあまあ曇る。朝方に排水管に水を投入。上流部が空き室だからかな、最近滞ることが多い。ゴミ拾いは三周。続いて出来上がった梅酒を川崎の伯母叔父の所へ搬送。行きは溝の口経由の南武線。帰りはぶらぶらと歩く。新丸子のラーメン店に。所謂二郎系。わしわし太麺は自信がなかったので、やや細いというラーメンライトにした(850円)。すると野菜も乗っておらず、何だか物足りず。帰りは東横線、碑文谷からは徒歩。昼には戻った。一万歩。午後は晴れて一瞬雷雨。晩はスーパーの天然鰤と鶏手羽を焼かせた。どちらも数百円程度。普段使いの安白ワインも紙パック品に切り替えて節約す。メルシャン謹製。一升で千円以下。在来品(=チリやスペインの瓶詰ワイン)の半額。中日は何と最下位に。困難は続く。見てないけど。

 

 

6/11・土

 死後少し経ったので東海の怪人の評伝的な記事が出て来る。何でも、中国に対抗するためにリニア計画にのめり込んでいった、という記述が幾つか見られた。新幹線は何れパクられる。だからリニアなのだと。ホンマですか。そんな個人的な恨みつらみで。うーん、となると結果として東海を破綻させるのは中国と言うことになりますなあ。早期の撤退を。東海は特別損失処理をして、其れでも余るお金で四国九州北海道を守って欲しい。国土の鉄路を隅隅まで守った。其れで十分でしょう。いっそ沖縄にリニア急行を走らせても面白い。

大体曇る。昼は地元の大きな回転寿司。最近改装されてタッチパネル方式になる。其れでも従業員さんは変わってない感じ。右隣のカップルは何も飲まず何も喋らず只管寿司を食い、左隣の高齢女性は二対一に分かれて会話は分断。昼の回転寿司は夜の酒場以上に社会の縮図が見られた。ビール一、日本酒二、色色食べて四千円。家人には東急ストアーの松花堂弁当。午後は二度寝。晩は家人が用意した。夜は小雨。

 

 

6/10・金

 ウクライナに投入されたロシア兵の多くは地方出身者か少数民族なのだそう。言わば下層民である。そういう兵隊が数数の残虐行為を働く。所謂抑圧の移譲だな。嘗ての日本陸軍のよう。ワクチン接種に五兆円も掛かったと今朝の東京新聞に書いてあった。となると吾人は三回受けたから、一回二万円以上と言うことに。あらま、としか言いようがないなあ。早くコロナのことは忘れて仕舞いたいです。

午前中は薄晴れ。草取り三十分。昼はレトルトカレー。午後出社。武藤先生は発熱欠勤。吾人らが代講す。都合により無社長と生徒のラーメン店に。何だか急に混んで来たので途中退席。ラーメンまで辿り着けず。タワマン広場に転進。須々木さんらと外で飲んで帰った。帰宅は十二時。以後緑のたぬき

 

 

6/9・木

 今夏も電気が足りなくなるそう。早くも節電の訴え。此れだけ太陽光パネルが付いたのになあ。(日が暮れてもまだまだ暑い)夕方が危ないのだな。うーん、今年は暑くなりそうな予感。どうなるのでしょう。朝は曇りプラス霧雨。以後やや晴れる。買い物はスーパーへ。昼夜の総菜に加えカップ麺や菓子類を色色と買い足した。確かに値上がりしているよな。包装材を簡素なものにして価格を下げて欲しい。五月の売電量379キロ、九千円。まあまあ良かった。

 山田さんに会ったので、野良のことを頼んでおいた。是非面倒を見てやってくださいと。うちに来ると大喧嘩になるので。午後出社。退社後はまずBへ。須々木さんと佑子さん。例によって十時過ぎには閉店モード。ちょっと早いな。帰り掛けに井満さんを見かけたので新店を開発。黒介という。カウンターだけだが明るくて入りやすい。前から気にはなっていた。Iや立ち中華のお客も回遊してくるところ。お話は壊れたテープレコーダーだったが、立ち回り先がもう一つ出来て良かった。二店で3800円。帰宅は十二時ちょっと前。

明日から外国人観光客も受け入れ再開。一日二万人。当面はマスク掛けで添乗員付きのツアーのみだそう。折角来たのだから、長居して沢山お金を使っていって欲しい。

 

 

6/8・水

 未明に野良がミケの小屋に上がり込む。夜這いだな。当然ミケは激昂激闘。よって今朝も朝から眠い。K首相は資産所得倍増計画をアピールしたと。うーん、当初キャピタルゲインへの課税を強化するとか言ってなかったっけ。エライ変節ぶりだと思った。何かを倍増させて景気の良さを言いたいのだろうが、所得倍増と言うのは高度成長という一回切りの現象だろうから再現は出来ない。苦しいね。ならば住民税非課税世帯を半分に、と言うのはどうでしょう。所得は下から上げないと。それにしても来月は参院選。一人区での候補者調整も進まず。愈愈野党は消えてなくなるな。そもそも与野党が伯仲しなければ、湯党の存在も浮かばれない。与党に只管すり寄る維新と国民何とかは政治というものを知らないなあ。

 終日曇る。家人は武蔵小杉の病院へ。今度は胃の検査の予約だと。昼は食堂の弁当。午後出社。帰って来た無社長と夏期講習の検討等。大家の奥さんは再び救急搬送。今度は路上で転倒したそう。軽傷の模様。夕方パン食。九時過ぎの退社。Bへ参る。須々木さん以下勢揃い。其れでも割と早いお開きとなる。何しろBは十時半の閉店だと。早くなったみたい。そんな馬鹿な。1440円。よって帰宅は十一時。ちょっと寒いけどシャワー入浴。以後袋入りラーメン。就寝前に「映像の世紀テレサ・テン特集(の再放送)。中華圏では自由を象徴する歌うたいだったそう。「時の流れに身をまかせ」の人じゃなかったんだね。自らの不明を恥じた。夕方祐天寺のロータリーでタクシーが暴走。運転手さんはお亡くなりに。多分脳溢血。八十代だそう。数時間前に家人も通ったところ。危ないあぶない。

 

 

6/7・火

 朝には晴れた。寝汗若干。喉も治った。早速周囲の点検等。202は掃除作業。最近よく来ている若者二人。ちなみに101はベテランさんが一人だった。風呂等の汚れが酷いので態態頼んだのだそう。直ぐに曇る。梅雨寒む。リハビリがてら草木取り一時間。小汗。まあ、コロナ以前ならばちょっと風邪気味で済ませたようなものだもの。昼はスーパーに買いに行く。中華丼(400円)。掃除は直ぐに終わった。

 午睡の後、緑のマークが付いた不幸の手紙が届く。例によって固定資産税及び都市計画税の納付書。何だか微妙に上がっている。三パーセントくらい。確か昨年は据え置きだった分、一気に上げて来たな。夕方には小雨。あるもので適当飲酒。四月の陽気。羽毛布団を再登板させた。

 日銀総裁は、諸国民は物価の上昇を受け入れていると言ったとかで非難を浴びる。日日の稼ぎで日日の必需品を買わねばならない人から見れば、酷い発言だろう。考えて見れば、お金は物質ではなく現象である。お金がない人にとっては、右から左へ一瞬の光芒となって消えて行くものであろう。また逆に、お金持ちが幾ら貯め込んでいたとしても、実際の物やサービスに変換しなければ用をなさない。いつ使うの、(本格的なインフレ前の)今でしょうとか言ってくれれば、もっと受けたのだろうけど。

注・・貧乏だった百鬼園先生の文章を参考にした。

 

 

6/6・月

 まあまあ回復す。一日半も寝た切りだったからあちこち痛い。未明から冷たい雨。月曜だけに憂鬱さが増す。概ね体は治ったが、雨なので取り立ててすることもない。鼻を通そうと抗ヒスタミン。すると朝からグダグダとなる。関東だけ入梅。喉はやっぱり少し痛む。終日蟄居。都内のコロナは千人ちょっと。全国的にも減少が続いていると言うが。家人の用意したもので軽い晩酌。偶には変わったことをしようと思い、日伯の親善試合を見る。併しサッカーの選手など、一人も分からないということに気が付く。ちなみに前回の世界大会はロシアだった。今では信じられないことだが。

 不況プラスインフレは、スタグフレーション。コストプッシュインフレプラスデフレーションは、何というのだろうか。みんな益益安い物しか買えなくなるし、買わなくなる。やっぱりスタグフレーションだな。蒲田と京急蒲田を結ぶ、通称蒲蒲線に予算が付いた。1300億円。大田区が七割出すと言うが、あの区間にどうやって鉄道を通すの。京急と東急では線路の幅も違う。増して東急は旧目蒲線多摩川線である。ちょっと難しいよな。

ウクライナ戦線には各国から提供された武器が並び、陸戦兵器の見本市のような状態に(ロシア戦車の草刈り場に)。軍産複合体が国の経済に占める割合はだいぶ小さくは成ったのだろうが、宜しくない事態である。そもそも冷戦時代から米ソが通常兵器でぶつかったらソ連側の劣勢は明らかで、それを分かっていたからこそクレムリンは矢鱈とICBМを拵えたのだと聞いている。プーにはそういう大事なことが引き継がれていなかったよう。それにしても、航空戦が殆ど無い。未だに榴弾砲とかが新戦力として使われている。ちょっと異様な戦場となっている。

注・・矢口渡から地下に潜るのだそう。京急蒲田は地上駅。結局大乗り換えが必要。

注・・アイゼンハワーの警告演説から既に六十年である。

 

 

6/5・日

 数度の断眠はあったが、概ねよく寝た。節節の痛みはまあまあ取れたが、何だかぱっとしない。朝は家人の御粥。須美伯母が来たが、部屋に閉じ籠る。熱は無し。喉は少し痛む。オミクロンかもしれないと思った。昼は千代田寿司。夕方シャワー入浴。晩はスーパーの総菜。白ワインのシークワーサー添えを飲む。クエン酸が必要らしい。

 

 

6/4・土 

 午前にブラインドの交換作業。何とコントローラーが右側に。ソファーに乗って動かさなくてはならなくなった。致命的なミスであったが、何でもいいと言った手前どうにもならず。こういうのは実際にやって見ないと分からないものである。続いて網戸の張り替え四枚。此れは問題なかった。二人掛かりで一時間半ほど。合間に梅仕事。

何だか草臥れた。体の節節が痛いような気がする。熱っぽいような気もする。夏日なのに何だか寒い。午後は安静にす。晩は冷凍物。少量飲酒。夜37度。喉が痛むが、此れは鼻が悪いからであろう。そう言えば、昨夜から何かが変だった。今週は良く寝られなかった。毎月のようにこういうことがある。体が弱くなったのだと。

 

 

6/3・金

 大体晴れ。昼は昨日のかつを丼に。昼過ぎと夕方に雷雨。以後涼しくなる。午後出社。鍵開けの為に割と早め。と言っても取り立ててすることもない。堆積した資料の分別廃棄。成績表の類は名前の部分を破り取って古紙回収に。前にも書いたが、紙を無駄にしている職業なだけになるべくリサイクルしたいのです。中一の男の子たちは未だに正負の計算が安定しない。三月からやっているのに。頭の状態が悪い。将来詐欺に遭うな(若しくは詐欺団に加担させられる)。九時過ぎの退社。Bの本店に向かう。三日続けて須々木さんら。ちょっと疲れたね。其れに左の腰も重い(気がする)。閉店間際だというのに急激に混んでくる。早めに退店。バーIで二杯だけ。二店で3500円。帰宅後、買い置きのパンなどを食べ尽くす。

 昨年生まれた赤ちゃんは81万人。一方お亡くなりになった人は140万人以上。一年で田舎の県か割と大きな特別区が丸ごと消滅した計算。

 

 

6/2・木

 三時半にシロに叩き起こされる。撫ぜろと宣う。勘弁して欲しい。少し捏ねて放り出した。概ね晴れ。かなり暑い。昼はスーパーのとんかつ弁当。三宿の病院帰りに買って来て貰う。腰は曲がったけど、取り敢えずは元気です。数日来の気疲れと取り越し苦労と睡眠障害で午後まで寝たり起きたり。以後出社。林間学校で中学生は半分欠席。宿泊行事が再開されて本当によかった。退社後はBへ。更に須々木さんと佑子さんとでせい家へ。帰宅は十二時。二店で2700円。

 持続化給付金で逮捕者が相次ぐ。組織的な犯行だと。嘘の確定申告をして個人事業者となり、売り上げがなくなったとして百万円の給付を受ける手口。そりゃあまあ書類上のミスがない以上は支払われるだろうけど、支払われた後に対する想像力がないな。大規模な詐欺グループが作られていたそう。首謀者は海外逃亡。名前を貸して給付された人は返金して貰いたい。それにしても二年前は給付金が出るの出ないので大騒ぎだった。言わば、祭りの後だね。

 

 

6/1・水

 大体晴れ。家人は三宿の病院へ。レトルトカレーの昼食。少し梅を落とす。昼過ぎに帰宅。エコー検査は取り立てて異状は無し。一日心電図を付けて来る。午後出社。すると無社長の御母堂もお亡くなりになったと。本日未明に。享年九十五。そうでしたか。合掌。従って明日と明後日は帰省することに。無社長は確か三男で十八の頃からこっちだから印象はどうなのだろう。こうして六月が始まった。九時過ぎの退社。Bの本店へ。1320円。帰宅後カップヌードル

上海のロックダウンは漸く解除。でもまた流行るよな。オミクロンだもの。トルコの仲介で停戦交渉が始まるそう。昼の公共放送も平常番組に戻る。侵攻以来、ずっとニュースを拡大放送していた。何となく、日常化しつつある。